« 運動会、写真の撮り方 | Main | 蘇ったシラカシ »

Saturday, 10 June 2017

紫陽花の撮り方、三脚を使ってポートレート風に

Ajisai2017

梅雨入り宣言され、
今年もまた、雨のよく降る時期に突入しました。

傘を持って外を出歩くのは億劫になりますが、
紫陽花がちょうど咲いたばかりなので、雨が止んだ隙がシャッターチャンスです。

僕が毎年、といってもここ数年だけれど、
同じところへ撮りに来ている紫陽花があります。

去年や一昨年はもっと青かったはずなのにな。

酸性とアルカリ性の違いで、紫陽花は赤紫色から青色に変わるというのですが、
今年はアナベルのように真っ白でした。

背丈も伸びたおかげで、今までと同じアングルでは三脚の高さが足りません。

そうそう、100ミリのマクロレンズで、風がない時には、
ピントを確実に合わせるためには、三脚とリリースが必須アイテムになります。

撮りたいアングルを決めたら、カメラをきっちり三脚に固定します。
僕の場合は、さらにミラーアップしてライブビュー画面で拡大してピントを合わせます。
適正露出かどうかもライブビュー画面で調整でき、
あとはリリースで落ち着いてシャッターを切るだけ。

三脚を使うもう一つの理由は、
ISO感度を最小限まで落としても、手振れの心配がありません。

シャッタースピードを上げるためにISO感度を上げてしまうと、
せっかくキレイな花の写真でも、よっぽど高画質なカメラでない限り、画像が荒くなってしまいます。

スマホやミラーレス一眼でも綺麗な写真は撮れるでしょうが、
背景をボカしたポートレート風な写真を撮るなら、やっぱり一眼レフが威力を発揮します。

というノウハウは、だいぶ前に覚えたものですが、
子ども写真ばかり撮っていると、こういう知識は普段ほとんどまったく必要がありません。

あれ、ライブビューってどうやって切り替えるんだっけ、と戸惑っていても、
モデルは紫陽花なので、人と違っていつまでも待っていてくれるから気が楽です。(^^)

来年はどんな姿を見せてくれるかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

|

« 運動会、写真の撮り方 | Main | 蘇ったシラカシ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

Comments

ウチの近所の紫陽花の有名なお寺
三脚 禁止です

Posted by: hairpriori | Thursday, 15 June 2017 at 11:18

三脚禁止ですか、厳しいですね。
三脚たてたまま、ずっとそこにいられると、お寺さんも困るのかな。

Posted by: コーディー | Sunday, 18 June 2017 at 05:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/65394987

Listed below are links to weblogs that reference 紫陽花の撮り方、三脚を使ってポートレート風に:

« 運動会、写真の撮り方 | Main | 蘇ったシラカシ »