« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

Tuesday, 31 January 2012

神戸ハーバーランドへ

Photo_3

神戸ハーバーランドにある煉瓦倉庫レストラン、CentralDeligrill

家族3人でお昼ご飯を食べた。

うちの奥さんとジョーは、2週間ほど明石の実家へ滞在していたので、

こんな風に家族でお出かけの時間を楽しむのは久々だった。

出てきたパスタランチは、イクラとほうれん草とベーコンのクリームパスタ。

イクラはジョーの大好物だったので、たくさん食べられてしまったけど、

僕のお膝のうえに座って食べてくれたので、パパとしては、まあ悪い気はしませんね。

パスタの他にはオレンジパン、チョコレートパン、白パン、クルミパン、フォカッチャ---、

パンビュッフェだったので、好きなだけ美味しいパンが食べられた。

煉瓦造りの内装もオシャレで、こんなお店で食べていると、

やっぱ神戸はええなあ~ なんて思ってしまいました。

Photo_4

食事の後は、

ハーバーランド内の観覧車に乗ってみた。

そんなに大きな観覧車ではないけれど、シースルーのが800円(普通のは700円)で2台だけあったので、

試しに乗ってみた。

Photo_5

さすが、上も下も磨りガラスなので、

どこを見ても360度、全部見える。

高所恐怖症の場合はちょっと怖いかもしれませんが、 なかなか面白い。

「これ、乗ってる途中で地震が起きたらどうするんだろうね」

とうちの奥さんは、そんな万が一のことまでちゃんと考えながら乗っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 28 January 2012

第27回浜松市農林水産まつり(2012)

Photo

1月28日(土)、今日は浜松市農林水産まつりに来てみた。

会場は去年までの産業展示館ではなく、はままつフラワーパークと動物園に。

普段よく来るフラワーパークが会場となれば、会場の様子もよく知っているし、駐車場は広くて入り口のすぐ近くに停められるので安心。

朝8時40分頃到着したところ、車は余裕をもって停められたけど、

門の前はものすごい人だった。

「まもなく開会式がはじまりま~す!」というアナウンスがあると、

並んでいた列はもはや関係なくなり、いっせいに入り口付近に集まった。

Photo_2

市の農林水産部のお偉いさんの挨拶のあと、

ひととおり来賓の人達が紹介され、開会のファンファーレと同時にテープカット!

よく見ると浜松市のマスコットキャラクター家康君の姿もありました。

Photo_3

いよいよ会場内に入ると、物産展の前にすごい人だかり。

今年は岩手県大船渡市も参加しており、甘鮭とイクラを販売していました。

14

試食もできるので、鮭の焼ける匂いにつられ、

Photo_4

つい一口、また一口。 こら!

とうとう東日本の水産業の魅力に負けて、鮭とイクラ、両方買ってしまいました。

Photo_5

養鶏組合のテントの前へ来ると、

モクモクと煙をまき散らしながら、焼き鳥を販売していました。

1本100円だったので、ここでもつい2本買って食べ歩き。

さすが養鶏組合の鶏肉は柔らかくて美味かった。

Photo_6

こちらは龍山ふるさと村の熊鍋。

「ツキノワグマと15種の野菜入り」で一杯300円だそうです。

こんな寒い日には、具だくさんであったまるものが食べたくなりますね。

店員さんからお椀を受け取る時のお客さんの顔は、皆とても幸せそうに見えたので、

僕も一杯いただいちゃいました。

あったまる~spa happy01       「龍山ふるさと村のHPはこちらです」

Photo_7

大温室クリスタルパレスの前まで来ると、

ビニールハウスのなが~いトンネルの中に、お茶やお菓子、漬け物、蜂蜜など、

いろんな物産展が並んでいました。

10

男子の僕としたことが、最初に目に留まったのはこんなスイーツ。

バナナのパウンドケーキがおいしそう!

きれいにラッピングして、どうやらフランス語と思われる文字が入っていると、

なぜか惹かれてしまう、案外単純な僕です。

11

お店情報はこちらです。

「森の中の菓子工房ミココリエ」というお菓子工房でした。

完全予約制のロールケーキも気になりますが。(ミココリエのブログはこちらです)

Photo_9

ゲートの前まで戻ってくると、太鼓の音と共に大道芸が。

「ハッピースマイルみき」さんと、着ぐるみの「コアラ」さんです。

15

決めポーズ!

