夜景

Saturday, 13 July 2013

夏祭りの花火

Photo

1_3

ちょっと蒸し暑い一日だったけど、
今日はジョーの幼稚園の夏祭りに夕方から行ってきました。

僕は去年は参加できなかったので、今年が初参加。
どんな感じだろうと思って行ってみたら、
盆踊りに花火、出店もあって、結構テンションあがりました。

服装も女の子はみんな可愛い浴衣着て、どの子もオシャレして大人も顔負けって感じでしたが、
男の子はだいたい紺とか青の甚平で統一。あんまり楽しみ感はなし。

最後の花火では、ボランティアのお父さんが花火に一個ずつ点火していき、
園庭で吹き出すのを親子皆で囲みながら見ている雰囲気が、なんかいいなあって思いました。

今年も花火大会の時期がやってきましたね。
ちょっとスローシャッターで、綺麗なラインが撮れるといいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 21 May 2012

金環日食

_mg_5197_2

_mg_0367_1_2


_mg_5207


太陽の真ん中にちょうど月が重なり、リングのように輝く「金環日食」。

曇り空で見えるかどうか直前まで心配されており、
僕も今朝起きた時の曇り空を見て半ば諦めかけていたのですが、
ギリギリになって晴れ間を太陽が顔を出してくれました。

約25年ぶりに見られるという滅多にないチャンス、
日食が起きるのはちょうど出勤ラッシュの7時半頃でしたが、
ありがたいことに今日は僕がお休みの月曜日。

雲のおかげで、うちの奥さんとジョーもベランダでサングラスをしながら肉眼でも観察できたようです。
僕もNDフィルターを持っていないので、
1/8000秒 F32 という最も暗い露出で撮影し、Aperture3というソフトで補正をかけて、
やっとリングがくっきり浮き出てくれました。

この日を待って婚約指輪の箱をパカっと空けて
プロポーズすることにかけていた男性が世の中にいったい何人いただろうか。

金環日食で多くのカップルが幸せを手にすることに期待したいですね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。金環月食にぜひ1クリックを!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, 29 February 2012

夜の街を照らす街灯

Photo

まだ寒い日が続く2月の末日。

今日は4年に一度しか来ない2月29日でしたが、

関東周辺では雪が降ったそうです。

浜松では雪は滅多に降りませんが、

遠州灘から吹き付ける風はとても強く、外を歩いていると風が冷たく感じられます。

そのため、ボオ~っと夜の街を照らす街灯がなんとなく温かく思えてくるんです。

こういう寒い時には、

何か温かい、おでんとかお鍋をつつきながら、ほろ苦い麦芽100%のビールが飲みたくなります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, 08 June 2010

疲労感に満ちた夜の街

018

帰りのバスが来るのを待ちながら、

なんとなく手に持っていたカメラのシャッターを切ってみた。

すると、たまたま近くを通り過ぎた車のライトが長く延び、このまま自宅まで辿り着きそうな勢いだった。

そんなに早くうちに帰りたいのだろうか。

まあ、分からないでもないですね。

夜遅くまで働いたサラリーマンたちの疲れた表情に明るさは見られない。

ボ~ッと浮かぶ街の光がそんな彼らの表情を描き出しているように見えた。

うちに帰ってこの写真を見せると、うちの奥さんに、

「珍しいね、こういう写真撮るなんて!」

と言われてしまった。

普段あまり残業をせずに帰る僕にとっては、こういう夜の街の風景そのものが、

珍しくて面白みを感じたので、ついカメラにおさめてしまいました。

人気ブログランキングへ ほんの2秒くらいのスローシャッターだったと思いますが、なんとなく面白い写真になったので、アップしてみました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕がこんな風にして遅くに帰ったときにかぎって、ジョーはわりと早く寝てしまうそうです。
にほんブログ村 僕がいると、余計な刺激を与えてしまうのかなあ。  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 15 January 2010

