« November 2015 | Main | January 2016 »

December 2015

Wednesday, 30 December 2015

コッツウォルズ風レンガ

Renga1
レンガ敷きに初トライ。

アンティーク耐火煉瓦ですが、僕的にはコッツウォルズ風レンガ。
そうやって呼ぶだけで、なんとなくイングリッシュ風に感じるので。

イギリスのコッツウォルズ。
まだ行ったことはありませんが。

1㎡にも満たない狭い範囲ですが、
モルタルを使わずに川砂だけ下地に流して28個のレンガを敷いてみました。

凸凹になったらまたやり直せばいいんだ、とは思いながらも、
でも見た感じ平に見えなきゃ格好悪いしな。

メジャーで高さを計りながら板を使って均等にならしていき、
最後はレンガを敷き詰めたら砂が隙間に入るように箒ではいて完成。

縦横バラバラに並べたのは、うちの奥さんのアイデア。
どっからそんな良い発想が浮かぶんでしょうかね。

Renga2
裏山の木もまだ葉を落とさずにがんばってるね。

Renga5
夕陽が射すと、陽の光で葉っぱが黄金色や橙色に変色して綺麗。

Renga3
こんなところにキャベツ畑が。
今まで気付かなかったけど、キャベツを栽培している畑がうちの近所には
実はたくさんあったみたい。

どこか使ってない畑があったら貸してくれないかなあ。
耕作放棄地なんて、その辺にいくらでもありそうなのにな。

Renga4
今年の夕陽が見えるのも、あと2回。
2015年もあと少しで終わるね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, 25 December 2015

クリスマスツリーと十字架

Xmas1


Xmas2
クリスマス前に撮ったモミジは、
まだ青々としていて紅葉の域にさえ達していないものもあり、
12月下旬とは到底思えないほどの暖かさだ。

我が家の室温も昼過ぎの一番高く上がった時点で25度を記録したほどだった。

Xmas3
もみの木に紅玉リンゴを飾りにしたドイツ式のクリスマスツリーが飾られる教会で、
僕がツリーを撮る時に一番しっくりくるアングルは、バックに十字架が写るように撮ることでした。

クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う行事ですが、
イエスが生まれた時に寝かせられた馬小屋の飼い葉桶というのは、
冷たい石棺のようなものに藁を敷いたようなところで、
まさに十字架にかかった後に納められた石の棺を思わせるものだったそうです。

「イエスは生まれたその時から十字架の定めを負うべくその棺のようなところに寝かされた」という話からすると、
このクリスマスツリーのアングルのバックに十字架が写っていることも、
まんざら関係ないわけがなかったのか、と我ながら納得してしまったわけです。

メリークリスマス!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 13 December 2015

ぬくもりの紅葉

Nukumori2


Nukumori3


Nukumori1

暖冬と言われているだけに、
雨が降っても空気は春のように暖かい。

モミジの紅葉も今年はまだあまり撮っていなかったな。
夜の冷え込みとの気温差が紅葉に影響するのだとか聞きますが、
木によってどれだけ色付くかその年のコンディション次第のようです。

すぐに葉が落ちてしまう場合もあれば、
しぶとく真っ赤になるまで残っている打たれ強いのもある。

人間にもいろんな人がいるのと同じですよね。

Nukumori4
ケーキを食べに行こう、

と言って騙してジョーを連れてきたので、
ようやくお望みのものが食べられ、

さぞ満足そうに、

いただきま〜す!

Nukumori5
うちの近くにある、
ちょっと有名?評判のよいスポット「ぬくもりの森」へ来てみました。

中世ヨーロッパのような、
異世界に迷いこんだみたいな気になります。

ここで食べられるケーキがなかなか美味しいんですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 06 December 2015

アクロバット飛行

Airfes1

浜松に住んでいると、
いつでも身近に見られ、普通によく空を飛んでいるのが航空自衛隊の飛行機。

近くを飛んでいると、爆音とまではいきませんが、

ゴ〜〜〜〜、

と、ジェット音が空を響かせていくので、

あ、飛んでったな、って思うぐらいですが、
たまにテレビの音や会話は聞き取りにくくなるのも現実的な問題です。

そういう住環境にも配慮してか、
一年に一度は近隣住民への恩返し?というか住民への理解を求めるため?
航空ショーを披露してくれます。(写真は先月の11月に撮影したものです)

僕の家からは、2階のベランダからよく見えるので、
電線の合間を狙って1ショット!

6機のブルーインパルスがきれいに間隔を保ちながら飛ぶアクロバット飛行は、
なかなかの見応えです。

が、住民の一人としては、
今のような国際情勢を考えると、
誤った目的に利用されることなく、平和的にのみ利用されることを願っています。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »