« January 2016 | Main | April 2016 »

March 2016

Sunday, 27 March 2016

庭の景色

Ume1


Ume2

実家の庭の梅の木に、
まだ白い花がたくさん咲いていたのでパシャっと2、3枚。

僕が高校生時代まで使っていた部屋からも、スモモやヤマモモの木がよく見えて、
庭に出なくても、まるで庭の中にいるような気になる。

高校時代までは、まだ父が庭作りをしている途中だったので、それほど木が大きくなく、
遠くの山の景色が庭の景色そのものだったように記憶している。

こうして20年程の年月が経過すると、木はその環境にあわせて生長し、
庭としての見応えが出てくる。


Niwa2

僕の自作の庭も、これからどんな景色になっていくだろうか。
10年後、20年後、30年後、、、そして半世紀後には、ひょっとして更地に?(汗)

先日まで穴掘りをしていたところに、
土を埋め戻し、やっと植え床のマウンドが完成した。

せっかくなので、一度別の場所へ植えたアカシデ、アオダモ、
それからシルバープリペットとトサミズキをここへ移植してみた。

うん、これだけでも雑木の庭になってる気がする。

Niwa1

庭の西側はスペースも充分あるので、まだまだたくさん植えるところはありますが、
日が良く当たる分、植える木の種類もよく考えなければ。

西日の照り返しにも耐える陽樹とその下で半日陰で育つ木を、
高木、中低木とバランス良く組み合わせて。

と、本には書いてあるが、自分の庭にそのまま当てはめるのはなかなか難しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 23 March 2016

止まれの標識

Tomare1

止まれ!

と、ジョーのヘルメットの上に標識がちゃんと出てるのに気付かず、
カーブを減速せずに通り抜ける。

リカちゃんはその様子を見て、ただ後から追いかけていくだけ。

まさかそんなところに「止まれ」の標識があるなんて、気付かないよね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

もう来週の中頃には、桜が満開になるのだとか。
今年は早いなあ。でも、まだちょっと寒いよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 21 March 2016

雑木の庭作り

Anahori5
お休みの日を一人で過ごせる、ということは、
一日中ずっと自由時間ということ。

うわ、そんなこと滅多にないや。

ってことで、今日も朝から緑化木センターへ行き、庭へ植える木を何本か買ってきた。

庭の南側に、木と木の間隔が空いて歯抜けになってるところがあったので、
アラカシを一本思い切って入れてみた。
常緑でボリュームのある木だから、日陰も増えるし、

雑木は落葉樹が中心なので、外周には常緑の中低木も植えて垣根を作らないと、
丸見えになってしまいますからね。

Anahori4
アラカシと一緒に植えたトサミズキの黄色い花が所々入り交じって見えると、
地味なアラカシに少し華やかさが補われているみたいだ。

そして、足下にはシャリンバイを2、3本寄せ植えしてみると、
なかなか良い感じに冬でも緑色の庭になってきた。

Anahori3_2

北側の寒い所にはハイノキを植えて、こちらもやっと雑木らしくなってきたかな。
ハイノキは日陰で育つそうなので、ちょうどこの辺りがちょうど良い。

でも、ハイノキは小さい割に結構値段するんだよなあ。

Anahori1
さて、こちらの水が溜まってしまっていた穴も、
いい加減なんとかしなくちゃ。

雨が降るたびに水汲みばかりしてたのでは、何も進まない。
これから4月に入って時々雨が降れば、いつになっても終わらない。

どうせすぐにまた雨が降れば、また水たまりになってしまうんだろうな。

腰の下くらいまでの深さは掘ったし、これ以上掘ってもツルハシが土に入っていかないくらい底が固いので、
あとは自然の力に任せて土が少しずつ醸成されていくのを見守るだけ。

高田造園設計事務所の土壌改良方法を参考にして、掘った穴に石と一緒に枯れ枝やら葉っぱやら、有機物をたくさん入れこんでみた。

Anahori2

土の中に空気が入り、呼吸をするようになれば、
微生物が土を分解してくれて、堅くなった土も少しずつ蘇ってくれるだろう。

ここに大きな木を植えるなら、何十年経っても木が健康でいられるようにしなきゃ、
せっかく高いお金を払って買った木が台無しになってしまう。

ここまでやったところで今日は終了。
次の週末に、土に腐葉土をたっぷり混ぜて穴へ戻したら植え床のマウンドが完成。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 19 March 2016

キンカンの甘露煮

Kinkan1
キンカンをたくさん頂いたので、
甘露煮にしてみました。

こういう料理は普段はうちの奥さんが得意とするものですが、
あいにく昨日から子ども達と実家へ帰省中なので、
ネットで適当にレシピを見つけてきて、とりあえず作ってみました。

キンカンの重さの70%のお砂糖で煮るのだとか。
本当はグラニュー糖がいいらしいのですが、わざわざそれだけ買ってくるのもなあ。

へたを取り除いた後、5ミリ間隔で包丁で切れ目を入れ、
ホーロー鍋で10分間くつくつ煮たら、そこへお砂糖を放り込み、
さらに5分間煮込む。

作り方はだいたいこんな感じかな。

後は冷ましてから瓶へ詰めて完成!

オ〜イ、早く食べに帰ってこ〜い!

おかげで今日は一日中何しても良い自由時間。
お掃除と庭仕事に徹することができました。

先日掘った穴にまた雨水がたっぷり溜まってしまったので、バケツでひたすら水汲み。
それだけで2〜3時間はかかってしまった。

そして、注文してあったアカシデの木が届いてたので、南側の一番暑そうな場所へ植えてと。

Sannmanitsuke2
さて、今夜の料理は、

サンマの煮付けです。

僕が一人で家で過ごす時にはだいたい作って食べる。

ビッグ富士で解凍サンバが68円だったので、
250円くらいの真サバと迷ったのですが、サバはしめ鯖にして先週食べたし、
今日は安い方のサンマにしました。

なぜサンマを煮付けにするのかって?

確かに定番は塩焼きでしょうが、生サンマの新鮮なのならともかく、
安い解凍サンマはおそらく脂はあまりのってない。
塩焼きにしてもパサついてて美味しいかどうかが分からない。

そういう場合は煮付けにした方がハズレはないと思います。
煮付けを正当化するつもりはありませんが。

お酒と醤油と味醂を、3:1:1の割合で入れ、お砂糖をスプーンに1杯入れ、お水を浸して
ショウガを刻んで一緒にいれて、
落としぶたをして10分間煮ればできあがり。

Kyuri1
付け合わせはキュウリの中華風和え。
僕がよく作る定番メニューですが、なにか?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 11 March 2016

穴掘り

Anahori1
家の西側は、
装飾に格子(メイクアップウッド)を付けたので西日避けにはなりますが、
それでも真夏になると日差しがかなり強くなり、西側の部屋は午後から暑くなります。

今のうちからせっせと穴を掘って土壌改良し、
梅雨が来る前までに西日に強い落葉高木を3〜4本は植えて西日避けをしたいところ。

やっとこさ膝上まで掘った辺りから土がだんだん硬質化して、
ツルハシが土に入っていかなくなるので、結構しんどいです。

それでもせっせと掘っていると、
ジョーが来て「パパ、また穴掘ってるの?穴掘りが好きだね」
とか言ってきますが、

うちの奥さんにも「趣味は穴掘り」
とか言われたりして、結構バカにされます。
Anahori3

ジョーはそれでも面白そうに見ていて、
そのうち、遠くから走ってきて、ジャンプしたりして遊び始めます。

穴掘りは、地味な作業のようだけど、
木が健全に育つ環境を整えるためには欠かせない作業なんですよ。
水はけと保水機能の両方が整い、土の中に微生物が育ち、土が呼吸をするようになるためには、
ある程度の深さまで掘らなくてはならない。

ここに木を植えたら、長い年月を経ても快適に木が育ってくれることを頭に思い浮かべながら、
自分の庭が将来どんな風になっていくのか夢を膨らませる。

それが庭作りの楽しみなんだけどな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 06 March 2016

不思議な世界へ通じるカーテン

Ricagreen

カーテンをくぐると、
どこか新しい世界へ通じていそうな、
興味がそそられる不思議な空間。

時々カーテンに隠れてみて、

リカ、どこ?

って聞いてみたりする。

マントをかぶって魔法使いみたいに表れたら面白そうだよね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 March 2016

魔の2歳

Tetsubo1

しばらく更新が途絶えてしまっていましたが、
今日は久々にブログを更新します。

2歳3ヶ月になる娘リカは、
「魔の2歳」と言われるだけに、最近は自己主張がとみに激しくなってきました。

可愛いけど、キツいですよ。

コイ〜 コイ〜

とか、

アンポ アンポ

と言うので、「こい?さんぽ?」
と、公園に行く途中で鯉が泳いでいる水槽を見て、その先にある公園でしばらく遊んであげます。

滑り台やらブランコでしばらく遊ばせますが、
問題は、その後ちっとも帰ろうとしないことです。

モットがイイ〜〜!(和訳:もっと遊びたい)

と言ってきかないので、
最後はそのまま担いだまま帰るしかありません。

救いなのは、帰り道に抱っこしたまま寝てくれることですが、
その寝顔を見てホッとするものです。

写真は鉄棒にぶら下がってみたところ、
大受けだったのでパシャ!と一枚とらえたものです。鉄棒、少し錆びてましたね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | April 2016 »