« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

Saturday, 27 June 2015

虫取り大作戦

June06272
近所の裏山に蝶々がよく飛んでるので、
昨晩の雨も止んだことだし、
リカちゃんとジョーと一緒に虫取り大作戦へ。

June0627
チョウチョウつかまえた!

どれどれ、

お!ちゃんと入ってる!

逃げないように、そお〜っと虫かごへ入れてと。

ママが見たら驚くだろうな。(ママは本当は捕まえてきて欲しくない、と切に願ってるようです)

あれ?

写真の中では、まるでリカちゃんの手柄のような写りになってるけどーーー(笑)
リカちゃんがつかまえたの?

June06273
あ、また飛んでるよ!

ここはにいたんに任せて〜〜。

June06274
あ、あっちに飛んでった!

まて〜〜。

June06276
秘密の抜け道、

どこへ通じるのだろう。

途中で犬に吠えられるポイントがあるので、
その犬に見つからないように、、

そお〜っと、、、そお〜っと、、、

あ、リカちゃんがバランスを。お〜っとっとっと。

ワン! ワン! ワン! 

ヤバい!見つかってしもうたあ!

June06275
こんなところに、綺麗なお花が。

パシャ!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックをお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 21 June 2015

紫陽花

7thbirthday4


7thbirthday6


7thbirthday5


7thbirthday8
6月の梅雨の時期は、
よく雨が降るうえに蒸し暑い日もあれば、肌寒くてしっとりした日もある。

木々は新緑に包まれ、バス停まで歩く間にも垣根のあいだに咲く青や白の紫陽花を見かける。

夏の本格的な暑さがやってくる前の、
ちょっと楽しい季節でもあり、逆に嫌がられる季節でもある。

今住んでいるところに引っ越してきてからちょうど1年になりますが、
浜松市郊外の緑がたくさんある地域で、街からは少し離れたところですが、
なかなか住み心地の良いところです。

一世代前の人達が現役時代に開発された古い住宅地なので、高齢化も進み、
空き家も所々見かけますが、年数を経ている分、庭にはよく成長した木々がよく育っていて、
建ったばかりの新築の庭とは見応えが違います。

なかなか趣味の良い住人も多く、
玄関アプローチの周りにチェリーセージやラベンダーなど花がたくさん咲いている家もあれば、
雑木風の庭が玄関前を飾っていて、ジョー曰く「温泉旅館みたい」な家もあって、
散策しているだけでなかなか楽しいものです。

この頃は、ジョーの同級生もすぐ近くに引っ越してきたので、
よく一緒に虫取り網を持って蝶を追いかけながらその辺を走り回っていますが、
このご時世としては貴重な子どもにとっての環境かもしれません。

「田舎暮らし」というチラシをたまたま新聞の広告欄で見かけ、
お、どこの田舎だろうと思ってみると、

千葉県の霞ヶ浦近くにある中古物件、
100坪の敷地に、建物18坪で、800万円でどうですか。

へえ〜、こんな物件があるんだ、と思いましたが、

東京で働き終えた人達が東京近郊の自宅を売り払い、
田舎で菜園や釣りを楽しみながらのんびり暮らしたい、というリタイヤ組向けなら充分お釣りも返ってくるような物件ばかり並べた広告のようでした。

一方、東京の現役サラリーマンで子どももまだ小さいけれど、
毎晩午前様で子どもとはすれ違いの生活を続けてきたが、
田舎でのびのびと子どもを育てたい、と考えているような人向けの、
地方への移住プロジェクトも最近は珍しくなくなっているように感じます。

千葉県の太平洋側や房総半島の過疎化は深刻な状況なのかもしれませんが、
静岡県でも後継者のいない農家や過疎化が進み、耕作放棄地も年々増えているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 19 June 2015

7歳おめでとう

7thbirthday1
ロウソク7本、さあ消すぞ!

フ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、

7thbirthday2
あ、最後の一本が残った!

でも、まだ諦めるなあ。

バースデーケーキのキャンドルショーは毎年撮ってますが、
がんばって消すジョーの姿、年々たくましくなっていく気がします。

7歳の誕生日、おめでとう。

ケーキは今年もうちの奥さんが腕を振るってくれて、
得意のシフォンケーキにフルーツと生クリームをたっぷり塗って作ってくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。
どうぞ応援クリックをヨロシクお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 14 June 2015

我が家の夏野菜

Natsuyasai3
我が家の小さな畑に植えたトマトが、
だんだん実が大きくなり、ついに少し赤くなりはじめたようです。

4月半ばに植え付けしたばかりの頃は、
温かくなったと思ったらすぐにまた寒くなったりして、ちょっと早過ぎたかな、
と思いましたが、2ヶ月でここまで成長しました。

Natsuyasai4
野菜栽培の知識はゼロでしたので、本を買ってひとつひとつ勉強しながら、

摘心、支柱に誘因、脇芽摘み、

なんだそりゃ、

そんな面倒なことをわざわざしなきゃいけないの?

と思いながら、

最初は失敗してもいいや、ぐらいの気持ちでしたが、
うちの奥さんも案外そういう作業は乗り気で積極的に手伝ってくれました。

Natsuyasai6
葉っぱの後ろをのぞいてみると、
いつのまにか、こんなに赤いミニトマトが!

最初の実はリカちゃんにあげたところ、パクっと食べてくれ、
次の日には、2番目に赤くなっていた実を今度はジョーがパクッと食べてくれました!

結局、僕とうちの奥さんはまだ食べてません。

Natsuyasai1


Natsuyasai2
スーパーに並んでるような、まっすぐではないけれど、
初めて栽培したバナナ型のナス。

特に工夫したことは何もありませんが、ちゃんと花が咲いて、
その後で実がなってくれました。

もう少しで食べ頃かな。

建ったばかりの家の敷地に作った、
ほんの3坪くらいの小さな畑ですが、収穫しては食卓に並べ、
次は何を植えようか、と考えるのが結構楽しくて、我ながらこんなに「農」にハマるとは思いませんでした。

最近では、僕と変わらないぐらいの世代の人達のあいだでは、
市民農園を年間8,000円とか払い、おそらく我が家の畑と同じくらいの広さだと思いますが、
野菜作りを楽しんでいる様子をよく見かけます。

新しい住宅街のほとんどが60坪ぐらいの土地に
車2〜3台は止められるぐらいの広さの駐車場を作ってしまうため(浜松の場合)、
庭と言っても畑ができるほどの広さはない家がほとんどのようです。

一方、もともと土を触ることが好きでない人は砂利を敷いてしまい、
花壇やら畑どころか、雑草さえ生えさせたくない、という考えの人も多いようです。

グリーンが好きな人とそうでない人とでは、
家の敷地の使い方は大きく違ってきますが、
畑がやりたい人にとっては、
農家に跡継ぎがいなくて耕作放棄地となった畑でも貸してくれ〜、と言わんばかりです。

じゃあ、明日から100ヘクタール貸すから、
と言われても困るのですが、
何も作っていない近所の広い畑を見ると、もったいないなあ、って思います。

畑があっても後継者がいなくて困っている農家と、
土地はないけど畑をやってみたい気持ちはある現役世代のサラリーマンとのあいだで、
ミスマッチが生じているのが現状ではないでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。どうぞ応援ポチを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, 10 June 2015

仕事帰りに飲むビール

Shinagawa1

関東・東海地方が本格的に梅雨入りした今週は、
半ばにしてようやく雨が上がったところで、

どうだね、ここいらで一杯でも?

なんて具合に仕事帰りに飲みたくなるような、しっとり感のある夜を迎えました。

湿気はありますが、風は冷たく、そんな時に夜空を見上げながら飲むビールは、
いっそう美味く感じられるんだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。どうぞ応援クリックを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 08 June 2015

東京都の緑化計画

Greencity1

こちら側の世界とあちら側の世界、

複数の世界が入り交じった空間が都会に建つオフィスビルの窓ガラスに映し出されている。

クライアントとの打ち合わせ場所に向かって汗を拭きながら足早に通り過ぎる傍ら、

冷房の効いた静かなロビーでは冷たい氷の入ったグラスをテービルに置いたまま、
なにやらダークスーツを着た40歳代くらいの男性が2人で商談をしている。

窓の外には都会の忙しさを静かに見守るように落葉樹の葉っぱが陽の光に照らされ、
風に揺られると時々葉っぱの裏側が透過光で淡い緑色に光って見える。

高層ビル群にあっても樹木が多く植えられているのを見ると、
忙しさのなかにあってもなんとなくホッとするような気になり、空気もそんなに汚れているような気がしないんですよね。

先日、東京都環境局が実施している緑化計画というのを見つけました。
自然の保護と回復に関する条例というのがあり、
ある一定以上の敷地(1000平方メートル以上)に施設を建設する際は、
敷地面積の何割かは緑化基準面積というのが設けられ、

「植栽面積10平方メートル当たり高木1本+中木2本+低木3本」という具合に、
植栽しなければならないそうです。(詳しくは東京都環境局HPへ)

なるほど東京都が大都会の割に緑が多いわけだ、と感心してしまった理由がここにありました。

そのために活躍中の優秀な造園業者や設計士さんがそれだけ多くいらっしゃる、ということかもしれませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
子ども写真とは関係ない記事でしたが、それでも応援ポチを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »