« September 2015 | Main | November 2015 »

October 2015

Sunday, 25 October 2015

庭木と自生している木の違い(浜北森林公園にて)

Zouki6


Zouki5


Zouki7


Zouki8


Zouki9


Zouki10

そうだ、森へ行こう!
ということになって浜北森林公園へ、
森の空気を吸いに行ってみました。

木の勉強になるでしょ?とうちの奥さんに言われましたが、
庭木と自然状態で自生している木とでは訳が違う。

アラカシ、ヤブツバキ、コナラ、モミジと、
庭木としても植えられそうな木も多数見かけましたが、
どれもさすが森林の中では巨木になっており、
普通なら5〜8m級の高木も、ここでは10〜15m級の超高木。

うわあ!ヤブツバキがこんなにデカくなるの?

こんな巨木が庭にあったら大変だ!
なんて思わず心配してしまいそうになりますが、
自然状態と庭とではそれだけ規模が違いすぎるので、かえって参考にならない。

モミジは深い森の中ではやはり日陰の中では見応えがあり、
これがあと数週間で綺麗に紅葉するんだな、と思いながら、
風になびく様子に思わず見とれてしまいそうに。

ジョーはちっとも森林なんかに興味を持たず、葉っぱ探しゲームだけ少しやってみて、
後は現地に着くなりフリスビーで遊んだり、例のごとく川遊びをしたり、と
相変わらずの様子でしたが、
木を見たりして楽しめるのは、大人になってからなのかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 18 October 2015

雑木の庭作り

Zouki1
雑木の庭へまた一歩前進。

夏の暑い日が過ぎるまでのあいだ、ただひたすら土作りに励み、

我が家では、僕のことを「趣味は穴掘りです」とまで言われ続けながら苦しい日々を過ごしてきましたが、

10月になってやっと樹を植える時期が来た訳です。

そんなわけで緑化木センターで爆買いしてきた樹をさっそく庭へ一本ずつ場所を決めながら、、、

まずはイロハモミジ。

花鳥風月には欠かせない一本。

Zouki2
マユミ。
誰かと同じ名前なので、ついでに購入。

高木のアオダモと、ツリバナと一緒に寄せ植えしてみました。

Zouki3
こちらはナツハゼ。

こちらも低木なので、
エゴノキ、コナラという高木群を主木に、ナツハゼをすぐ横に添えてみました。

この他にも、コハウチワカエデ、ケヤキ、ソヨゴ、アオキも買ってきたので、
日当りも具合を見ながら、一本ずつ植樹。

さらに、コナラも買いたかったのですが、残念ながら緑化木センターでは見かけなかったため、
こちらはネット注文で8本まとめて購入!

これだけ買うと、植えるのも大変です。まだ土作りができていないところもあるので、
随時穴を掘りながら、場所を定めていく。

Zouki4
リカちゃん、ちょうど良いところに座る場所があったね。
樹とリカちゃん、どっちが成長早いかな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。
どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 04 October 2015

撮る人の心情

Higanbana1


Higanbana2

そういえば、こんな写真を撮っていたこと、
すっかり忘れていた。

先月のお彼岸の日を過ぎた頃、
僕の実家でたくさん咲いていた彼岸花。

この時期になると、そこら中に赤々と咲くお花。

撮りどころの難しい花だけど、バックを暗めにして赤を強調するとなかなか見応えが出てくる。

でも、以前ご指導いただいたことのある写真家の先生は、
彼岸花だけは撮らなかったそうだ。

「子どもの寝顔は撮ってはいけない。」とも言われたことがある。
寝顔は写真の中では死顔にも写ってしまうから、と。

撮る人の心情、というものがそのことから伺える気がした。

死に結びつくものは撮りたくない、という考えがあったのかもしれませんね。

敢えて撮る人もいますが、それはその人次第で、何を訴えたいのかが明確であれば、それでいいのだと思う。

で、僕の撮った彼岸花の写真は?
と言われても、これはなんとなく撮った写真で、そこから何かを訴えているわけでもなく、
特に深い意味はないですね。へへ。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援ポチを!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, 01 October 2015

浮月楼の巨木

Bigtree_2
静岡の街を歩いていると、古風な料亭の前に巨木がそびえているのを発見。

徳川幕府最後の将軍、慶喜が江戸開城後、
謹慎を解かれた後に居住した屋敷で、今は浮月楼という料亭・結婚式場になっています。<風月楼のHP>

僕の従兄弟もここで結婚式を挙げています。

Bigtree1_2

庭にこんな大きな樹が植えてあるなんて、どんなに贅沢なんだろう、
って思ってしまう。

そりゃ、いつ植樹したのか分かりませんが、江戸時代からの長い歴史を誇る場所ですからね。
元代官屋敷だったところへ明治2年(1869年)に慶喜が居を移してからだと、
およそ150年ということになる。

ビルの4階ぐらいまでの高さはあるだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »