花の写真

Tuesday, 02 January 2018

正月の花 ロウバイ

Roubai1
お正月時期になると映える黄色い花、ロウバイ。
実家の玄関に飾ってあったので、一枚。

Osushi2
お正月に入って最初の御ご馳走はお寿司。

毎度のことながら、
すごいね、これだけのネタが並ぶのは。

回転寿しも顔負けだよ。

Osushi3

ネタの切れっ端を使ってお巻きを作るんだとか。
カリフォルニアロールと一緒に並ぶと、いっそう豪華に見える。

Osushi4

いつもと違うのは、ローストビーフのお寿司が並んでること。

お肉もお寿司になるんだね。

牛肉もミディアムローだから、半ばお刺身みたいなもんだね。

今回は姪のお姉さん達も一緒だったので、
ジョーとリカちゃんも大はしゃぎで、たくさん遊んでもらいました。

ごちそうさま〜。

Hutatsuike

正月のあいだ、食べ過ぎてしまうので、
卒業した小学校の方まで歩いてみました。

昔とまったく変わらないところもあれば、道路や橋も造り直されていて、
だいぶ変わったところも。

あれ、ここの池、こんなに綺麗だっけ。

確か、蓮の花がたくさん咲いていたところだけど、今の時期はもちろん咲いていない。

何気なくいつも通り過ぎてしまうけど、よく見ると、水彩画で描かれそうな景色。

ずっとこのまま見ていたいけど、寒いので、少しだけ撮って帰りました。

あけまして、おめでとうございます。
今年一年が、皆様にとっても素晴らしい一年でありますように。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックをお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 30 December 2017

昆布巻き作りに挑戦

Photo_2

真冬によく見られる花のひとつ。


赤い実が特徴のナンテン。
近所の川縁の、コンクリートでずいぶん前に固められた場所に生えていた。

モチノキ科では、庭木でよく見られるのがソヨゴやウメモドキ、クロガネモチ。
僕が庭に植えたソヨゴも、今年は赤い実が去年よくたくさんついていた。

Photo_3
正月飾りの生け花にも使えそうな、ボケの花。

他所の家の玄関先にも、真っ赤なボケの花が咲いているのをよく見かけるので、
うちにも植えてみたいな、と思ってはいるんだけど、
植える場所が決められず、今に至ってしまった。


Photo_4
先週漬けておいた白菜漬け。
5日も寝かせておけば、もう充分。
漬け物樽から出し、軽く水で洗い、タッパーに保存しておけば、
この先も数日は食べられる。

朝ご飯に、ホカホカご飯の上に載せていただきました。

かなり美味い。
漬け物だからって、バカにできませんよ。

Img_0885

こんな感じでいいのかな。

初めて昆布巻き作りに挑戦してみました。

実家では毎年大晦日前になると、うちの父が作ってる光景を思い出し、
僕も一品くらいお節料理を、と思って、トライしてみました。

→現に、うちの父のブログ(⬇)を見ると、まさに今日作ってたようです。
「ナベショーのシニアーライフp70」

羅臼昆布も、以前、父から一袋もらったのがあったので、
あとは、身欠き鰊。
これも遠鉄ストアでうちの奥さんが買って来てくれました。

あとは、昆布と身欠き鰊を水に浸して柔らかくしておき、かんぴょうで巻く。

と、文章で書くのは簡単ですが、、、

柔らかくなった昆布はツルツルしてるので、
ニシンをくるんで、かんぴょうで巻く、というのがなかなか上手くいかない。

2、3個やってくうちに、

巻いた昆布を一方の指で押さえながら、かんぴょうでくるっと巻く、
という行程ができるようになり、

続けてやってうちに指が慣れ、
だんだん手先が器用になるような気がしました。

全部巻き終わったら、お鍋に重ならないように敷き詰めて、
昆布を浸しておいた水を入れて、頭まで浸るくらいまで水を足し、

醤油:大さじ5、
お酒:大さじ3、
みりん:大さじ2、
砂糖:大さじ4
お酢:小さじ1

くらいの分量(だいたいの目安)の調味料を入れ、
※レシピでは30分ごとに3回くらいに分けて入れるようですが、
僕は面倒くさいので2回で済ませました。

クツクツ1時間程煮込んだら出来上がり。

こんな感じでいいのかな。

一つだけ味見してみたところ、うん、オっケー。美味しいです。

これで年が越せる。

Photo_5

今夜はこれで一杯。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 29 June 2017

バイカツツジの花

Baikatsutsuji1

今年の春に植えたばかりのバイカツツジに、
花が咲いていました。

へえ、バイカツツジって、こういう花が咲くんだ。

でも、植えた僕自身がどういう花が咲くのか、
知らずに植えてたってことですよね。

実際、庭には何十種類もの木を植えておきながら、
どんな花が咲くのか、どんな実が成るのか、
実物をまだ見ていないために知らない、というものが結構あるみたいです。

雑木の落葉樹を中心に植えた庭なので、
季節が変わるごとに、葉の茂り具合も変わっていくため、
まだ見ていない庭の景色がこれから見られるかも知れません。

カメラを持ってわざわざ遠くへ行かなくても、庭の中だけでも撮影機会があるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 19 April 2017