あれ?誰も撮ってないじゃん。

このふたり組、ボケとつっこみ役がちゃんと出来ていて、

ふたりのトークを聞いているだけでもなかなか笑わせてくれました。

16

17_3

刈谷市から来たというハッピースマイルみきさんはトークも面白いですが、

すごく難しそうな芸にも挑戦して、

浜松市民の観客を喜ばせてくれました。

(ハッピースマイルみきさんの公式ホームページはこちらです)

また浜松に来てくださいね。

Photo_10

浜松市農林水産まつりは明日、1月29日までやってます。

時間は9時~15時。

日本一早咲きのチューリップもまだきれいに咲いていました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 27 January 2012

エビのバターソテー

Photo

帰宅途中に寄った遠鉄ストアで、

たまたま1匹98円のエビが2匹だけ残っていた。

なかなか肉付きの良いプリプリしたエビだけど、最後の2匹だけが取り残されているのを見ると、

つい買ってあげたくなってしまい、そのまま買い物カゴの中に放り込んでしまった。

うちに帰って冷蔵庫の中を見ると、まだバターが残っていたのでバターソテーにしてみた。

熱したフライパンにバターを落とし、ジュワッと溶けたところで

2匹のエビを放り込み、塩と日本酒と醤油を少しだけさっとかけ、

軽く火が通ったところでほうれん草ともやしを添えて蓋をして蒸し焼きにしてできあがり。

汁物はというと、

エビには味噌汁は合わないと思ったので、

お出汁と具は一緒でも、最後に味噌を入れる代わりに牛乳を入れて、

ホワイトスープにしてみた。(うちの奥さんのレシピ)

一人分だけだと思うとなかなか作り甲斐がないけれど、

食べたいものを好きなように作って食べるのも、まあ悪くないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 25 January 2012

ホワイトバランス

Photo_2

Photo_3

こんな寒い時期にまたチューリップの写真かと思われがちですが、

この2枚のチューリップの写真、

どちらの色の方が良いと思いますか。

デジカメにはホワイトバランス(WB)といって、白い物を白く見せるための機能がある。

オートにしておけば、適切なホワイトバランスが得られるはずだけど、

撮影環境によっては必ずしもそうではないこともある。

上の写真はオート、下の写真は太陽光(5200K)で撮りました。

ハイキーで明るい雰囲気と、明暗さがはっきりしていてメリハリがあるのとでは、

どちらが正解ということはなく、やっぱり自分の好みによってどちらも正解になりうる気がしますね。

お世話になっている写真教室で、

なぜか僕がデジカメの機能について説明をすることになってしまったので、

フィルムカメラとデジカメの違いや、デジカメ特有の機能について話をしていったなかで、

こんなホワイトバランスの話をしてきました。

いざ人に説明しようと思うと、理屈が分かっていなければなりませんので案外難しいものですね。

デジカメといえば、コダック社の技術者がはじめてデジカメを開発したというのに、

そのコダック社がその後デジカメの開発に遅れをとり、ついに破産宣告をしたそうです。

自社の開発したヒット製品のために自ら破産してしまうこともあるんですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 23 January 2012

日本一早いチューリップフェア2012

Photo

日本海側も東京方面も、全国的に雪が降りそうなぐらい寒い時に、

静岡は幸い今日一日温かったので、

はままつフラワーパークに「日本一早いチューリップフェア」を見に行きました。

こんな時期にチューリップを見ながら春の気分に浸っていられるなんて、本当贅沢だな、とは思うけれど、

これこそ静岡に、なかでも浜松周辺に住む者の特権かもしれません。

球根を夏から冷蔵庫に入れたりして、開花を早めているそうですが、

静岡県の温暖な気候を象徴しているように思いました。

そっか、チューリップはもう春が来たと勘違いしてるんだな。

Photo_2

おや、満開の菜の花の周辺では、

えっさ えっさ と蜜を集めてまわっているミツバチが飛んでるよ。

バケツがもう一杯なのか、すごく重たそうです。

がんばれ~!!

いずれ僕らにその蜜を食べられるなんてこと知らないで、健気に働きますね、ミツバチさん。

<イベントのお知らせ>

日本一早いチューリップフェアは1月29日(日)まで開催しているそうです。

(詳細はフラワーパークのブログをご覧ください)

今週末の1月28日(土)・29日(日)には、浜松市農林水産まつりがこのはままつフラワーパークで開催されるそうですよ。昨年は浜松市総合産業展示館で開催されましたが、今年はフラワーパークと動物園に会場が変更になったそうです。

(詳細はこちらをご覧ください)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 20 January 2012

おぜんざい

休日だというのに、今日は朝から冷たい雨が降り続け、

東京方面では初雪が降ったそうです。

温暖な静岡でさえ、雨が降ると足先から冷えてくるので、外を出歩く気分にはなれません。

うちの奥さんがジョーを連れて明石の実家へ帰省中なので、

ちょっと苦手な洗濯と床掃除を済ませてから、音楽を聴きながらストレッチ!

僕の体は鋼鉄のように堅いので、少し速めのビートの音楽を聴きながら、

ぬぉ~~~~!!

と相当気合いを入れなくてはいけませんが、まあ、いつかは柔らかくなるだろう、

とささやかな希望的観測をもって取り組み中。(汗)

ストレッチの後はここ数ヶ月習っているよさこいの練習をしてみた。

一人だと部屋は広くなったはずなのに、鳴子を振りかざした瞬間、

パ~ン!thunder パ~ン!thunder

と照明や壁など、そこら中にぶつかって部屋を破壊しそうになる。

もともと運動をするような場所ではないので、ムリがありますね。

Photo

お昼はパスタでも作って食べ、午後は冷蔵庫に残っていたお餅と小豆を温めて、

おぜんざいを作ってみました。

寒い日には、特に運動をした後の午後は、おぜんざいが温まりますね。

あったまる~spa

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, 16 January 2012

ぷらっと小京都 森町へ

Photo

特に理由があったわけではなく、

休日にぷらりと車を走らせているうちに森町に来てしまった。

天浜線の遠江一宮駅のプラットホームに立ってみると、

電車が来るのを今か今かと待つお客さんがいるような気がしてならず、

誰かが白線の内側に立って向こう側を見ている姿を想像しながらシャッターを切ってみた。

こんな静かな駅にも、

駅舎のなかにお蕎麦やさんがあったので入ってみた。

Photo_2

値段は800円、とちょっと高めだったが、

歯ごたえのあるとても美味しいお蕎麦だった。

店員さんに断ってから、外付けのストロボを使って撮っていると、

他のお客さんから雑誌か何かの撮影でもしているみたいに見られたので、

「ブログに載せるだけですよ」というと、ふふと笑って去っていった。

Photo_3

森町といえば、どうしても行きたくなるのは小國神社。

紅葉の時期でもないのに、今でも参拝客で賑わっていた。

夫婦や恋人同士で並んで鳥居をくぐって歩いていく様子は、

とても絵になります。

直接会話は聞こえなくても、

「どんなお願い事してきたの?」とか笑いながら話している様子が行き交う人々の表情から伝わってくる。

Photo_4

これだけたくさんの願い事の札を見ると、

人が夢や希望をもちながら生きているんだな、と思う。

Photo_5

小國神社にくると、お楽しみはやっぱり「ことまち横丁」。

どこへ行っても、僕は「○○横丁」と名前のつくところに弱い。

特に寒い時期には、おぜんざいや甘酒があるお店を見つけると、ついお金を使ってしまいます。

Photo_6

お茶の詰め放題コーナーもあって、

おいしいお茶の淹れ方について実演してくれていた。

2煎、3煎目までじっくりと時間をかけて、ゆっくりと注いでくれたけど、

飲むのは一口だったのであっという間だった。

Photo_7 Photo_8

焼き物もあれば、小さな花も咲いていて、

落ち着いた空間が保たれているのが森町の魅力ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 13 January 2012

トミカ博 in Hamamatsu

Photo

1月13日より浜松アクトシティーで開催されているトミカ博へ行ってみた。

事前にコンビニで買ってあった前売り券3人分を持って、

開始時間の10時過ぎに行ってみた。

さすが、初日は金曜日なので、周りを見ても未就園児の男の子を連れた家族連ればかり。

ジョーみたいな小さい子どもが入りやすいように日程を組んでくれたのかな。

開催日:1月13日(金)~15日(日)、20日(金)~22日(日)

  開場10時、閉場16時30分(最終入場16時)        詳細はテレしずのHPへ

入場時には、一人につき一台ずつ、

時空アンビュランスか、スカイウォーターキャノンという非売品のミニカーがもらえる。

うちは3人いたので、両方を組み合わせて3台もらってしまいました。

Photo_2

入場すると最初に出くわす巨大ジオラマ。

ジョーは自分の持っているのと同じゴミ収集車を見つけるなり、

「あれ、ボクのといっしょ!」と叫んでいました。

余所の家族もやはり両親はだいたいうちと同じようにカメラを持って、

子どもが遊ぶ様子を撮るのに夢中。

うちの奥さんもオリンパスのペン・ミニでがんばってました。

1冊200円で買ったスタンプラリーブックを持って、

スタンプポイントをまわっていると、

Photo_3

おや?

富山幹太郎?

ああ、なるほど、この人が社長で、それでトミカなんだね。

トミカのミニカー生産にかける思いと由来がここに記されていました。

僕自身も幼少の頃は、このトミカのミニカーで遊んで育ちました。

Photo_4

おお、これは!

昨年末にジョーのクリスマスプレゼントに、と買ってあげたのと同じトミカタウンの、

消防署バージョンだね。

少しずつ買い足すと、だんだん大きな街になっていくそうです。

他にも、JOMOのガソリンスタンドや、セブンイレブンもありました。

Photo_5

ボタンを押すと、トミカファクトリーのベルトコンベアがまわっていくよ。

車がこんな風にベルコン式で組み立てられてるってこと、

ジョーは知ってたかな。

Photo_6

さあ、どれを狙う?

入場券とは別売りのチケット(1枚100円、11枚綴り1000円)を4枚出すと、

トミカルーレットを回し、参加賞のミニカーがもらえる。

ルーレットを回す前は、消防車あたりを指さして「これがいい!」と叫んでたけど、

実際回してみると、ふつう自動車があたり、

黄色いトラックをもらった。

特別賞には金色の乗用車がもらえるそうだが、ジョーとしてはトラックの方が好みなので、

かえって良かったみたいだ。

Photo_7

次はトミカ釣りへ。

ここもチケット4枚出して参加。

同時に20組ぐらいの家族がいっせいに竿を持って1分間でミニカーを釣り上げる。

過去最高記録の14台を上回ると、大きなトミカ缶がもらえるそうですが、

うちが釣ったのはわずか3台。14台なんて、とてもムリです!

釣ったうちの1台は景品としてもらうことができました。

Photo_8

でも、非売品のミニカーを6台ももらって、ジョーは大変満足のようでしたが、

アトラクションが多かったので、帰り際ちょっと疲れた様子でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, 11 January 2012

シュウマイ

Photo

休日の日の午後、僕がパソコンに向かっているあいだ、

うちの奥さんはなにやらシュウマイを作り始めた。

そういえば冷蔵庫にシュウマイの皮が買っておいあったのを思い出した。

作り方はよく知りませんが、

挽肉にタマネギと椎茸とにんじんのみじん切りを混ぜたものを、軽く手にとった皮にのせて包んでいく。

どうやら見ている限りでは餃子よりも包むのは簡単そうです。

Photo_2

そして、包んだものを蒸し器に可愛く並べていくと、

いよいよ蒸す準備が整ってきた、という感じがしてくる。

この上に、あとグリンピースをのせていました。

Photo_3

蒸したあとはイッタラのお皿にたくさん敷き詰めて、

できあがり!

途中で昼寝から起きてきたジョーが見るなり、

完成品のシュウマイのつまみ食いを始めた。

意外とグリンピースが好きらしく、上にのっているグリンピースばかりつまんでいました。

パパも食べる?と聞くので、

パパはつまみ食いはしないよ、とは言いながらも、、つい1個だけ食べてしまいました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 09 January 2012

新しいバッグを背負って

Photo

バス待て~!

