« 舞阪港の生しらす | Main | ベトナム料理でランチタイム »

Sunday, 30 August 2015

親の味を受け継ぐということ

Amehuri2
8月も終わろうとしている今、
まるで梅雨に舞い戻ったようにこの週末は雨ばかり降り続いた。

小雨になった午後に裏山を歩いてみると、
木々が雨に濡れて、それはそれで緑の彩りが美しく、雨の香りに包まれていた。

Amehuri1
ゾウさんのジョーロを使って、
この夏の暑さで枯れかかった植物にリカちゃんが水やりをしてくれた。

雨が降ったばかりだから、そんなにやらなくてもいいってば。

と言って聞かせても、

イッコ イッコ (「もういっかい」の意味)

と言いながら嬉しそうな顔をするので、
僕は何度もジョーロに水を汲まされ、いったいいつまで続くのかと思いましたが、

そんなに水やりが好きなのなら、となかなか止めさせるわけにもいかず、という状況がしばらく続くはめに。

そんなこんなで、一日が終わったわけです。

Amehuri3
昨日買ってきた新秋刀魚(サンマ)を酢に〆て、初めて棒寿司にしてみました。

うちの奥さんはサンマなら塩焼きが食べたい、と言っていたのですが、
塩焼きなら解凍サンマでも食べられるし、刺身でも食べられる新サンマは今の時期しか食べられない。

秋刀魚の棒寿司は、うちの父がよく作る定番料理。
親の味は受け継いでいかなければ、いずれ食べられない日が来てしまってからではもう遅い。

親の味を受け継ぐということは、後世にその味を残す、ということ。

まあ、初めてなので見た目はあまり綺麗ではありませんが、
うちの奥さんもジョーもバックバック食べてくれました。

リカちゃんも、イッコ イッコ と言いながら3個くらい。

Amehuri5
秋刀魚は2匹買っておいたので、そのうちの1匹は薄くスライスし、
キュウリと紫蘇の酢の物に和えてみました。
写真はあまり綺麗に撮れませんでしたが、その辺はご勘弁を!

こういう料理を食べると、
「ナカタはサンマとキュウリの酢の物が好物であります」という、
『海辺のカフカ』(村上春樹作)の台詞が思い出される。coldsweats01

Amehuri4
厚揚げ豆腐とニラの中華風炒め。
サンマだけじゃ足りないでしょ、と言ってうちの奥さんが作ってくれた。

こういうメニューには、
やっぱり一杯のビールが最高に美味い。

写真はありませんが、今日はキリン一番搾りの350mlをグラスに注いで乾杯。
ビールの注ぎ方は、泡の部分が3割ぐらいになるように、泡の沈み具合を見ながら3回にわたって注ぐ。
グラスは小瓶よりも、むしろ350mlが全部入るぐらいの、ハーフパイントより少し大きいもので。

ビールも酒税が下がると、これからもっと飲む人が増えるだろうな。
発泡酒や第3のビールではなく、ビールをね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

|

« 舞阪港の生しらす | Main | ベトナム料理でランチタイム »

男の料理」カテゴリの記事

Comments

どれも
肴に最高ですね

Posted by: hairpriori | Tuesday, 01 September 2015 at 10:13

秋刀魚の棒寿司って、初めて見ました!
鯖寿司みたいな感じなのかな?
子どももパクパク食べてくれるって、やっぱり美味しかったんでしょうね~♪
↓ 生シラスも美味しそう!!!
新鮮で豊富な魚介類って、いいですよね~!
私は、瀬戸内海近くで育ったので、京都に来て、
スーパーの魚の種類が少なくて、高いのにびっくりです^^;

Posted by: 風花(ふうか) | Tuesday, 01 September 2015 at 16:55

秋刀魚の棒寿司♪すごい!!
初めて見ましたよ~~。
これは美味しいでしょうね。
回転寿司でサンマのお寿司ハタ寝たことありますが
私好みの味です♪

Posted by: さくら | Monday, 07 September 2015 at 00:39

台風、大丈夫でした?
サンマ美味しそう! 
私も先日、サンマのお刺身食べたくなって、2匹買いました。お刺身つくるのは夫です( ̄ー+ ̄)

Posted by: MONA | Thursday, 10 September 2015 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/62187825

Listed below are links to weblogs that reference 親の味を受け継ぐということ:

« 舞阪港の生しらす | Main | ベトナム料理でランチタイム »