はままつフラワーパークで花見

Ohanami041511


Ohanami0415

Ohanami04151

雨が降るごとに散ってしまう桜の花びら。
今ぐらいになると、どこの地域もほぼ桜は葉桜になり、
いわゆるお花見シーズンは幕を閉じてしまったのではないでしょうか。

今年こそはお花見へ!と思って、
晴れた日を狙って出かけた時に限って、昼過ぎに雨が降ってきました。

この時期は季節の変わり目で、雨が元々よく降る時期ではあるので、
せっかくお花見に行こうと思ったのに、と悔しい思いをするときもありますが、
雨が降って地面に水分が潤うことを思えば、これは恵みの雨なんだ、と考えれば、
案外気が済むかもしれません。。

ここ、「はままつフラワーパーク」は、
桜とチューリップが両方同時に見られることが見所で、
それを知ってか、県外ナンバーの車もこの機に訪れるチャンスなんでしょうかね。
正面玄関前の駐車場は満車になります。

ガーデンパークが人工的に作られた庭園なのに対し、
フラワーパークの良いところは、元々が山の自然をそのまま残しているため、
人工的に植えられた花木だけでなく、この時期には山の斜面にツツジも一緒に咲いていて、
桜とマッチしていてなかなか美しい景色を造り出していました。

チューリップと桜はもちろん綺麗ですが、
果たして、どれだけの人がツツジにも目を向けていたかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 19 June 2016

6月の花、アジサイ

Ajisai1
6月といえば、紫陽花。
雨がよく降る季節に一段と生え、
家の軒先から顔を出している花は、赤、青、とそれぞれ皆色が違うのを見ながら、
この紫陽花は酸性の土、あの紫陽花はアルカリ性の土なんだ、とか考えてしまう。

昨年も撮った同じ場所に、今年も咲いてると思ったら、
薄い青色になっていた。

昨年は白だったように記憶している。

Ajisai2
我が家に植えた紫陽花は、アメリカアジサイ「アナベル」。
もちろんこの品種は白色の花が咲くはずなので、(ピンクもあるみたいですが)
うちの土が中性とか、というわけではない。

アナベル、女性の名前みたいですね。

Ajisai3
これらの写真は先週撮ったものですが、
ブログにアップするのは結局1週間後の今日になってしまった。
6月19日といえば、ジョーの誕生日。

ジョーのためにラジコンを買ってあげたついでに、
僕のも一台買ってもらいました。(スバルのアウトバックPro)

なので、写真に写ってるのは僕のです。

へへ、庭の中でもオフロード仕様なので平気でぐいぐい走るよ。
せっかく植えた野菜の苗やお花も時々踏んづけながらね。

ジョーのはスピード重視、僕のはオフロードタイプ、
一緒に遊べるので結構楽しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 17 April 2016

雑木の新緑と花達

Wakaba1
桜が散り、若葉が芽生える頃になると、
ようやく落葉樹を中心とした雑木林に緑が戻ってくる。

我が家の庭も雑木を中心とした植栽をしているため、
冬の間は葉っぱが落ち、特に南側はそのために日がたくさん差し込みますが、
幹と枝ばかりの姿は普通一般的には寂しく見えます。
それも見ようによっては風情があって僕は個人的に好きですが。

でも、こうして若葉でいっぱいになると、テンションがあがるものです。
向かい側に立並ぶ家がだんだん見えなくなり、プライバシーが一気に増してくる。

Aodamo1
アオダモの白い花を直に見られるなんて。

本の写真では見たことがあるけど、自分で植えた樹に咲いているのを見ると、
なんだか嬉しくなりますね。

Konara1
コナラもこうして新緑でいっぱいになると、
やがて日除けの役割を担う中心的な存在になってくれることが、
ようやく分かってくるような気がします。

Momiji1
へえ〜、モミジにも白い花が咲くんだ、
と、初めて知りました。

秋に色付く頃以外にも、こんな魅力的な姿を見せるモミジ。

Doudan1
ドウダンツツジもこんな可愛い花が咲くのだと、改めて思わされました。


Momiji2
ふと、その手前に焦点をあわせると、こちらのモミジの木にも、
まだ小さいですが、幹の間から力強く葉っぱが伸び、木漏れ日に当たって光っていました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 03 April 2016

年度の始まり

Gakkosakura
たまたま車を止めた駐車場から見えた桜の景色。

ここはもうすっかり満開?

いや、まだ七部咲きくらいかな。

とある小学校の古びた校舎の裏側に、
様々な種類の木々に混じって咲いている桜を見ながら、iPhoneでパシャ!

思えばどこの学校にも校庭に大きな桜の木があって、新しい年度の始まりを象徴していたように思う。

4月1日の金曜日にも、たくさんの新入社員達が着慣れていない黒いスーツに身を固め、
同期入社の仲間達とワイワイ話しながら緊張感なく通りを歩いている様子を見かけました。

なかには、朝早くから起こされて眠いなあ、と大きなあくびをしながら歩いている人も。
これが数ヶ月後には顔付きがだいぶ変わってくるんでしょうね。

がんばってくださいね、新人の皆さん。

僕が初めて社会人になった頃は、
2月の下旬から2週間缶詰で研修を受け、徹底的にしごかれた上で赴任先へ。
3月に入社式を終えた後も、上司に毎日のように怒られながら挫折の繰り返し。
それが、僕の社会人としてのスタートでした。

今思えば、そういうこともあったなあ、
と、もはやずっと昔の思い出でしかありませんが、
そうやって苦しい道を通ってきてはじめて今の自分があるのだ、と思えば、
全ては無駄ではなかった、としか思いません。

人はそうやって成長していくのですから。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 02 April 2016

浜名湖花フェスタ2016

2016hanafesta1


2016hanafesta2


2016hanafesta3

浜名湖花フェスタ2016へ。
桜は七部咲きでしたが、明日は雨の予報だったので、
今年の花見は今日が唯一のチャンス。

満開の時よりもむしろ、七部咲きくらいの方が花びらが色褪せてなく、
とても綺麗な気がしました。

桜とチューリップが同時に見られるのがこのフラワーパークの自慢の見せ所。
この時期にあわせて発芽のタイミングを調整してるんでしょうね。すごいな。

リカちゃんもジョーもあとどのくらいで花の魅力が分かるようになるかな。
二人はまだアイスクリームが食べたいだの、ジュースが飲みたいだの、
そういう台詞ばっかりで、
花を見て楽しむ、という感じではありませんでしたが、
子どもは花よりボール遊びの方が楽しいのでしょうね。

写真のフレームに二人を同時に入れることがだんだん困難になってきましたが、
ジョーがリカちゃんにちょっかいを出している隙にパシャっと1枚いただき!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 31 January 2016

早春の花

Shoshun1


Shoshun2


Shoshun3


Shoshun4

金曜・土曜とまとまった雨が降りましたが、
思えばこの1ヶ月間、ほとんど雨が降っていませんでした。

静岡県の中でも、ここ浜松は晴天率が高いので、特に12月から1月にかけては、
あまり雨が降りません。

そのおかげで庭の土も干上がってしまい、
グランドカバーで植えていたような植物もいくつか枯れてしまいました。

雨の日は庭仕事もできないので、かといって家の中にばかりいてもつまらないので、
そういう時は傘をさして家の周りを歩き回るだけでもたくさんの草花に巡り会えて楽しいものです。

こんな寒い1月でも既に開花している桜の花を見つけました。
寒桜など、早い時期から咲いている種類もあり、
僕が見つけた桜がなんと言う名前かは分かりませんが、
早春の花を見つけると、なんとなく気持ちだけは暖かくなってきますね。

山の裾野にはスイセンが、
竹やぶのトンネルをぬけると、畑だったところには菜の花が。

至る所に咲いている花が春の訪れを告げているような気がしてきます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 04 October 2015

撮る人の心情

Higanbana1


Higanbana2

そういえば、こんな写真を撮っていたこと、
すっかり忘れていた。

先月のお彼岸の日を過ぎた頃、
僕の実家でたくさん咲いていた彼岸花。

この時期になると、そこら中に赤々と咲くお花。

撮りどころの難しい花だけど、バックを暗めにして赤を強調するとなかなか見応えが出てくる。

でも、以前ご指導いただいたことのある写真家の先生は、
彼岸花だけは撮らなかったそうだ。

「子どもの寝顔は撮ってはいけない。」とも言われたことがある。
寝顔は写真の中では死顔にも写ってしまうから、と。

撮る人の心情、というものがそのことから伺える気がした。

死に結びつくものは撮りたくない、という考えがあったのかもしれませんね。

敢えて撮る人もいますが、それはその人次第で、何を訴えたいのかが明確であれば、それでいいのだと思う。

で、僕の撮った彼岸花の写真は?
と言われても、これはなんとなく撮った写真で、そこから何かを訴えているわけでもなく、
特に深い意味はないですね。へへ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援ポチを!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