4月から通うことになっている幼稚園バッグを背負って追いかけていく。

正月明け以来、久々のお休みだったので、

ジョーとふたりで近くの公園まで歩いて行ってみた。

バスを追いかけていくジョーの走るスピードが速いので、

僕はふうふう言いながら、内心では

「う~、昨日は忙しかったから、今日は少し疲れているんだけどなあ」と

心の中でつぶやきながら、小走りで追いかけていった。

Photo_2

ばあ~!!

また新しい遊び発見!

滑り台のバーにしっかりとつかまって後ろに立つ僕に振り向いてくれた。

ジョー、髪の毛爆発してるよ。

今日は成人の日で祝日なので、子育て世帯は公園に集まってくるのか、

人も多かったけど、滑り台を滑る順番など、公園で遊ぶときのマナーは守りながら、

(ボクの方がうまく滑れるよ~!と自己顕示したくなるのも抑えつつ)、

遊具を走り回ってました。

ついていく親の方がしんどいくらいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 04 January 2012

白菜と鶏肉を使った小料理

新春早々、うちにいる時間が長かったので、

たまには男の腕の見せ所かと思い、台所でちょっと腕をふるってしまいました。

といっても、メインディッシュはうちの奥さんが作った鶏肉の塩漬けで、

冷蔵庫にあった野菜を適当に添えてみただけの手抜きです。

Photo_8 Photo_10 Photo_11 Photo_12

実家でもらった白菜がたくさんあったので、

納豆と和えて鰹節とゆずをまぶしてみたり、ただ千切りにして、ミニトマトと一緒に鶏肉の横に添えてみたりした。

シンプルな料理だけど、ちょっと居酒屋風の小料理っぽくすると、

ビールでも一缶飲みながらいかがですか?という気分になる。

鶏肉は胸肉だけど、2~3日塩にまぶしてラップに包んでおいただけだそうですが、

すごく柔らかくなって美味しくなっていました。

酒蒸しにするのもよいですが、塩漬けにしておいたものを茹でるだけで

これだけ美味しくなるのなら、もも肉を買うより経済的で良いな、と思います。

正月3が日もあっという間に終わってしまいましたが、

今年は自分を磨くため、いろいろと挑戦してみたいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 03 January 2012

陽の鳥

Photo_11

眩しく光る太陽に向かって突き進むように翔んでいく水鳥。

とても勇敢なその姿に思わず元気づけられるような気がした。

_mg_0040_2

年末年始、つい温かいこたつ布団の中で堕落してしまいそうな日々ですが、

寒い冬にこそ湖上には感動的な瞬間がある。

そう思って身を奮い立たせ、早朝に出掛けてみました。

7時を少しまわり、日が昇りきった頃に水鳥が湖面から舞い上がると

ちょうど朝陽の逆光が水しぶきに反射して美しいので、そこを狙って撮ってみました。

逆光のなかを突き進むような飛翔は火の鳥に似ていたので、

陽の鳥(ひのとり)と名付けてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

Photo_5

今年は天気が心配でしたが、雲の間から初日の出が昇ってきました。

昨年は東日本大震災をはじめ、大変なことが続きましたが、

明るい希望をもって、新しい年を迎えることができたのではないでしょうか。

Photo

実家の藤枝では、

山の上にタンクがあるので、タンク山と呼ばれているそうですが、

このタンク山にも初日の出を臨む人達でいっぱいでした。

寒さに耐えながら待った末に太陽が姿を現したとたん、

「あ、でてきた!」と誰かが叫び、

同時にみんなの表情に笑顔が表れたように感じました。

Photo_7 Photo_8

Photo_9   

うちに戻ると、実家ではおせち料理がずらり!

このなかにうちの奥さんの作ったおせちも並んでいます。

嫁、活躍してますね。

最近はスーパーやデパートでも立派なおせち料理が買える時代で、

なかなか自分で作れる人は少なくなってきたという。

それでも、親の世代から少しずつでも教わりながら、

伝統料理の味を引き継いでいきたいですね。(父のブログへ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »