« July 2015 | Main | September 2015 »

August 2015

Sunday, 30 August 2015

親の味を受け継ぐということ

Amehuri2
8月も終わろうとしている今、
まるで梅雨に舞い戻ったようにこの週末は雨ばかり降り続いた。

小雨になった午後に裏山を歩いてみると、
木々が雨に濡れて、それはそれで緑の彩りが美しく、雨の香りに包まれていた。

Amehuri1
ゾウさんのジョーロを使って、
この夏の暑さで枯れかかった植物にリカちゃんが水やりをしてくれた。

雨が降ったばかりだから、そんなにやらなくてもいいってば。

と言って聞かせても、

イッコ イッコ (「もういっかい」の意味)

と言いながら嬉しそうな顔をするので、
僕は何度もジョーロに水を汲まされ、いったいいつまで続くのかと思いましたが、

そんなに水やりが好きなのなら、となかなか止めさせるわけにもいかず、という状況がしばらく続くはめに。

そんなこんなで、一日が終わったわけです。

Amehuri3
昨日買ってきた新秋刀魚(サンマ)を酢に〆て、初めて棒寿司にしてみました。

うちの奥さんはサンマなら塩焼きが食べたい、と言っていたのですが、
塩焼きなら解凍サンマでも食べられるし、刺身でも食べられる新サンマは今の時期しか食べられない。

秋刀魚の棒寿司は、うちの父がよく作る定番料理。
親の味は受け継いでいかなければ、いずれ食べられない日が来てしまってからではもう遅い。

親の味を受け継ぐということは、後世にその味を残す、ということ。

まあ、初めてなので見た目はあまり綺麗ではありませんが、
うちの奥さんもジョーもバックバック食べてくれました。

リカちゃんも、イッコ イッコ と言いながら3個くらい。

Amehuri5
秋刀魚は2匹買っておいたので、そのうちの1匹は薄くスライスし、
キュウリと紫蘇の酢の物に和えてみました。
写真はあまり綺麗に撮れませんでしたが、その辺はご勘弁を!

こういう料理を食べると、
「ナカタはサンマとキュウリの酢の物が好物であります」という、
『海辺のカフカ』(村上春樹作)の台詞が思い出される。coldsweats01

Amehuri4
厚揚げ豆腐とニラの中華風炒め。
サンマだけじゃ足りないでしょ、と言ってうちの奥さんが作ってくれた。

こういうメニューには、
やっぱり一杯のビールが最高に美味い。

写真はありませんが、今日はキリン一番搾りの350mlをグラスに注いで乾杯。
ビールの注ぎ方は、泡の部分が3割ぐらいになるように、泡の沈み具合を見ながら3回にわたって注ぐ。
グラスは小瓶よりも、むしろ350mlが全部入るぐらいの、ハーフパイントより少し大きいもので。

ビールも酒税が下がると、これからもっと飲む人が増えるだろうな。
発泡酒や第3のビールではなく、ビールをね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 28 August 2015

舞阪港の生しらす

Maisakauo5
うちから車で20分程走らせたところに舞阪漁港があるのですが、
舞阪といえば、シラスが名物。

5月から8月の第3土曜日に開かれるえんばい市でも手に入りますが、
普段は地元の魚屋さんへ行けば、生シラスが手に入るようです。

といっても、生シラスを買いに行ったつもりだったわけではないのですが、
うちの父がよく焼津へ新鮮な魚を買いに行くので、
僕が住む浜松で魚を買うなら舞阪だろう、と思ってちょっと足を伸ばしてみただけです。

Maisakauo2
焼津がマグロなら、舞阪はシラス?
シラスと言っても、釜揚げではなく、生シラスが食べられるところはそう多くないはず。

水揚げされたその日のうちに買って食べなければ、後は釜揚げすることになる。

でも、1パック全部食べるのはちょっと多いんじゃない?

うちの奥さんはそれでもパクパク食べてましたが、
さすがに生のシラスはアクがあるのでショウガもたっぷり添えて、
あとはホカホカのご飯に乗せて食べると、めちゃくちゃ美味い!

Maisakauo1
こちらはシラスと一緒に買ってきたカマス。
スーパーで買うと、シシャモぐらい小さいのが、
サンマより大きなのが、1匹250円くらいで売ってた。

こんな魚、普段は手に入らないと思い、2匹買って塩焼きに。

Maisakauo3
あとは、先週末からしめ鯖にして冷凍してあったのが、まだ半分残っていた。

これだけあれば、魚の豪華メニューだね。

ジョーは午後からマクドナルドのイベントに参加してたくさん食べてきてしまったので、
ほとんど食べられず。
残念だね。

Maisakauo4
僕はというと、例によってまたホワイトエールを
モヒート風ビアカクテルにして飲みながら肴を味わいました。

少し苦みが少ない分、少しフルーティーな味わい。
ちょっとビールは苦手、という女性にはむしろ喜ばれると思いますが、
俺はサッポロかキリンかアサヒスーパードライじゃなきゃダメなんだ!という男性には
あまりお勧めできません。

いずれにしても、魚料理にはビールは欠かせません。

これで、一週間おつかれさまでした!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。
どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 24 August 2015

僕のルーツ

Inaka1
あった!

