« 窓の外のざわめき | Main | クリスマスイブは息子と満喫! »

Sunday, 23 December 2012

愛おしき子どもの思い出

Img_1017
以前までは僕がお尻を押してあげなくちゃ登れなかった場所。

それが今ではスイスイと、軽々登れるようになった。

そして、後から追いかけて来る僕に「パパ、ここ登れる?」
とちょっと得意げな顔して聞いてくるんです。

公園の遊具の中には、大人の僕には少し怖いくらい高い登り棒すら
平気でシュルルルル〜と降りてしまう様子を見ながら、

いつの日か父親を超えてしまう日もくるんだろうな、と考えてしまいました。

最初は滑り台すら怖くて滑られなくて、一緒に膝の上にのせて滑ってあげた頃が
今ではちょっと懐かしく、子どもが成長すると共に少しずつ親の元を離れ、
いつしか一人前の大人になって巣立って行くんだな、と思うと、
なんだか愛おしく思え、寂しい気もしてきますね。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。どうぞ応援ポチを!

|

« 窓の外のざわめき | Main | クリスマスイブは息子と満喫! »

Snap Shot/スナップ写真」カテゴリの記事

Comments

子どもの成長は本当に早いです。
うちは、もう23歳と21歳、アッという間でした。。。
ついこの前までジョーくんと同じくらいだったのに~

ポチ!

Posted by: イザワ | Sunday, 23 December 2012 at 23:56

オトナの方がキツクなりますね^^
嬉しくもあり寂しくもある成長ですね

Posted by: hairpriori | Monday, 24 December 2012 at 17:09

こんばんは^^
生き生きと遊んでますね~~。
ホント!
遊具はもう私の域を超えています。
そういうのにぶら下がったら
手の皮向けちゃうんじゃないかな~~。
子供の成長は早いですね^^

Posted by: さくら | Monday, 24 December 2012 at 21:44

イザワさん

僕も20年後には「つい最近まではあんなに小さかったのに」
などと言って息子と晩酌を交わしているのかもしれませんね。
そう思うと人生あっという間ですね。

>hairpriori さん

大人は子どもの遊びにはまともについていけないでしょう。
本当は嬉しいはずの成長なんですがね。

>さくらさん

僕もそう思います。
まともにこんなのにぶらさがったら普通は手の皮剝けちゃうどころか、落下して骨を折るかもです。
それもあってか、「遊具には13歳以上は乗らないでね」、
と張り紙がしてありましたよ。
怪我をするのは案外子どもより大人の方みたいです。(汗)

Posted by: コーディー | Monday, 24 December 2012 at 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/56379900

Listed below are links to weblogs that reference 愛おしき子どもの思い出:

« 窓の外のざわめき | Main | クリスマスイブは息子と満喫! »