花の写真

Sunday, 19 June 2016

6月の花、アジサイ

Ajisai1
6月といえば、紫陽花。
雨がよく降る季節に一段と生え、
家の軒先から顔を出している花は、赤、青、とそれぞれ皆色が違うのを見ながら、
この紫陽花は酸性の土、あの紫陽花はアルカリ性の土なんだ、とか考えてしまう。

昨年も撮った同じ場所に、今年も咲いてると思ったら、
薄い青色になっていた。

昨年は白だったように記憶している。

Ajisai2
我が家に植えた紫陽花は、アメリカアジサイ「アナベル」。
もちろんこの品種は白色の花が咲くはずなので、(ピンクもあるみたいですが)
うちの土が中性とか、というわけではない。

アナベル、女性の名前みたいですね。

Ajisai3
これらの写真は先週撮ったものですが、
ブログにアップするのは結局1週間後の今日になってしまった。
6月19日といえば、ジョーの誕生日。

ジョーのためにラジコンを買ってあげたついでに、
僕のも一台買ってもらいました。(スバルのアウトバックPro)

なので、写真に写ってるのは僕のです。

へへ、庭の中でもオフロード仕様なので平気でぐいぐい走るよ。
せっかく植えた野菜の苗やお花も時々踏んづけながらね。

ジョーのはスピード重視、僕のはオフロードタイプ、
一緒に遊べるので結構楽しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 17 April 2016

雑木の新緑と花達

Wakaba1
桜が散り、若葉が芽生える頃になると、
ようやく落葉樹を中心とした雑木林に緑が戻ってくる。

我が家の庭も雑木を中心とした植栽をしているため、
冬の間は葉っぱが落ち、特に南側はそのために日がたくさん差し込みますが、
幹と枝ばかりの姿は普通一般的には寂しく見えます。
それも見ようによっては風情があって僕は個人的に好きですが。

でも、こうして若葉でいっぱいになると、テンションがあがるものです。
向かい側に立並ぶ家がだんだん見えなくなり、プライバシーが一気に増してくる。

Aodamo1
アオダモの白い花を直に見られるなんて。

本の写真では見たことがあるけど、自分で植えた樹に咲いているのを見ると、
なんだか嬉しくなりますね。

Konara1
コナラもこうして新緑でいっぱいになると、
やがて日除けの役割を担う中心的な存在になってくれることが、
ようやく分かってくるような気がします。

Momiji1
へえ〜、モミジにも白い花が咲くんだ、
と、初めて知りました。

秋に色付く頃以外にも、こんな魅力的な姿を見せるモミジ。

Doudan1
ドウダンツツジもこんな可愛い花が咲くのだと、改めて思わされました。


Momiji2
ふと、その手前に焦点をあわせると、こちらのモミジの木にも、
まだ小さいですが、幹の間から力強く葉っぱが伸び、木漏れ日に当たって光っていました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 03 April 2016

年度の始まり

Gakkosakura
たまたま車を止めた駐車場から見えた桜の景色。

ここはもうすっかり満開?

いや、まだ七部咲きくらいかな。

とある小学校の古びた校舎の裏側に、
様々な種類の木々に混じって咲いている桜を見ながら、iPhoneでパシャ!

思えばどこの学校にも校庭に大きな桜の木があって、新しい年度の始まりを象徴していたように思う。

4月1日の金曜日にも、たくさんの新入社員達が着慣れていない黒いスーツに身を固め、
同期入社の仲間達とワイワイ話しながら緊張感なく通りを歩いている様子を見かけました。

なかには、朝早くから起こされて眠いなあ、と大きなあくびをしながら歩いている人も。
これが数ヶ月後には顔付きがだいぶ変わってくるんでしょうね。

がんばってくださいね、新人の皆さん。

僕が初めて社会人になった頃は、
2月の下旬から2週間缶詰で研修を受け、徹底的にしごかれた上で赴任先へ。
3月に入社式を終えた後も、上司に毎日のように怒られながら挫折の繰り返し。
それが、僕の社会人としてのスタートでした。

今思えば、そういうこともあったなあ、
と、もはやずっと昔の思い出でしかありませんが、
そうやって苦しい道を通ってきてはじめて今の自分があるのだ、と思えば、
全ては無駄ではなかった、としか思いません。

人はそうやって成長していくのですから。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 02 April 2016

浜名湖花フェスタ2016

2016hanafesta1


2016hanafesta2


2016hanafesta3

浜名湖花フェスタ2016へ。
桜は七部咲きでしたが、明日は雨の予報だったので、
今年の花見は今日が唯一のチャンス。

満開の時よりもむしろ、七部咲きくらいの方が花びらが色褪せてなく、
とても綺麗な気がしました。

桜とチューリップが同時に見られるのがこのフラワーパークの自慢の見せ所。
この時期にあわせて発芽のタイミングを調整してるんでしょうね。すごいな。

リカちゃんもジョーもあとどのくらいで花の魅力が分かるようになるかな。
二人はまだアイスクリームが食べたいだの、ジュースが飲みたいだの、
そういう台詞ばっかりで、
花を見て楽しむ、という感じではありませんでしたが、
子どもは花よりボール遊びの方が楽しいのでしょうね。

写真のフレームに二人を同時に入れることがだんだん困難になってきましたが、
ジョーがリカちゃんにちょっかいを出している隙にパシャっと1枚いただき!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 31 January 2016

早春の花

Shoshun1


Shoshun2


Shoshun3


Shoshun4

金曜・土曜とまとまった雨が降りましたが、
思えばこの1ヶ月間、ほとんど雨が降っていませんでした。

静岡県の中でも、ここ浜松は晴天率が高いので、特に12月から1月にかけては、
あまり雨が降りません。

そのおかげで庭の土も干上がってしまい、
グランドカバーで植えていたような植物もいくつか枯れてしまいました。

雨の日は庭仕事もできないので、かといって家の中にばかりいてもつまらないので、
そういう時は傘をさして家の周りを歩き回るだけでもたくさんの草花に巡り会えて楽しいものです。

こんな寒い1月でも既に開花している桜の花を見つけました。
寒桜など、早い時期から咲いている種類もあり、
僕が見つけた桜がなんと言う名前かは分かりませんが、
早春の花を見つけると、なんとなく気持ちだけは暖かくなってきますね。

山の裾野にはスイセンが、
竹やぶのトンネルをぬけると、畑だったところには菜の花が。

至る所に咲いている花が春の訪れを告げているような気がしてきます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 04 October 2015

撮る人の心情

Higanbana1


Higanbana2

そういえば、こんな写真を撮っていたこと、
すっかり忘れていた。

先月のお彼岸の日を過ぎた頃、
僕の実家でたくさん咲いていた彼岸花。

この時期になると、そこら中に赤々と咲くお花。

撮りどころの難しい花だけど、バックを暗めにして赤を強調するとなかなか見応えが出てくる。

でも、以前ご指導いただいたことのある写真家の先生は、
彼岸花だけは撮らなかったそうだ。

「子どもの寝顔は撮ってはいけない。」とも言われたことがある。
寝顔は写真の中では死顔にも写ってしまうから、と。

撮る人の心情、というものがそのことから伺える気がした。

死に結びつくものは撮りたくない、という考えがあったのかもしれませんね。

敢えて撮る人もいますが、それはその人次第で、何を訴えたいのかが明確であれば、それでいいのだと思う。

で、僕の撮った彼岸花の写真は?
と言われても、これはなんとなく撮った写真で、そこから何かを訴えているわけでもなく、
特に深い意味はないですね。へへ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援ポチを!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, 21 June 2015

紫陽花

7thbirthday4


7thbirthday6


7thbirthday5


7thbirthday8
6月の梅雨の時期は、
よく雨が降るうえに蒸し暑い日もあれば、肌寒くてしっとりした日もある。

木々は新緑に包まれ、バス停まで歩く間にも垣根のあいだに咲く青や白の紫陽花を見かける。

夏の本格的な暑さがやってくる前の、
ちょっと楽しい季節でもあり、逆に嫌がられる季節でもある。

今住んでいるところに引っ越してきてからちょうど1年になりますが、
浜松市郊外の緑がたくさんある地域で、街からは少し離れたところですが、
なかなか住み心地の良いところです。

一世代前の人達が現役時代に開発された古い住宅地なので、高齢化も進み、
空き家も所々見かけますが、年数を経ている分、庭にはよく成長した木々がよく育っていて、
建ったばかりの新築の庭とは見応えが違います。

なかなか趣味の良い住人も多く、
玄関アプローチの周りにチェリーセージやラベンダーなど花がたくさん咲いている家もあれば、
雑木風の庭が玄関前を飾っていて、ジョー曰く「温泉旅館みたい」な家もあって、
散策しているだけでなかなか楽しいものです。

この頃は、ジョーの同級生もすぐ近くに引っ越してきたので、
よく一緒に虫取り網を持って蝶を追いかけながらその辺を走り回っていますが、
このご時世としては貴重な子どもにとっての環境かもしれません。

「田舎暮らし」というチラシをたまたま新聞の広告欄で見かけ、
お、どこの田舎だろうと思ってみると、

千葉県の霞ヶ浦近くにある中古物件、
100坪の敷地に、建物18坪で、800万円でどうですか。

へえ〜、こんな物件があるんだ、と思いましたが、

東京で働き終えた人達が東京近郊の自宅を売り払い、
田舎で菜園や釣りを楽しみながらのんびり暮らしたい、というリタイヤ組向けなら充分お釣りも返ってくるような物件ばかり並べた広告のようでした。

一方、東京の現役サラリーマンで子どももまだ小さいけれど、
毎晩午前様で子どもとはすれ違いの生活を続けてきたが、
田舎でのびのびと子どもを育てたい、と考えているような人向けの、
地方への移住プロジェクトも最近は珍しくなくなっているように感じます。

千葉県の太平洋側や房総半島の過疎化は深刻な状況なのかもしれませんが、
静岡県でも後継者のいない農家や過疎化が進み、耕作放棄地も年々増えているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 22 April 2015

ツツジの艶やかさ

Shinryoku5

先日の新緑を見ながら歩いた際に見つけたツツジの花。
少し雨模様の天気にはかえって美しさを惹き立たせ、雨雫が滴ると艶やかさが増してくる。

そんなイメージを頭に浮かべながら撮ったわけではないですが、
たまたま曇り空から朝陽が差し込んでくる時間帯だったので、バックの光がそんな絵をうまく描くのに好都合だったかもしれません。

ここ数日雨が降り続き、やっと晴れたと思ったら、
今日も職場を出た時に道路が濡れていたので、
夕方か何時頃だったかは分かりませんが、雨が降ったことに気がつきました。

まるで五月か六月のような、例年とは少し違う季節感を感じながら、
このまま夏が近づいてくるのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 05 April 2015

桜の絨毯

Sakura2_2


Sakura1_2


Sakura6_1_2


Sakura7_2

近所の桜が満開でした。
でも、シャッターチャンスは限られた時間だけで、
翌日は雨、次の週も雨、
ついには花びらで道路が一面覆われていて、それはそれで風情がありましたが、
なんといってもリカちゃんが大喜びで、桜の絨毯のうえに寝っ転がったりしていました。

4月に入り、ジョーは幼稚園から小学校へ、
僕も勤務地が浜松から静岡へと変わり、新たな一年を迎えました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 15 March 2015

水菜の花

Mizuna2


Mizuna1

この黄色い花は何だろう、と思われるでしょうが、

これは僕らがよくサラダに食べる水菜です。

1枚目のようにクローズアップして撮ると何の花かよく分からないので、
2枚目は少し引いて撮り、背景に葉っぱの形がわずかに写り込むように撮ってみました。

昨年の秋に植えて収穫した水菜ですが、
土に残っていた株をそのままにしていたら、またそこから蘇生して
予想外にワサワサと大きく成長し、
そしてついには花が咲いてしまいました。

試しに収穫してみましたが、
生で食べると固いので僕の場合は消化不良を起こしてしまいますので、
胃が丈夫で消化に自信のある方は別として、
かなり歯ごたえがあるので湯豆腐などに入れて一緒に茹でて食べると、
まだまだ美味しく食べられます。
さすがに花までは食べる勇気はありませんが。

そろそろ春の緑や花が元気良く育つくらいに、吹き付ける風も暖かくなり、
背中に当たる陽の光も暖かくてセーターを一枚脱いでも平気なくらいになってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