ここだ、ここからの眺め、

ずっと何年も変わってない。

毎年、夏休みになると遊びに来た、京都府綾部市にある父の実家。

Inaka2
亡くなった祖母がずっと住んでいて、
裏山から湧き出る冷たい水でスイカを冷やしてくれたり、
僕らが来るからと、わざわざ酒屋さんから取り寄せてくれた瓶の三ツ矢サイダーやオレンジジュースが、
冷たい水槽の中で冷えていたのを、今でもよく覚えてる。

Inaka3
ここから真っすぐに歩くと、確か川があり、
草むらの中を通り抜けてたどり着いた川の水はすごく冷たくて、
草履を履いた足に、
歩いているうちにくっついた泥や草を川の水で洗い流した。

まだ小さかった僕にとって、田舎の生活はとてもワイルドで、
山の中をぐんぐん入り込んで行く父が、まるでこの山林を支配しているかのように思えた。

Inaka4
あ、この辺りに確か父の生家で、
今は古民家になってるとかいう家があるはず。

でも、今は他の誰かが住んでるので、これ以上は近寄れないな。(家の写真も撮影は無理です)

Inaka5
ここ綾部市は、うちの奥さんの実家がある明石市から車で下道でも2時間半。

綾部市内に嫁いだ父の妹にあたる叔母さんが先日突然亡くなったため、
葬儀に参列した後そのまま立ち寄ってみました。

ここが、いわば僕のルーツがあるところ。
偶然にも、うちの奥さんのルーツもここからそう遠くはなく、
ここから車で30分ほど離れたところにある丹波市春日町が義理のお母さんの出身地。

もしかして、元々そんな遠い関係でもなかったんかなあ。

それが何故か今は、遠く離れた静岡県の浜松市で暮らしている僕らでした。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。
どうぞ応援クリックお願いします。

父の故郷については、父のブログで詳しく紹介してます。
「ナベショーのシニアライフ」(2015年8月22日の記事)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 23 August 2015

お気に入り

Anpanman2
ボール、まて まて

Anpanman1
つかれたにゃん。

でも、リュックはおろさないの。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

リカちゃんが背負うと、このリュックもすごく大きく見えます。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 16 August 2015

田舎風景を散策

Countryside1_2
樹高10メートル級の高木が立並ぶ散策路。

何十年、いや何百年も前からあった日本古来の原風景を思わせる雑木林に囲まれながら、
両親と共に実家の近くを歩いてみました。

Countryside3
軽トラック一台がやっと通れる道も、

僕が小学生ぐらいの時にはもっと道路幅があって通りやすかったような気がするが、
今は滅多に人も車も通らず、草木が生い茂ってまるで山道を通っているような気になってくる。

Countryside6
先の方を歩く父の後を追いながら、
へえ、こんなところを頻繁に歩きながら楽しんでいたのか、と少し羨ましくなってくる。

Countryside4


Countryside2
あ、カラスアゲハが止まってるよ。

ジョーやリカちゃんもいたら、チョウチョウだよ、と言って喜ぶかな。

Countryside5
こっちの花の名前は何と言ったっけかな。

Countryside7
うわあ、すごい!

え?

これ、ギボウシ?

あ、そうだ、確かにギボウシだ。

でも、普段見ているような、うちにも生えているギボウシよりもはるかに大きくて、
一瞬何だろうと思ったぐらい。

水路脇の日陰、
生育環境としては抜群の条件で、ギボウシはここまで大きくなるんだね。

田舎の風景は、いいねえ。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
どうぞ応援クリック、ヨロシクお願いします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Saturday, 15 August 2015

森の中

Green4
深い森の中、
木々の緑が水面に写り込む部分にもう一つの世界があるのではないか、

という気にさせる。

Green5
四季によって変わる彩りは、
いつまで眺めていても飽きさせない。

Green1
森の小径を歩いてみると、
そこには知っている木もあれば、名前も知らない見たことのない樹も自生していて、

まるで植物図鑑をライブビューで眺めているような感じだ。

Green2
でも、ここにはちゃんと樹の香りも嗅ぐことができ、
鳥のさえずりも確かに聞こえてくる。

Green3
時々の頭の上に木の実や葉っぱが落ちてくることもある。

もちろん、地面には虫達もたくさん住んでいて、
僕らは邪魔にならないようにその上の世界を歩いていることになる。

Green6
あ、ジョーが走ってる。
魚は捕まえられたかな。

お盆休みをいろいろな形でみなさん過ごされていると思いますが、

我が家では、うちの奥さんの実家から車で1時間程離れたところにある、
コテージへ一泊させていただきました。

夜は炭をおこしてバーベキューをしながらビールを飲み、
朝はコーヒーを淹れ、森の景色を眺めながら朝ご飯をいただきました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 08 August 2015

リカちゃんの新しいポーズ

Isu

みてみてえ〜、

これ、わたしがかんがえた、あたらしいポーズ。

えい!


Isu1

せもたれまで、とどくよ〜。

ほら!

リカちゃんは、身体が柔らかくて、いいねえ。

ジョーと僕は小さい時から致命的でしたが。

これも、運命?

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »