« コンサート撮影 | Main | 金環日食と鉄塔 »

Monday, 21 May 2012

金環日食

_mg_5197_2

_mg_0367_1_2


_mg_5207


太陽の真ん中にちょうど月が重なり、リングのように輝く「金環日食」。

曇り空で見えるかどうか直前まで心配されており、
僕も今朝起きた時の曇り空を見て半ば諦めかけていたのですが、
ギリギリになって晴れ間を太陽が顔を出してくれました。

約25年ぶりに見られるという滅多にないチャンス、
日食が起きるのはちょうど出勤ラッシュの7時半頃でしたが、
ありがたいことに今日は僕がお休みの月曜日。

雲のおかげで、うちの奥さんとジョーもベランダでサングラスをしながら肉眼でも観察できたようです。
僕もNDフィルターを持っていないので、
1/8000秒 F32 という最も暗い露出で撮影し、Aperture3というソフトで補正をかけて、
やっとリングがくっきり浮き出てくれました。

この日を待って婚約指輪の箱をパカっと空けて
プロポーズすることにかけていた男性が世の中にいったい何人いただろうか。

金環日食で多くのカップルが幸せを手にすることに期待したいですね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。金環月食にぜひ1クリックを!

|

« コンサート撮影 | Main | 金環日食と鉄塔 »

夜景」カテゴリの記事

Comments

きれいに撮れてますね~。
日食きれかったですね。
私もデジカメで撮ってみましたが、
望遠も足りず、ちっこい輪っかが撮れただけです。
やっぱりいいカメラが欲しくなります。

Posted by: sinkaijin@子育て研究中 | Monday, 21 May 2012 at 13:33

金環日食、うまく撮影出来ましたね。
こちらは、早出の日で仕事をしていて、
見ることは、出来ませんでした。

同じ職場の同僚が、出勤前に撮影した金環日食を
メールで送ってもらったのですが、
うまく撮れていません。残念。

Posted by: hide | Monday, 21 May 2012 at 23:37

綺麗に撮れましたね。
次は29年後に、コーディーさんとこで観れるようです。
29年後ってどうなっているのかな?

Posted by: MONA | Tuesday, 22 May 2012 at 00:10

sinkaijin@子育て研究中さん

僕も日食用のフィルターがないのに、
自分のカメラが傷むリスクを省みず、
思えば無謀なことをしたなあ、と思いましたよ。
「ちっこい輪っか」でも、
船の上や、飛行機の中から見たり、
大自然の中ではなくて都会の喧騒の中で
見る日食もロマンがあって面白かっただろうなと思います。
プロでも敢えてコンデジを使って綺麗に撮られた方もいらっしゃったようですよ。happy01

hideさん

月曜日の朝でしたから、
大半の方が出勤途中で日食どころでは
なかっただろうな、と思います。
学校等では日食の限界曲線を計測することに協力するため、
子供たちも観察に協力したという話も聞きましたが。


MONAさん

次は29年後ですか?
だいぶ遠い先の将来になりますね。
その前に18年後に北海道で見てみたい気がしますが、たまたまその時に北海道まで行く機会があれば
いいなあ、なんて考えちゃいますね。happy01

Posted by: コーディー | Wednesday, 23 May 2012 at 09:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/54763327

Listed below are links to weblogs that reference 金環日食:

« コンサート撮影 | Main | 金環日食と鉄塔 »