« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

Wednesday, 29 February 2012

夜の街を照らす街灯

Photo

まだ寒い日が続く2月の末日。

今日は4年に一度しか来ない2月29日でしたが、

関東周辺では雪が降ったそうです。

浜松では雪は滅多に降りませんが、

遠州灘から吹き付ける風はとても強く、外を歩いていると風が冷たく感じられます。

そのため、ボオ~っと夜の街を照らす街灯がなんとなく温かく思えてくるんです。

こういう寒い時には、

何か温かい、おでんとかお鍋をつつきながら、ほろ苦い麦芽100%のビールが飲みたくなります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 27 February 2012

絵本の店キルヤ「ふるほんまつり」開催中

浜松市唯一の絵本専門店キルヤで

「ふるほんまつり」が2月25日(土)~3月5日(月)まで開催されています。

詳細は絵本の店「キルヤ」のブログをご覧ください。

浜松市立中央図書館とはまホールの間ぐらいにある、こじんまりとしたお店ですが、

とても落ち着いた空間なので、ついまったりして何冊も手にとってしまいそうになります。

Photo

ジョーが何冊も取りだしてきては、イスに座って読んであげましたが、

最後にうちの奥さんが買うと決めた絵本はこれ。

『しろいうさぎとくろいうさぎ』 (ガース・ウィリアムズ 文、絵 /松岡享子 訳)

ちょっと懐かしい表紙の絵本ですが、これも僕が小さい頃からある有名な絵本のようです。

Photo_2

仲の良い2匹のウサギ(しろいうさぎとくろいうさぎ)が、

ずっと一緒にいたくて、ついにはもりのなかで結婚式をあげるおはなしです。

「これからさき、いつもずっときみといられますように!」と願うウサギさんの様子がとても可愛らしいんですよ。

ジョーもそのうちにこんな2匹のウサギの気持ちが分かるようになる時が来るのだろうか、

と思うと、なんだか微笑ましい気がします。

Photo_3

でも、今はまだこういう働く車が大好きのようで、

わざわざ高いところの棚をよじのぼって、こんな変わった形をした絵本をえっさと取ってきました。

これもかう~!!

と、うちの奥さんがうさぎさんの絵本を買った直後に、土壇場でレジのところへ!

本人からすれば、セ~フ!と間に合ったつもりでいたのでしょうが、

僕らからすれば、

え?これも?とキョトンとしてしまいましたが、

珍しい形をしていたので、せっかくなので買ってあげました。

Photo_4

先っぽに付いた黒いベルトをはずすと、こんな風にページが開かれ、

いろんな働く車が紹介されてるんですよ。しかもすべて英語で名前が書いてあります。

パワーショベルのところは、big diggers というぐあいにね。

へえ、英語だとそうやっていうんだあ。coldsweats01

僕にとっても英語の勉強になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 24 February 2012

ピンと伸びた雄しべ

Photo

やっと少し温かくなってきたこの春、

はままつフラワーパークの梅の花もだいぶ開花が遅れていると聞きましたが、

いざ自分で行ってみると、きれいに咲いている花弁は確かに少なめでした。

寒さでやられてしまった花も多く、

花弁がピンと張ってきれいなのを見つけるのに一苦労しました。

そういう僕も、朝から張り切って佐鳴湖に向かって踊り散らしたせいか、

どうも身体に力が入らず、寒さにやられたお花たちと同じように脱力状態でした。

そんななか、唯一雄しべの先までピンと伸びた梅の花を見つけたのでアップしてみました。

僕の曲がった背筋もこんな風にピンと伸びればいいんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 23 February 2012

波紋を照らす陽の光

Photo_2

日が昇った頃に佐鳴湖へ行ってみると、

空は少し曇っていたけれど、雲間から朝陽が漏れて湖面をキラキラと照らしていた。

運動する目的で佐鳴湖まで出掛けたのだけれど、

シャッターチャンスがあった場合のためにカメラも持ってきていたので、

軽く身体を動かした後で湖畔に沿って歩いていたところ、

最近知り合った写真家 I・Eさんに出くわした。

「これ、面白いと思わない?」と言ってその方が示してくれたのがこの場所。

棒に吊り下がったよく分からない物体はともかくとして、

そこから流れ落ちる水で出来た波紋にちょうど朝陽が当たって綺麗でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, 22 February 2012

がんこ祭り2012(案内チラシ)

Photo

『がんこ祭り2012~第12回浜松よさこい祭り』のチラシが完成したようです。(浜よさドットコム参照)

毎年インパクトたっぷりのチラシを作られているようですが、今年もすごいなあ、

と、ついつい感心しちゃいます。

いったい何枚の写真を組み合わせてるんだろう、と考えてしまう僕でした。

全国から119チームがエントリーしているそうで、さすがに規模も大きそうです。

(エントリーチームについては「がんこ祭2012特設ページ」をご覧ください)

なんちゃって僕も実はこの祭りに初めて参加することに、、、

それも、『踊り子』の一人として、ご縁あって参加させていただくことになっています。

そのために今は毎週スタジオに通って特訓を受けています。(^-^;

