« リカちゃん号 | Main

Saturday, 13 January 2018

お鍋料理でガスを節約する方法

Nabebugyo1

我が家では、毎週土曜日になると、
ほぼだいたいお鍋を食べている。

ちょうど土曜日が買い物に行く日だからかな。

わたくし、自慢ではありませんが、先週末から肺炎を煩っておりましたので、
温かいものが食べたくなります。

と、病名がついただけで、誇らしげに言うのは、
言動として誤ってるかもですが。

Nabebugyo3
ところで今日は、我が家のお鍋奉行さばきをちょっとご紹介。(しなくてもええ〜)

知人がやっていたのを見て覚えたのですが、

手順として、

まず、野菜を切ったら、そのままお鍋に敷き詰める(なるべく綺麗に)。

それからお水を足し、酒、醤油、塩、出汁(僕の場合は鶏ガラスープの素)を入れて下味をつけ、
蓋をしたら火を入れる。

そうすれば、具材がお鍋の中でぐちゃぐちゃにならず、綺麗に並んだままになります。

Nabebugyo2
野菜がある程度、煮立ったところで、

今夜投入するのは、
298円で買った生ガキと真ダラとしゃぶしゃぶ用の豚肉。

浜名湖産の生ガキも売っていたけど、一袋で2,000円近くもしてた。

どれだけの量が入ってるのか分からないけど、
そんなに高級な食材は決して我が家の食卓に並ぶことはありません。

うちの家計には到底無理です。

Nabebugyo4
どれどれ〜。

野菜が煮え立ったところで、
生ガキを入れ、
豚肉を上から並べる。

真ダラは第2弾にとっとく。

そして、また蓋をして、再び煮え立つのを待つ。

よし、さあ食べて良いぞ〜。

ガスを節約するために、

①蓋をすること、
②食べているあいだは火を消すこと。
③最初に野菜を敷き詰めてから火を入れる。

これさえ徹底すれば、1本のガスボンベで三回はお鍋ができる。

防災時にも、この要領がきっと役立つでしょう。
あと、野菜や肉、魚など、材料を節約して使うことですね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

|

« リカちゃん号 | Main

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/66274669

Listed below are links to weblogs that reference お鍋料理でガスを節約する方法:

« リカちゃん号 | Main