« トミカ博 in Hamamatsu | Main | おぜんざい »

Monday, 16 January 2012

ぷらっと小京都 森町へ

Photo

特に理由があったわけではなく、

休日にぷらりと車を走らせているうちに森町に来てしまった。

天浜線の遠江一宮駅のプラットホームに立ってみると、

電車が来るのを今か今かと待つお客さんがいるような気がしてならず、

誰かが白線の内側に立って向こう側を見ている姿を想像しながらシャッターを切ってみた。

こんな静かな駅にも、

駅舎のなかにお蕎麦やさんがあったので入ってみた。

Photo_2

値段は800円、とちょっと高めだったが、

歯ごたえのあるとても美味しいお蕎麦だった。

店員さんに断ってから、外付けのストロボを使って撮っていると、

他のお客さんから雑誌か何かの撮影でもしているみたいに見られたので、

「ブログに載せるだけですよ」というと、ふふと笑って去っていった。

Photo_3

森町といえば、どうしても行きたくなるのは小國神社。

紅葉の時期でもないのに、今でも参拝客で賑わっていた。

夫婦や恋人同士で並んで鳥居をくぐって歩いていく様子は、

とても絵になります。

直接会話は聞こえなくても、

「どんなお願い事してきたの?」とか笑いながら話している様子が行き交う人々の表情から伝わってくる。

Photo_4

これだけたくさんの願い事の札を見ると、

人が夢や希望をもちながら生きているんだな、と思う。

Photo_5

小國神社にくると、お楽しみはやっぱり「ことまち横丁」。

どこへ行っても、僕は「○○横丁」と名前のつくところに弱い。

特に寒い時期には、おぜんざいや甘酒があるお店を見つけると、ついお金を使ってしまいます。

Photo_6

お茶の詰め放題コーナーもあって、

おいしいお茶の淹れ方について実演してくれていた。

2煎、3煎目までじっくりと時間をかけて、ゆっくりと注いでくれたけど、

飲むのは一口だったのであっという間だった。

Photo_7 Photo_8

焼き物もあれば、小さな花も咲いていて、

落ち着いた空間が保たれているのが森町の魅力ですね。

|

« トミカ博 in Hamamatsu | Main | おぜんざい »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/53754371

Listed below are links to weblogs that reference ぷらっと小京都 森町へ:

« トミカ博 in Hamamatsu | Main | おぜんざい »