よさこい

Monday, 22 October 2012

麗ダンシン-Uホールフェスタオープニング

昨日無事に終えたUホールフェスタの様子を、
家族席からうちの奥さんが例のごとく愛用のミラーレス一眼、オリンパス・ペンミニEPM1で、
写真と動画を撮影してくれていました。(全部ではありませんが)

動画と写真を組み合わせたクリップを編集するのは初めてのことなので、
素人っぽい仕上がりですが、どうかご勘弁を!
(再生時間:約1分50秒)  1度編集し直しました。

僕は1曲目のよさこい「真骨頂」ほか、ジャズダンス2曲で舞台に立たせていただきました。

後列からは観客席に誰が座っているのかよく分からなかったのですが、
撮影場所からうちの家族がどの辺りに座っていたのか判明!(^^)

ここぞという決めポーズをしっかり捉えていて、なかなか良く撮れていました。happy01
感心 感心confident

ただ、僕自身は前の人の背後霊になってるので、ちらっとしか写ってませんが、
見苦しいところは都合良くカットしてくれていました。(^^")

こんな僕ですが、初心者なりに練習を重ねた分だけ本番では思う存分身体を動かして
楽しく踊れたように思います。

息子のジョーもパパが踊るところをずっと見てくれていたようで、
普段うちでゴロゴロしているパパが、舞台ではこんなに格好良く踊ってるんだ、
とパパのことを少しは見直してくれたかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 20 March 2012

麗人艶舞乱れ打ち‐夜明け‐

がんこ祭り2012の動画を検索したところ、

どなたかが撮影された「麗人艶舞乱れ打ち」の演舞がさっそくYoutubeに公開されていました。

踊りのタイトルは『夜明け』といいます。

3月17日(土)の2時40分頃から駅前広場キタラで踊ったものだと思いますが、

こうしてネット上で自分が踊った演舞がすぐに見られるなんて、撮影された方に感謝したいですね。

昨日から何度もこの動画を見てしまいました。

振付けが完全に自分の体に染み込むまで何度も同じところを繰り返し練習した踊り。

(特に男二人で前に出るところでは)大勢の観客の前で重圧もありましたが、こうしてチームのみなさんと一緒に本番の舞台に立てたことは、

僕の人生において非常に大きな宝物となったように思います。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。ポチっと1クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 19 March 2012

がんこ祭り2012を終えて

Photo

3月17~18日開催の『がんこ祭2012~第12回浜松よさこい祭り』

2日間で6回の踊りを無事に終えて帰ってきました。

『麗人艶舞乱れ打ち』の踊りで初めて参加させていただきましたが、

観客いっぱいのステージのど真ん中で踊るというのは、やはりとても緊張するものですね。

普段の練習の時ならスタジオの鏡が見えているはずが、

本番のステージでは大勢の観客や、スポットライトの眩しい光。

ゴツゴツした石畳の床でさえ練習の時と違うんだ、と実感しつつ、

「あ、今は本番なんだ」と心の中でつぶやきながら踊る。

踊りの最後の部分で、僕が前に出て踊る時になると、

最前列で待ちかまえていたカメラマンのレンズが一瞬僕の方を向いた。

僕の動きにあわせてピントを合わせているのだと思うと、

まるでそのカメラマンとのあいだでちょっとしたコミュニケーションを交わしているような気がした。

こうして撮られる側の立場になるのも不思議な感じがしますが、

僕がどんな表情をして踊っていたのか、ひょっとしたら鳴子を落としてちょっと慌てた瞬間も撮られたかもしれない。

僕の踊りがどのように撮られたのかと思うと、結構気になるものです。(笑)

今回はうちの奥さんがジョーと一緒に最初の演舞だけ見に来てくれたので、

その時に撮影してくれた写真を一枚だけ拝借し、アップさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。ポチっと1クリックを!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, 10 March 2012

サザンクロス

Photo

浜松駅から南側へ行くと、古いアーケード街に行き着く。

朝から雨がザーザー降っており、まだ通勤時間のまっただ中の午前8時をちょっと過ぎた頃。

もちろん商店街には、まだ開いているお店は一軒もない。

このちょっと怪しい古びたアーケード街のことを「サザンクロス」といいますが、

浜松市に住む何割かの人には「サザンクロス」と言っても、通じないようで、

「ほら、砂山銀座のことですよ。」というと、

「あ~、砂山銀座ね」、という具合にピンとくるそうです。

Photo_3

確かに、表の看板のアルファベット部分以外にも、

「砂山銀座」と書かれた愛称標識が商店街の真ん中に残っていました。

Photo_4

来る3月17日~18日に開催される「がんこ祭り2012~第12回浜松よさこい祭り」では、

このサザンクロスが会場の一つになっており、

ここだけはパレード形式での演舞が予定されています。

ステージでの踊りとは違って、商店街をパレード形式に進みながら踊るため、

先日のよさこいのレッスンではパレード形式の踊りを練習しました。

この商店街でどんな風に踊ることになるのか、まだイメージができませんが、

意外と狭いので扇子や鳴子を振り回したとたん、

両サイドで見ている観客に当たらないか心配になります。

いや、僕の踊り方に問題がある、と言われればそれまでですがーーー(汗)

「がんこ祭り」を見に来られる方は、ぜひこのサザンクロス会場も注目のひとつです。

僕が出演するチームは「麗人艶舞乱れ打ち」(れいじんえんぶみだれうち)と言います。

赤い着物に扇子と鳴子を持っているのが特徴です。(詳しくは「ジャズダンススタジオ麗ダンシンのブログへ->HamaZo, ameblo

演舞スケジュールは以下のとおりです。

3月17日(土)

・駅前広場 キタラ会場  14:42〜
・サザンクロス商店街   16:12〜
・東街区ロータリー会場  18:24〜 ー>100夢サブステージ会場(アクト展示イベントホール)に変更 18:30~

3月18日(日)

・100夢サブステージ会場(アクト展示イベントホール) 12:24〜
・駅前広場 キタラ会場 15:00〜
・ZAZA 広場 16:36〜

観客のみなさんが演舞をご覧になり、「これだ!」と思ったチームに投票いただく形式になっていますので、ぜひとも応援ください。

Photo_5

サザンクロス(別名「砂山銀座」)の横には、

もうひとつ、こんな通りもありました。「サッポロ通り」というそうです。

スナックや赤提灯のついたお店の古い看板がいくつもありますが、

まさかここで踊るわけではありませんよね?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, 22 February 2012

がんこ祭り2012(案内チラシ)

Photo

『がんこ祭り2012~第12回浜松よさこい祭り』のチラシが完成したようです。(浜よさドットコム参照)

毎年インパクトたっぷりのチラシを作られているようですが、今年もすごいなあ、

と、ついつい感心しちゃいます。

いったい何枚の写真を組み合わせてるんだろう、と考えてしまう僕でした。

全国から119チームがエントリーしているそうで、さすがに規模も大きそうです。

(エントリーチームについては「がんこ祭2012特設ページ」をご覧ください)

なんちゃって僕も実はこの祭りに初めて参加することに、、、

それも、『踊り子』の一人として、ご縁あって参加させていただくことになっています。

そのために今は毎週スタジオに通って特訓を受けています。(^-^;

こうしてチラシが完成したのを見ると、なんだかドキドキしてしまいますが、

ブログの読者のみなさん、会場のどこかで僕を見かけたら、ぜひ応援してくださいね。

【日時】2012年3月17日(土)12:00~20:30(予定)、18日(日)11:00~20:00(予定)

【場所】アクトシティ展示イベントホール(メイン会場)、東街区ロータリー(アクト通り)、駅前広場キタラ、サザンクロス商店街、ザザシティ中央広場 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 15 October 2011

よさこい初披露

Photo_2

丸木バシのうえでジョーが両手を広げ、

ちょうど股が逆U字型に広がっているのを見ると、

なんとなくジョーがよさこいのポーズをとっているように見えた。

僕がここ数ヶ月よさこいをやっているのを見て、いつのまにか覚えたのだろう。

思えば今年の春ぐらいから

豊川や名古屋で開催されているよさこいイベントを見に行き、

写真を撮りがてら、よさこいがどんなものか勉強しに行った時から、

僕にとってのよさこいは始まりました。

Photo_4

Photo_5 Photo_6

今度は僕もよさこいをステージ上で披露する番がやってきました。

最初は遠目から写真を撮らせてもらうだけだったよさこいを、

まさか自分も人前で踊ることになるとは。

でも毎回汗びっしょになるまで踊り、身体が振り付けを覚えていくにつれ、

だんだん面白くなっていくのに気付きました。

それまでの運動不足は改善され、踊ったあとのビールも最高に旨いんです。

ただ僕の鉄のように堅い身体は何故かいっこうに柔らかくならないのは未だに不思議です。

以下の日時でよさこいを踊りますので、良かったらご覧ください。

  • 日時:平成23年10月23日(日) 午前11時20分頃~ (華麗なる“よさこい”)
  • 場所:北部公民館まつり 演技発表会場(1階ホール)にて (詳しいまつり情報はこちら「kouminkan.pdf」をダウンロード  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 08 July 2011

目玉のオヤジ

Photo_2

よさこいのイベントの合間に行われたヒップホップのショーを

撮ってみました。

地面すれすれのところでしなやかに体がくるくると、

まるでコマのように回転する。

ちょうど茶碗に入った目玉のオヤジのように、

股のあいだから2人こちらを向いているように撮れた一枚があったのでアップしてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 05 June 2011

おいでん豊川

Photo

Photo_2

Photo_3 Photo_5 Photo_4

先週の大雨の中で開催されたよさこい「おいでん豊川」

二日目は体育館で市民おどら舞コンテストのみ開かれていましたが、

1日目はどしゃぶりの中でも踊り続けていたそうです。

ブログ用に何枚か編集した写真をそのままにしていたので、

せっかくですのでアップしておきます。

コンテストには子どもの出演も多く、

観客席では保護者のみなさまがカメラで必死にバシャバシャ撮り続け、

自分の子どもの演技が終わると、とたんにサーッといなくなってしまう場面も。

そのなかで僕も負けずに撮っておりました。

梅雨入りして以来、雨の日が続きますが、

これから明後日まで日本列島を横断して参ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 30 May 2011

市民“おどら舞”コンテスト

Photo

Photo_2

Photo_3

例年よりずっと早く梅雨入りし、ずっと雨が降り続いたこの週末。

晴れていたら豊川の路上で2日間とも「よさこいinおいでん祭」が開催される予定でした。

5月28日(土)だけは雨の中でも実施されたそうですが、

5月29日(日)は総合体育館で、「市民おどら舞コンテスト」のみ、出演者への配慮もあって開催されました。

僕も今年はよさこいの仕事をすることになったため、

リサーチということで、豊川まで来てみました。

ゲスト演舞以外は、地域ごとに共通して踊ることのできる「総踊り」を

披露してくれましたが、

「おいでん豊川」、「トモじゃん♪」、「ここへ!!OIDEN」など、

3つの「総踊り」を見させていただきました。

僕も総踊りの一部だけ先日教わる機会があったので、

写真を撮る際の振り付けのタイミングがつかみやすくなったような気がしました。

ISO感度を上げて撮ったので画像に多少の荒さはありますが、

とりあえず3枚アップしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 06 May 2011

よさこい夢まつり(3)

Photo

よさこいは大人だけが楽しむものじゃない、

ということを思わされたのは、この子たちの踊りを見た時でした。

大人のような華麗さはなくても、

子どもなりの元気さ、たくましさ、そして可愛らしさが武器となり、

多くの観衆の目を惹きました。

Photo_3

一日に何十回と繰り返し場所を変えながら、

疲れているだろうに、辛抱強く踊り続けている様子にも、思わず心が打たれました。

次は左にワンステップだぞ、どいてくれよ。

と言わんばかりに、

子どもの素直な気持ちが表れているところに、また愛嬌を感じ、

思わずシャッターを切ってしまいました。

Photo_4

ボクちゃんとおどってるよ。

と観客側にいるお母さんに合図しているのでしょうか。

踊りが終わってから、撮った写真を見せてあげると、とても嬉しそうでした。

年を聞いてみると、まだ7歳なんだそうです。

思わず、うちの息子ジョーを重ねて見てしまいました。

昨日は子どもの日だったので、今回は子どもの演技姿に焦点をあててみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