文化・芸術

Wednesday, 20 July 2011

祭の庭へようこそ

Photo

祭の庭へようこそ~

そう書かれた冊子は「浜松ものがたり文化の会」の季刊誌。

今年の3月に催された「宮沢賢治・童話の世界」を見に行った時に撮らせていただいた

僕の写真(上側)がシンプリィ・ショップのMaSakiさんの写真(下側)といっしょに、

表紙の写真として採用されました。

代表の村上節子さんが僕の事務所まで一部持ってきてくれました。

朗読の世界に僕も写真を通じて協力できた、と思うとなんだか嬉しいものです。

Photo_3

宮沢賢治の世界は本を通してだけでなく、音楽や視覚を通しても味わえるようです。

せっかくですので、

村上さんが冊子といっしょに持ってきてくださったクリエイト浜松で行われるイベントのパンフレットを一緒にアップしておきます。

  • 小林敏也の画本宮沢賢治/原画展 8月30日~9月4日 @ギャラリー35
  • 音楽劇「そして銀河鉄道の夜ーえほん風にー」 9月3日 開演14:30(昼の部) 18:30(夜の部) @ホール

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, 19 September 2009

浜松モザイカルチャー世界博2009

  浜松福市長「ウナギ犬」がゲートの前で出迎えてくれる。

001

今日、浜松フラワーパークにて開幕したばかりの『浜松モザイカルチャー世界博2009』。

さあ、どんなものが中で待ちかまえているのだろう。

ペアチケットは3,400円。

1年前に、前売り券(2,600円)を購入していたので、

今日は何としてでも来てみたかった。

車で来る場合は臨時駐車場に止めて、そこから無料シャトルバスに乗らなければならない。

(車でのアクセス:浜松西インターから浜松環状線「国道65号」を南下し、大久保という交差点で右折、開催期間中だけ無料になっている「はまゆう大橋」を渡り、まっすぐ2キロ行くと臨時駐車場にたどりつく。)

015

ゲートをくぐると、広い噴水広場が目の前に広がっている。

まだ暑さの残る9月に広い園内を歩き回るには、多少の体力を使う。

今日でちょうど1歳3ヶ月になる息子ジョーのために、僕はゲートの中の案内所で無料貸し出しをしているベビーカーを借りた。

009

まずは、開催市である浜松市より「ほほえみのハーモニー」

音楽の都と称する浜松ならでのイメージだ。

パイプオルガンやサックス、ハープなど、多数の楽器が並んでいる。

目の前にある白いお花畑はピアノの鍵盤をイメージしているのだろうか。

011

その隣りにあるのは、中国・北京市より「燕京鹿鳴」

一瞬、どこのお城だろう、と思ったが、

窓の形や、前庭の雰囲気が確かにちょっと中国っぽい。

019

カナダ・ケベック州・モントリオールより、「木を植えた男」

帽子を被ったマント姿がなかなか格好良い。

今日、僕が見た中で一番ポイントが高かった作品だ。

本に出てくる『木を植えた男』のイメージだそうだ。

あまり興味なさげに渋々着いてきたうちの奥さんが、そう教えてくれた。

よく知ってるなあ。

実は僕はそういうことを何も知らない。

020

後ろに待ちかまえているホース。

これとセットで「木を植えた男」の作品になっている。

作品の真ん中に砂利道があったので、そこを通って写真を撮ってみた。

026

初日から結構な賑わいだ。

今日はテレビ局の方も何チームか収録に来ている。

さあ、どんな番組を放映されたでしょうか。

028

新潟市より「大凧合戦」

「愛」のマークは、やはり天地人の直江兼続か。

030

御前崎市より「遙か未来へ~遠州七不思議『龍神』と『波小僧』

031

龍をアップで撮ると、

ちょっとかわいいライオンさんのようにも見える。

032

暑いので、木陰でゆっくり鑑賞している人もチラホラ。

こういう時にはハーゲンダッツのアイスクリームでも食べたくなる。

実際に、パレス・クリスタルという温室の出口付近にあった自販機で買って食べちゃいました。

034

インドネシア・ジャカルタ特別市より「ガルダ」

インドネシアらしい鷲のデザイン。

036

牧之原市より「茶っととびたて牧之原」

今年6月に開港した富士山静岡空港をイメージしているのだろう。

039

神戸市より「コウベキコウ」

船の形と港の雰囲気はハーバーランドを思い出させる。

042

堺市より「緑の風の自転車」

シルクハットの帽子を被って自転車に乗っていたのって、いつの時代だろう。

055

今回の主催である、浜松モザイカルチャー世界博2009協会より

「モザイ」

たくさんの出展作品をアップしましたが、

どれが一番好きでしたか。

モザイカルチャーって、つまり、植物を使って幾何学的なオブジェを創り出すアート。

初めて名前を聞いた時は、何なんだろう、って思ったけど、

なるほど、これだけ作品を見れば、よく分かった気がする。

興味を持たれた方は、11月23日までやっているそうですよ。

ぜひ行ってみてください。

人気ブログランキングへ モザイカルチャー、いかがでしたか。気に入ってくださった方は、 人気ブログランキングへ ポチっと応援クリックお願いします。

| | Comments (0)