« 新しい景色との巡り会い | Main | 菜園の土作り »

Wednesday, 19 April 2017

はままつフラワーパークで花見

Ohanami041511


Ohanami0415

Ohanami04151

雨が降るごとに散ってしまう桜の花びら。
今ぐらいになると、どこの地域もほぼ桜は葉桜になり、
いわゆるお花見シーズンは幕を閉じてしまったのではないでしょうか。

今年こそはお花見へ!と思って、
晴れた日を狙って出かけた時に限って、昼過ぎに雨が降ってきました。

この時期は季節の変わり目で、雨が元々よく降る時期ではあるので、
せっかくお花見に行こうと思ったのに、と悔しい思いをするときもありますが、
雨が降って地面に水分が潤うことを思えば、これは恵みの雨なんだ、と考えれば、
案外気が済むかもしれません。。

ここ、「はままつフラワーパーク」は、
桜とチューリップが両方同時に見られることが見所で、
それを知ってか、県外ナンバーの車もこの機に訪れるチャンスなんでしょうかね。
正面玄関前の駐車場は満車になります。

ガーデンパークが人工的に作られた庭園なのに対し、
フラワーパークの良いところは、元々が山の自然をそのまま残しているため、
人工的に植えられた花木だけでなく、この時期には山の斜面にツツジも一緒に咲いていて、
桜とマッチしていてなかなか美しい景色を造り出していました。

チューリップと桜はもちろん綺麗ですが、
果たして、どれだけの人がツツジにも目を向けていたかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

|

« 新しい景色との巡り会い | Main | 菜園の土作り »

花の写真」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。静岡市葵区からです。はままつフラワーパークには、仕事で行ったことがあるのですが春はこんなにきれいなんですね。きれいな花の写真ありがとうございました。

Posted by: 真司 | Wednesday, 19 April 2017 at 23:18

真司さん

こちらこそ、ご訪問&コメントありがとうございます。
そして、静岡から浜松まで足を運んでいただき、大変嬉しく思います。どんな仕事だろう。
四季折々それぞれの良さがありますが、春の見所は見逃せません。
万俵頭取の庭園、実は日本平だったのですね。バックに見える景色はドラマの中では神戸だったはずなのに。

Posted by: コーディー | Saturday, 22 April 2017 at 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/65172003

Listed below are links to weblogs that reference はままつフラワーパークで花見:

« 新しい景色との巡り会い | Main | 菜園の土作り »