« ピンと伸びた雄しべ | Main | 夜の街を照らす街灯 »

Monday, 27 February 2012

絵本の店キルヤ「ふるほんまつり」開催中

浜松市唯一の絵本専門店キルヤで

「ふるほんまつり」が2月25日(土)~3月5日(月)まで開催されています。

詳細は絵本の店「キルヤ」のブログをご覧ください。

浜松市立中央図書館とはまホールの間ぐらいにある、こじんまりとしたお店ですが、

とても落ち着いた空間なので、ついまったりして何冊も手にとってしまいそうになります。

Photo

ジョーが何冊も取りだしてきては、イスに座って読んであげましたが、

最後にうちの奥さんが買うと決めた絵本はこれ。

『しろいうさぎとくろいうさぎ』 (ガース・ウィリアムズ 文、絵 /松岡享子 訳)

ちょっと懐かしい表紙の絵本ですが、これも僕が小さい頃からある有名な絵本のようです。

Photo_2

仲の良い2匹のウサギ(しろいうさぎとくろいうさぎ)が、

ずっと一緒にいたくて、ついにはもりのなかで結婚式をあげるおはなしです。

「これからさき、いつもずっときみといられますように!」と願うウサギさんの様子がとても可愛らしいんですよ。

ジョーもそのうちにこんな2匹のウサギの気持ちが分かるようになる時が来るのだろうか、

と思うと、なんだか微笑ましい気がします。

Photo_3

でも、今はまだこういう働く車が大好きのようで、

わざわざ高いところの棚をよじのぼって、こんな変わった形をした絵本をえっさと取ってきました。

これもかう~!!

と、うちの奥さんがうさぎさんの絵本を買った直後に、土壇場でレジのところへ!

本人からすれば、セ~フ!と間に合ったつもりでいたのでしょうが、

僕らからすれば、

え?これも?とキョトンとしてしまいましたが、

珍しい形をしていたので、せっかくなので買ってあげました。

Photo_4

先っぽに付いた黒いベルトをはずすと、こんな風にページが開かれ、

いろんな働く車が紹介されてるんですよ。しかもすべて英語で名前が書いてあります。

パワーショベルのところは、big diggers というぐあいにね。

へえ、英語だとそうやっていうんだあ。coldsweats01

僕にとっても英語の勉強になりました。

|

« ピンと伸びた雄しべ | Main | 夜の街を照らす街灯 »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/54093078

Listed below are links to weblogs that reference 絵本の店キルヤ「ふるほんまつり」開催中:

« ピンと伸びた雄しべ | Main | 夜の街を照らす街灯 »