美しい街、神戸

415

雨が上がった後の神戸の街が夜空の下にまばゆく輝いている。

以前からこの景色を自分のカメラにおさめてみたかった。

でも、きれいすぎる景色を前に、

いったいどうやって撮れば良いのか分からなくなる。

416

神戸港はちょうど100年ほど前に、

笠戸丸が初めて移民を乗せてブラジルに渡った記念すべき場所。

日本とブラジルの移民の歴史はここから始まったのである。

446

今朝はこの冬で最も寒い朝だったそうだが、

今日みたいな寒い朝、15年前の1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生したことを、

神戸周辺に住む人達は毎年この時期になると思い出すことだろう。

美しい街の背景には、忘れがたき歴史があるだけに、

より人の眼には美しく見えるのかもしれませんね。

神戸ハーバーランドから撮った夜景はいかがでしたか。人気ブログランキングへ ポチ!

寒い日が続きますが、応援クリックもよろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, 14 January 2010

シルエットが創り出すロマン

391

青く光るクリスマスツリーの前で、

写真を撮り合うふたりが、美しいシルエットを創り出してくれた。

はい、チーズ! camera カシャ!

395_3

こんなロマンチックなムードに包まれながら、

僕も自分自身の青春時代を振り返ってみる。

402

最後にここへ来たのは、いつ頃だっただろうか。

人はいくつになっても、ロマンというものを大切にしなくてはならないのだと、

ここへ来て思う。

それは、自分の人生を美しく生きるために、

必要なんだと思う。

426   

ハーバーランドの店先でそんなことを思いめぐらしながら、

静かな時間の流れにそって歩いていった。

神戸ハーバーランドの様子はいかがでしたか。人気ブログランキングへ ポチ!

クリスマスツリーがまだ残っていたので、そこに立つ人達がシルエットになるのを撮ってみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 27 December 2009

30秒間の冬の夜

129

(8秒、f5.6、ISO1600 焦点距離18mm)

寒い冬の夜、

どことなく寂しさを感じさせる空間。

昼間は漁に出ていた船も、

夜は寒風にさらされながら、船着き場で静かに眠っている。

131

(30秒、f16、ISO1600 焦点距離23mm)

こんな寒い夜に、僕はなぜか一人、こうしてカメラを構えている。

シャッターを開き始めてから待つこと30秒間。

その間に何台か車が橋の上を通りすぎる。

でも、写真に残っているのは光の通り過ぎた跡だけ。

132

(30秒、f16、ISO1600 焦点距離18mm)

もういちど別の角度からシャッターを切り、また待つこと30秒間。

橋の上を強い風が吹きつけ、

カメラの三脚が揺れそうになるのをじっと支えていなくてはならない。

ビュ~!typhoon

こんな寒い中、とても30秒も耐えられない。

3枚程撮った後、すぐにその場を立ち去りました。

短いようで、とても長い30秒間。

すっかり体を芯まで冷やてしまいました。ブルブルブル~penguin

クリスマスネタが続いたので、ちょっと気分を変えてみましたが、

「こういうブログも結構よ!」という方は、1クリック ー>人気ブログランキングへ  ポチ!

応援ありがとうございます。

*使用したレンズ:Canon EFS 18-55mm

普段は部屋に転がしてあるレンズですが、IS機能付きの広角レンズはこれ一本しか持ってないので、夜景撮影にどれだけ威力を発揮するのか試してみました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Monday, 21 December 2009

はままつ冬の蛍フェスタ

092

大きなクリスマスツリーの前に、

明かりの灯したコップがたくさん並べられている。

はままつ冬の蛍フェスタの様子をちょっと覗いてみた。

090

ステージの上では、スポットライトを浴びながら、

大学生の女の子たちが、歌を披露してくれている。

113

日が暮れる少し前に来たのに、

もう既に一眼さんが三脚をベストポジションに構えていた。

なかなかいい場所を陣取ってるじゃねえか、

と思いながらも、同じ場所に僕も三脚をセットしてみた。

109

キャンドルのカップには、いったい何が入ってるのだろうか。

コンビニに行くと、よくカフェラテが入って売ってそうな容器に少し似ている。

120

さっきまでいた一眼さんたちは、いつのまにか辺りから姿を消していた。

こんなハート形まで撮っていたら、なんだか熱くなってきそうですね。

人気ブログランキングに参加してます。人気ブログランキングへ ポチっと1クリック。

いつも応援ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, 19 December 2009

星空の奏でるクリスマス

098

水に浮かぶピアノって、どんな音色を奏でるのだろうか。

こんなピアノがいつか弾けたらいいのにな。

101

でも、このピアノの鍵盤に触れることができるのは、

水の妖精から生まれ、

光輝く翼を持ったピアニストだけ。

彼はクリスマスが近づいた時だけ水の中から現れて、

星空に描かれた譜面を見ながら弾きはじめる。

106

ピアノの音色は、やがて静かな夜の街のなかを流れはじめ、

それに気付いたこども達が家から飛び出し、

たちまち雪のうえを踊りだす。

「風邪ひくわよ~」

と、おかあさんたちが家の中から叫んでいるのが聞こえてくる。

それでも踊り続ける子ども達は、

列を組んで踊りながら、街の中心の方へ向かっていく。

142

教会の前までたどり着いたとたん、

ハンドベルの伴奏が始まり、

子ども達がいっせいに歌い出す。

   き~よし~、こ~のよ~る~、note

        ほ~しは~、ひ~か~る~、shine bell

たまたま側を通りかかった犬や猫たちがみ~んな立ち止まって、

子ども達が唄うのを聴いている。

113

やがて、歌声はだんだん遠くの方へ去っていき、

また、もとの静かな夜へともどっていく。

街の明かりもだんだん消えて暗くなり、

満天の星空だけが、いつまでも変わらずに輝いている。

クリスマスはもうすぐそこまで来ています。人気ブログランキングへ ポチ!

カレンダーを見ながら、1日1回ずつ、1クリックですよ。

| | Comments (4)

Thursday, 17 December 2009

クリスマス・ファンタジー

061

日が沈んだ頃、

僕はofuonのジャケットを着て、ニット帽を被り、

カメラと三脚を持って出掛けた。

ちょっとカメラマンみたい?

073

寒いところから温室に入っていくと、大きなクリスマスツリーが飾られていた。

モザイカルチャー世界博が終わったあと、

片づけのために一時休園しているはままつフラワーパークでは、

12月25日まで夜間開園をしてイルミネーションを楽しませてくれる。

【クリスマス・ファンタジー】 (12/11~12/25)

開園時間:17:00~21:00(入園は20:30まで)

入園料:大人500円、小・中学生200円

082

普段はあまり使わない三脚を使って、どれだけ撮れるか試してみた。

(大きな玉の中央に、僕自身が写ってます。coldsweats01初登場?)

今回は、うちの奥さんとジョーはうちでお留守番。

「あ~あ、わたしも行きたかったな」、

と、うちの奥さんが言ってたのを思い出す。

「僕のファインダーを通して見せてあげるよ。」

そう言い残して来たものの、夜景撮影って案外難しいもんですね。

083

ちょっとレンズを替えて、もう一枚。

こういうシンプルな色合いもシックな感じでいいですね。

温室の中は、子連れの家族やデート中のカップルが、

みんな各々のカメラで写真を撮り合っている。

感動を与えてくれるこの瞬間を、みんな自分のアルバムに収めようとしているのだ。

そこへ突然、三脚を持った一眼さんが入ってきて、ちらっと目が合う。

ライバル?

彼の目には激しく燃える炎のような光が見えた。

メラメラ~!impact

144

クリスタルが凍てつく氷のようにぶら下がっている。

あの一眼さんはどの位置から撮るのだろう、

と気になって見てみると、

さっき僕が撮っていた位置に構えていた。

そこは僕のスポットだったのに---、

いやいや、別に競り合っているわけではありませんから。(勝手に競争心を燃やしているコーディーでした。)

115_2

あれ、もうこんな時間。

今日、12月17日こそ、僕の結婚記念日だったのだ。

うちの奥さんにプレゼントできるような写真は撮れただろうか。

人気ブログランキングに参加してます。人気ブログランキングへポチ!

写真のプレゼントはいかがでしたか?

| | Comments (4)

より以前の記事一覧