« 紫陽花の撮り方、三脚を使ってポートレート風に | Main | キュウリ収穫 »

Friday, 16 June 2017

蘇ったシラカシ

Niwa1

グリーンカフェ、
神戸三宮で入ったカフェのテラスが緑でいっぱいだったのが印象に残っていて、
我が家の庭もいずれは、と思いながら庭作りしてきました。

今では、目の前の道路から視界が遮られ、
夏には窓のカーテンを開け放していてもプライバシーが保てるぐらい木々が茂ってきました。

程よく日陰もできてきたので、
通り道は僕が毎日踏み歩いてるからか、
雑草が生える勢いも衰えてきて、
一度抜いたきり雑草がもう生えてこない所もあるくらいです。

Niwa2
5月の連休明けに植えたキュウリが、
ちゃんとキュウリネットを這って伸びてきてる。

昨年は水と肥料が足りなかったせいか、
すぐに枯れてしまったので、
今年は毎日の水やりと、3週に一度の追肥も忘れなく。

地植えにしたので、地温が上がりすぎないように黒マルチを張り、
6月に入ってからは敷き藁も施してあります。

さっそくもう既に3本程収穫しましたが、
花の数だけキュウリが成るのだと思うと、ワクワクしてきます。

これで、好きなだけキュウリの酢の物が食べられる。

Niwa3
去年キュウリとゴーヤを植えたプランターを使い、
土はそのままで、今度は水菜を植えてみたところ、
こんなにワサワサ生えてきました。

プランター栽培でも、続けて同じ野菜を作ると連作障害にやられてしまうため、
土をそのまま再利用し、こうやって全く違う科の野菜を植えて育てれば、
上手く栽培できるんですね。

水菜は、15度〜22度くらいが適温だ、というので、
一日の半分くらいは半日陰ぐらいのところに置いてみました。

もう食べ頃だ。

Niwa4

今年の3月に、北側に植えたシラカシ。

土にすぐに適応できなかったためか、
こんな風にに枯れてしまい、残念、

と思っていたのですが、


Niwa5
よく見ると、幹の色が本来の緑色に戻りつつあります。
3ヶ月後に、ようやく蘇ったシラカシ。

もうダメかと半ば諦めかけていましたが、
それでも夏が過ぎるまでは、と思い水やりを続けていました。


Niwa6
新しい葉も、蘇った証拠に生え変わってきています。

自己再生能力がないと、古い葉を落とし切れず、
新しい葉は生えてこないようですが、
幹が生え変わったところから、ようやく新しい葉が生え始めてきました。

引っこ抜かないで良かった。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

|

« 紫陽花の撮り方、三脚を使ってポートレート風に | Main | キュウリ収穫 »

家作り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/65419958

Listed below are links to weblogs that reference 蘇ったシラカシ:

« 紫陽花の撮り方、三脚を使ってポートレート風に | Main | キュウリ収穫 »