こうしてチラシが完成したのを見ると、なんだかドキドキしてしまいますが、

ブログの読者のみなさん、会場のどこかで僕を見かけたら、ぜひ応援してくださいね。

【日時】2012年3月17日(土)12:00~20:30(予定)、18日(日)11:00~20:00(予定)

【場所】アクトシティ展示イベントホール(メイン会場)、東街区ロータリー(アクト通り)、駅前広場キタラ、サザンクロス商店街、ザザシティ中央広場 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 21 February 2012

曲げわっぱのお弁当箱

Photo

いつ以来だろうか。

久々にマイ弁当を作って出勤してみた。

僕の作るお弁当には、たいして凝ったおかずはないけれど、

豚肉をタマネギとエノキと一緒に、

お酒、みりん、お砂糖、醤油とお酢を少しだけ加えて炒めたものと、

玉子焼きと、ニンジンと大根のしゃりしゃりサラダを入れてみた。

お弁当箱は「曲げわっぱ」という木を曲げて作ったお弁当箱。

もうずいぶん前から使ってきたけど、これが意外とご飯の湿度調整に優れているらしく、

ご飯がべちゃっとならないそうです。

そんなこと今まで全然知らないで食べてきたけど、

最近うちの奥さんがジョーにもこれと同じ曲げわっぱの小さいお弁当箱を買ってきたので、

そんな曲げわっぱの特徴を知りました。

今日は僕のお弁当だけだけど、4月からジョーも幼稚園に行くことになっているので、

親子で2個お弁当箱を作る日が来るのだろうか。

なんて言っても、僕が作ると決まったわけではありませんけどね。coldsweats01

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 20 February 2012

パンナコッタ

Photo

僕がパンナコッタが食べたい、と言ったら、

うちの奥さんが僕の要望に応えて、わざわざインターネットで作り方を調べて作ってくれた。

いつも僕は撮って食べるだけで、注文する権利は基本的にないと思っていたのだけど、

今回は夫にもたまにはサービスを、と思ってくれたのだろう。

作り方は意外と簡単だったらしく、

ミルクゼリーに生クリームが入った感じだね、とさらっと説明してくれた。

本格的にはジローラモさんのレシピなどには、いろいろと書いてあったらしいけど、

これが一番簡単なんだそうです。

でもラム酒が少し入っていたので、これを食べた後のジョーはなんとなくハイテンションに。

ちょっと酔っぱらっちゃったかなあ。

まあ、いずれはビールも飲める時が来ることを思えば、遅かれ早かれ---、

いや、まだ早すぎるか。

テーブルクロスもついでに新しく敷いてくれたので、新しいクロスの上で撮ってみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 19 February 2012

豆乳鍋

Photo

2月も下旬に差し掛かろうとしているのに、

今日は真冬に逆戻りしたように寒かったので、豆乳鍋を食べることにした。

Photo_2

白菜と豚肉をこってりとした豆乳スープの中でグツグツ煮ているあいだ、

まだ食べてないうちから身体がホカホカと温まってくるのは、

やっぱりお鍋の魔力でしょうか。

ここで缶ビールをプシュ~ッと開けると、寒さなんていっきに吹き飛んでしまいます。

Photo_3

今日は久々に日曜休みをいただきましたが、

イオンに行くとすごい人だかり。この不況のなか、これだけ買い物客がいるのを見ると、

逆に安心してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 15 February 2012

この春一番の早起きさん

Photo

Photo_3

雨が降りそうで降らない曇り空の日、

一人で佐鳴湖を歩いていると、

葉も花もつけていない殺風景な梅の木に一輪だけ咲いている花を見つけました。

他の木にはまだ全然咲いていないのに、

その一本だけは、まるで一番の早起きさんのように、

元気いっぱいに花を咲かせていました。

今年の冬は例年に比べて寒かったので、

梅も桜も開花が遅れると言われており、確かに例年より開花のペースが遅いようです。

でも、世間でそんな風に言われているとは知りもせず、

もう春が来たよ~!と伝えんばかりに咲いている様子が、

とても健気に見えて仕方ありませんでした。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Tuesday, 14 February 2012

思いに答えるバレンタインデー

Photo

手作りのガトーショコラ。

うちに帰ってくると、僕を待っていたのはこのスイーツでした。

どこそこの有名ブランドのお菓子ではなく、

うちの奥さんお手製のガトーショコラです。

この寒い冬の雰囲気を表すかのように、白い粉がかかって、まるで雪原のようだ。

食感はサクッと、中身はとてもしっとりしていました。

Photo_2

手作りスイーツに対して、僕はこのお花で返してあげました。

帰宅途中に寄ったお花やさんで、

きれいにラッピングされたお手頃サイズのお花を見つけたので、

ひとつ買って帰ると、それを見てうちの奥さんは喜んで受け取ってくれました。

もらうだけでなく、ちゃんとその思いに答えてあげるのも大切だな、

と感じたバレンタインデーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 13 February 2012

モロゾフのチョコレート

Photo

2月14日までちょっと早いけど、

僕がもらって帰ってきたモロゾフのチョコレート。ちなみに2段式でした。

神戸のブランドだと思うと、なんとなく嬉しくなりますね。

今日はお休みだったので、11時のお茶の時間にミルクティーを淹れ、

家族3人でチョコレートを食べた。

ジョーは風邪で熱があるというのに、チョコレートの前ではものすごい元気そうだった。

箱を開ける前に「これ何だと思う?」と聞くと、

ちょこれーと!!とちゃんと答えてくれた。

教えてないのによくわかったなあ。

もらってきたチョコレートとはいえ、うちの奥さんも嬉しそうに食べてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 11 February 2012

春の準備

12_2

まだまだ寒い日が続きますが、

立春も過ぎると、もう暖かい春がすぐそこまで来てるんだな、と思います。

この4月からジョーは幼稚園に行くことになっているので、

園服やカバン、お弁当袋など、ありとあらゆる必要なものを揃えていきます。

手作りのものもたくさんあるようで、最近うちの奥さんは深夜までミシンをカタカタと、

まるでカーネーションの主人公みたい。

今日は幼稚園まで説明会にうちの奥さんが行き、

そのあいだ僕はジョーと一緒にイオンで時間つぶし。

スターバックスでジョーはりんごジュースを、僕はカフェミストを頼み、

絵本を読みながら待っていました。

写真はフラワーパークでたまたま撮ったガーベラの写真ですが、

今年のバレンタインデーには男性から女性に花を渡す企画もあるようです。

もともと海外にはそういう習慣もあるようですが、

日本人男子としては、まいったなあと感じている人も多いかもしれません。(* ̄ー ̄*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 09 February 2012

ふわふわのシフォンケーキ

Photo_2

家に帰ってくると、うちの奥さんが今夜もシフォンケーキを焼いていた。

焼きたてホヤホヤのシフォンケーキを、

横からくるっとナイフを入れて、クリっと回す。

Photo_3

お皿の上にストンと落ちたまあるいシフォンケーキは、

とてもふわふわとしていて、布団のように温かくて、とても柔らかかった。

そこにサクッとナイフを入れて、大きめのサイズに切ってくれた。

今日もいい感じに仕上がったぞ!

Photo_4 

食後には熱いミルクティーを淹れ、じっくり味わいながら飲んだ。

今日のよさこいのレッスンでは、前半の1時間で

みっちりストレッチをやってもらったので、

僕の鋼鉄の身体もこのシフォンケーキのように柔らかくなるといいんですけどね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 06 February 2012

冬の空のイメージ

Photo

浜松と関西の方では冬の空の感じが違うみたい、

と最近うちの奥さんに言われ、改めて冬の空について考えてみました。

確かに静岡県全般で冬の晴天率が高いので、今日は雨が降っていますが、

ついでに今年は雪も少し降りましたが、だいたい雲がほとんどない青空の日が多いんです。

それに比べ、大阪や神戸の方ではどんよりと曇っている日が多く、

晴れていてもどこかに重たそうな雲の姿が見られるような気がします。

写真はうちの奥さんの実家、明石で公園の噴水を見ながら撮ったものです。

オリンパス社のE-PM1(ペン・ミニ)を使って撮りましたが、

アートフィルターのドラマチックトーンにより、重たそうな雲模様と噴水の冷たそうな感じを顕著に表してくれました。

冬の空をイメージしたとき、それは住んでいるところによっては、

からっと晴れた青空から、どんよりと冷たそうな曇り空まで大きく異なってくるんですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, 03 February 2012

節分の行事

Photo

節分の日に厄年の方がおぜんざいを食べると厄除けになるそうで、

誰が厄年なのかはともかくとして、この寒い日に有り難いことにうちの奥さんがおぜんざいを作ってくれた。

焼きたてのお餅を入れたお椀に小豆を注ぐと、湯気がホワ~ッとあがって、

見ているだけでちょっと幸せな気分になります。

食べる前にこの気持ちを写真に納め、、、、

そのあいだ、ジョーは僕の目の前でパクパク食べていました。

Photo_2

夕飯にはうちの奥さんが得意の恵方巻きを作ってくれたので、

今年は北北西の方角?で良いのか分かりませんが、

とりあえず関西出身のうちの奥さんに教えられたとおり、

黙って笑いそうになるのを堪えながらむしゃむしゃと食べてみました。

ジョーはこの日がくるまで、鬼さんがやってくる、ということを本気で信じていたらしく、

僕はその期待にちゃんと応えるために、

わざわざ散歩に出掛けた振りをしていったん外へ出て、

しばらくしてから鬼の仮面をかぶって、玄関でちゃんとピンポンを鳴らして帰ってきました。

すると、本当に鬼がやってきたと思ってジョーが怖がって「これからはご飯をちゃんと食べます」と

答えてくれました。

ふむふむ、これで安心だ、と思って僕はまた外へ出て、しばらくしてから帰ってきました。

節分の行事、子どもにとってどれだけの効果があるかは分かりませんが、サンタクロースとあわせてパパはなかなかヒヤヒヤものの役を任されます。ふう~( ̄○ ̄;)!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »