男の料理

Sunday, 30 August 2015

親の味を受け継ぐということ

Amehuri2
8月も終わろうとしている今、
まるで梅雨に舞い戻ったようにこの週末は雨ばかり降り続いた。

小雨になった午後に裏山を歩いてみると、
木々が雨に濡れて、それはそれで緑の彩りが美しく、雨の香りに包まれていた。

Amehuri1
ゾウさんのジョーロを使って、
この夏の暑さで枯れかかった植物にリカちゃんが水やりをしてくれた。

雨が降ったばかりだから、そんなにやらなくてもいいってば。

と言って聞かせても、

イッコ イッコ (「もういっかい」の意味)

と言いながら嬉しそうな顔をするので、
僕は何度もジョーロに水を汲まされ、いったいいつまで続くのかと思いましたが、

そんなに水やりが好きなのなら、となかなか止めさせるわけにもいかず、という状況がしばらく続くはめに。

そんなこんなで、一日が終わったわけです。

Amehuri3
昨日買ってきた新秋刀魚(サンマ)を酢に〆て、初めて棒寿司にしてみました。

うちの奥さんはサンマなら塩焼きが食べたい、と言っていたのですが、
塩焼きなら解凍サンマでも食べられるし、刺身でも食べられる新サンマは今の時期しか食べられない。

秋刀魚の棒寿司は、うちの父がよく作る定番料理。
親の味は受け継いでいかなければ、いずれ食べられない日が来てしまってからではもう遅い。

親の味を受け継ぐということは、後世にその味を残す、ということ。

まあ、初めてなので見た目はあまり綺麗ではありませんが、
うちの奥さんもジョーもバックバック食べてくれました。

リカちゃんも、イッコ イッコ と言いながら3個くらい。

Amehuri5
秋刀魚は2匹買っておいたので、そのうちの1匹は薄くスライスし、
キュウリと紫蘇の酢の物に和えてみました。
写真はあまり綺麗に撮れませんでしたが、その辺はご勘弁を!

こういう料理を食べると、
「ナカタはサンマとキュウリの酢の物が好物であります」という、
『海辺のカフカ』(村上春樹作)の台詞が思い出される。coldsweats01

Amehuri4
厚揚げ豆腐とニラの中華風炒め。
サンマだけじゃ足りないでしょ、と言ってうちの奥さんが作ってくれた。

こういうメニューには、
やっぱり一杯のビールが最高に美味い。

写真はありませんが、今日はキリン一番搾りの350mlをグラスに注いで乾杯。
ビールの注ぎ方は、泡の部分が3割ぐらいになるように、泡の沈み具合を見ながら3回にわたって注ぐ。
グラスは小瓶よりも、むしろ350mlが全部入るぐらいの、ハーフパイントより少し大きいもので。

ビールも酒税が下がると、これからもっと飲む人が増えるだろうな。
発泡酒や第3のビールではなく、ビールをね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 28 August 2015

舞阪港の生しらす

Maisakauo5
うちから車で20分程走らせたところに舞阪漁港があるのですが、
舞阪といえば、シラスが名物。

5月から8月の第3土曜日に開かれるえんばい市でも手に入りますが、
普段は地元の魚屋さんへ行けば、生シラスが手に入るようです。

といっても、生シラスを買いに行ったつもりだったわけではないのですが、
うちの父がよく焼津へ新鮮な魚を買いに行くので、
僕が住む浜松で魚を買うなら舞阪だろう、と思ってちょっと足を伸ばしてみただけです。

Maisakauo2
焼津がマグロなら、舞阪はシラス?
シラスと言っても、釜揚げではなく、生シラスが食べられるところはそう多くないはず。

水揚げされたその日のうちに買って食べなければ、後は釜揚げすることになる。

でも、1パック全部食べるのはちょっと多いんじゃない?

うちの奥さんはそれでもパクパク食べてましたが、
さすがに生のシラスはアクがあるのでショウガもたっぷり添えて、
あとはホカホカのご飯に乗せて食べると、めちゃくちゃ美味い!

Maisakauo1
こちらはシラスと一緒に買ってきたカマス。
スーパーで買うと、シシャモぐらい小さいのが、
サンマより大きなのが、1匹250円くらいで売ってた。

こんな魚、普段は手に入らないと思い、2匹買って塩焼きに。

Maisakauo3
あとは、先週末からしめ鯖にして冷凍してあったのが、まだ半分残っていた。

これだけあれば、魚の豪華メニューだね。

ジョーは午後からマクドナルドのイベントに参加してたくさん食べてきてしまったので、
ほとんど食べられず。
残念だね。

Maisakauo4
僕はというと、例によってまたホワイトエールを
モヒート風ビアカクテルにして飲みながら肴を味わいました。

少し苦みが少ない分、少しフルーティーな味わい。
ちょっとビールは苦手、という女性にはむしろ喜ばれると思いますが、
俺はサッポロかキリンかアサヒスーパードライじゃなきゃダメなんだ!という男性には
あまりお勧めできません。

いずれにしても、魚料理にはビールは欠かせません。

これで、一週間おつかれさまでした!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。
どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 27 December 2014

ブロッコリー収穫!

Blocory
9月頃に庭に植えたブロッコリー。

青虫さんに食べられっぱなしで、ちっとも成長しないので、
もういいにしたら?とうちの奥さんにも見放され、
僕も半ば諦めかけていたブロッコリー。
それでも毎週末、青虫さんがいたら取り除いているうちに、ここまで大きくなってました。

そして本日、ついに収穫!

Blocory1

ってことで、今夜はブロッコリーをまずは茹でてそのままマヨネーズで、
いただきま〜す!

Blocory2

今夜は野菜多めのヘルシーandお肉もたっぷり料理にしてみました。
お肉ならジョーも食べるんで。

Hungryboy

がぶ!

Hungryboy1

それはパパのパフェだってば!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援ポチを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 21 July 2014

ワインにあわせて一品料理

1405939534097.jpg
いただいたワインと一緒に、
ぐっとくるディナーを!
コルクはうまくぬけませんでしたが、そこはなんとかこじあけて、、、汗

トンカツ用の豚肉を片栗粉にまぶし、
フライパンで焼きいたものに、あとは適当にサラダを上からのせるだけ。
いただきまーす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 15 October 2012

冷やしぶっかけサラダうどん

Pa153933
休日の月曜日、
といってもうちの奥さんは新たな仕事を求めて研修中。

息子のジョーはジョーで幼稚園に行っているので、
今日は一人でお留守番をすることになった。

午前中はキタムラで用事を済ませ、帰って来たらちょうどお昼だったので、
冷やしぶっかけサラダうどんを作ってみました。
10月半ばでも、まだ日中は暑いので、冷たい料理が食べたくなります。

トッピングはさっと湯がいた豚肉と名前の分からない緑色の野菜、水菜、そしてトマト。
昆布つゆを水で割って、さっと注いだらできあがり。

一人ランチはなるべく簡単に短時間で済ませたいので、10〜15分程で適当に。
そして、食べる前にうちの奥さん愛用のオリンパスPM1「ペンミニ」を借りてパシャ!

さあて、いただきま〜す!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

PS:ところでカメラのキタムラ浜松鴨江店ではiPhone5の16GBブラックなら翌日引き渡しだそうです。他の店では通常2〜3週間掛かるらしいのに、ここは意外と穴場ですぐ入荷するようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, 27 January 2012

エビのバターソテー

Photo

帰宅途中に寄った遠鉄ストアで、

たまたま1匹98円のエビが2匹だけ残っていた。

なかなか肉付きの良いプリプリしたエビだけど、最後の2匹だけが取り残されているのを見ると、

つい買ってあげたくなってしまい、そのまま買い物カゴの中に放り込んでしまった。

うちに帰って冷蔵庫の中を見ると、まだバターが残っていたのでバターソテーにしてみた。

熱したフライパンにバターを落とし、ジュワッと溶けたところで

2匹のエビを放り込み、塩と日本酒と醤油を少しだけさっとかけ、

軽く火が通ったところでほうれん草ともやしを添えて蓋をして蒸し焼きにしてできあがり。

汁物はというと、

エビには味噌汁は合わないと思ったので、

お出汁と具は一緒でも、最後に味噌を入れる代わりに牛乳を入れて、

ホワイトスープにしてみた。(うちの奥さんのレシピ)

一人分だけだと思うとなかなか作り甲斐がないけれど、

食べたいものを好きなように作って食べるのも、まあ悪くないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 03 September 2011

トマトのひつまぶし

Photo_3 

9月に入り、そろそろ秋らしい風が吹き始めたが、

外は台風の嵐。かろうじて浜松では雨は降っていないが、

新聞を見ると全国的な台風被害と、野田新政権誕生のニュースでいっぱい。

今日は家で1人でお留守番なので、

とりあえず僕の苦手な掃除、洗濯、アイロン掛けをさっさと済ませてから、

ビック富士に買い物へ。

特に変わった食材を買うわけではなく、いつもと同じ野菜とお肉をカゴに入れただけなのに、

なぜかレジへ行くといつも2,000円を超えてしまう。

うちに帰るとお昼近くになっていたので、今日の朝刊で見たレシピをちょっと加工して

トマトのひつまぶしを作ってみた。

作り方

  1. エノキ、しめじ、にんにくをオリーブオイルで炒め、
  2. しなっとしてきたらトマトを加え、さらに炒める。
  3. 調味料は塩と胡椒を適量。
  4. ホカホカのご飯の上にのせてから、別のお鍋で温めておいただし汁をさ~っと注ぐ。
  5. 最後にミョウガとカツオ節をかけて、できあがり。

実際食べてみると、思ったより量が少なかったので、

第2ラウンドにはトマトの代わりに釜ゆでしらすとオクラを入れてみた。

こちらの方がダシが利いていて案外美味しかった。

撮影モード:1/100秒、F3.5、ISO400、、焦点距離:50.0mmWB:5000K(RAWで後調整)、ストロボ発光

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 21 April 2011

イクカジ

Photo

特に凝った材料は使っていないが、

冷蔵庫にある野菜とお肉(豚の細切れ)でパスタを作ってみた。

まずはお湯を沸かし、

そのあいだに白菜、玉ねぎ、ニンニク、ミニトマトを刻んでおく。

お湯が沸騰したところで塩を大さじ2杯ほど加えてからパスタを茹でる。

パスタが茹で上がるまでのあいだに、切った野菜とお肉をオリーブオイルで炒め、

塩、お酒、そして今回はめんつゆを入れてみた。

そして、全体的にしなってきたところで牛乳も加え、ホワイトソースっぽく。

最後に茹で上がったパスタが、

まだアルデンテのところで、ソースと絡める。

そのとき、ゆで汁を3杯ほど一緒に加えると瑞々しさが保てる。

最後にお皿によそってから青シソとミョウガを刻んでのせてみた。

Photo_3 

さて、パスタのお味は?

ジョーも大きな口を開けてパスタを食べてくれたが、

青シソだけはどうも苦手だったらしく、脇によけながら食べていた。

育児をする男性のことを

「イクメン」と呼ぶのが最近は定着してきたが、

今では家事までこなす男性のことを「イクカジ」と呼ぶそうだ。

男性の側からすれば、そういった時代の流れを左右するネーミングは

プレッシャーにさえ思えることもあるが、がんばるためのきっかけにはなる。

僕はというと、

洗濯や掃除はーーー、あまり自信がないですね。

洗濯機はあまり多機能で性能が良くても使いこなす自信がないので、

スタートボタンと洗剤の挿入口さえ分かればそれで充分なんですけどね。

独身時代には、二槽式の洗濯機を使ったこともあるが、

ちょっと面倒くさかったが、嫌いではなかったなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 17 January 2010

遠州灘のスカイブルー

Img_8086

遠州灘の上空に広がるスカイブルーを見ながら、

砂浜の上を歩いてみる。

Img_8097

靴の中に少しずつ砂が入り込んでいくのを感じながら波打ち際まで近づき、

シャッターを切ろうとした瞬間、

足下ギリギリまで波が押し寄せてくる。

慌ててシャッターを切ったため、水平線が少し傾いてしまった。

こんなに天気が良くて、温かい日は久しぶりな気がする。

021

僕はいつもと同じ朝9時にヘアカットへ行き、

その後、1週間分の服を洗濯機にかけてから、散らかった部屋を片づけ、

枯れかかった植物に水と栄養剤を少し与えてから、お昼にパスタを作った。

作る段階になってからニンニクがないことに気付いたが、

ニンニクなしのパスタもかえって斬新な発想ではないかと思い、

豆腐とトマトの味噌パスタを作ってみた。

 <材料>

  • 豆腐---半丁を水切りにして使う。
  • ホールトマト---一塊り
  • 玉ねぎ---1/4
  • 味噌---スプーン1
  • マヨネーズ---チューブを1回握って出るだけ
  • 豆板醤---小さじ1
  • オレガノ---ひと振り
  • グレープシードオイル(オリーブオイルがなかったので、その代わり)
  • 塩---小さじ1
  • パスタゆで汁---お玉2杯

 <作り方>

  1. お鍋にお湯を沸かし、パスタを茹で始める。
  2. フライパンにグレープシード・オイルをひいてから、玉ねぎを炒める。
  3. 水切りした豆腐とホールトマトを加え、一緒に崩しながら炒める。
  4. 塩、味噌、マヨネーズ、豆板醤を加えてから、トマトの形がなくなるまで炒め、最後にオレガノをふる。
  5. ゆで汁を加えてから、茹で上がったパスタを絡めてできあがり。

773

30歳の孤独な男の独り生活も、ようやく今日で終焉を迎えます。

このブログが公開された頃には、うちの奥さんと息子のジョーはうちに帰ってると思います。 人気ブログランキングへ 応援クリックをポチ!

画像が少し荒くなりましたが、最後は明石大橋の夜景をどうぞご覧ください。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Tuesday, 12 January 2010

明石海峡で見た光景

680

(Canon EOS-40D + Tamron AF 18-200mm 1:3.5-6.3  -2枚目も同じ)

暗雲のたちこめる空の下で、

明石海峡を結ぶ大橋は今も強い風に吹かれているのだろうか。

696_2

連休が終わり、現実に引き戻された今、

明石海峡で見た光景は、今も僕の目に焼き付いている。

こうして自分の撮った写真を見ながら、遠く離れた家族のことを想う。

家に帰ってくると部屋の中は真っ暗で、

いつも聞こえてくるはずの息子ジョーの「おちた~!」という叫び声が、

今日は聞こえてこなかった。

003

(Canon 40D + Canon EF 50 mm 1:1.8 Ⅱ)

し~んと静まりかえった部屋に明かりをつけ、

冷蔵庫の中身を確認してから、すき焼きを作ってみた。

白菜もネギもなかったが、

代わりに冷蔵庫にあった小松菜、もやし、豆苗で代用した。

独りで自炊する時のコツは、冷蔵庫にある材料だけでメニューを考え、

食材を極限まで使い切ってから買い物に行くことだ。

まず、牛肉を炒めてから野菜と豆腐をいれ、醤油と砂糖をたっぷりかけてから蓋をする。

蒸し焼きの状態で数分おいたらできあがり。

うん、悪くないぞ。

緑と青のモノクロで撮った橋はいかがでしたか。 人気ブログランキングへ ポチ!

モノクロは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、僕は結構ハマっています。

1枚目は空の明るくなった部分と橋の下の影が対照的に仕上がりました。

2枚目は孫文記念館をポイントにいれてみました。

3枚目は普通の料理の写真です。(笑い)

| | Comments (5) | TrackBack (0)