« 市場まつり2011 -マグロ解体 | Main | 海賊船 »

Friday, 04 November 2011

川名のおごちそう

Photo

大自然に囲まれた川名の山小屋で、

ごぼうや獅子唐など、ほとんどすべてが自給自足で栽培している野菜で作ったという

豪華料理をいただく機会にめぐまれた。

どれも天然素材の本来の味をいかした逸品ばかり。

お膳に並んだ姿がどこから箸をつけてよいのか迷ってなかなか食べられないぐらい美しかった。

感激しながら僕が料理の写真を撮っていると、

やはり周りの人も何人かはカメラを取り出してパシャパシャ料理の写真を撮っていた。

Photo_2

絵画のように美しいオードブルを食べたあとは、手打ち蕎麦が出てきた。

兵庫県の出石でつい数ヶ月前に蕎麦を26皿食べたばかりだが、

そんなことは忘れ、手打ちのこしのある蕎麦をちゅるちゅると食べてしまった。

Photo_4

これでもか、というぐらい食べた後、

最後にメインディッシュの自然薯(じねんじょ)がホカホカご飯にかけて出てきた。

小さい頃はとろろ系はかゆくなるので食べられなかったが、

うまく口に運べばかゆくならないし、こんなにおいしいものを食べられないことの方が

むしろ哀れにさえ思うほどだった。

その点ジョーはやはり一口も食べられなかったが、そんなこと気にもせず、

帰る直前まで部屋中を遊び回っていた。

|

« 市場まつり2011 -マグロ解体 | Main | 海賊船 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

いや~~~
美味しそうですね。
光の加減も良く、店内の電気と窓からの自然光?
をいい感じで利用されていますね。

食べたくなる美味しい写真です!

Posted by: イザワ | Saturday, 05 November 2011 at 03:27

お久しぶり~
コーディーさん、入選おめでとう!
生き生きした記事が続いていますね。
刺激になります。
川名の山小屋の御馳走、美味しそう。
川名って何処だ?

Posted by: MONA | Saturday, 05 November 2011 at 21:11

イザワさん

いかに美味しく撮るか、ということを
今回はだいぶ意識して撮りました。
室内には電灯はありませんでしたが、
天井が低かったのでストロボのバウンス発光
を利用してみました。
これなら広告写真にも使えますかねえ(笑)


>MONAさん

失礼しました。
川名は浜松の北区引佐町の
北へちょっと行ったところにあります。
さらに北へ行くと渋川、天竜峡、飯田市と、
長野県まで行ってしまいます。

素材が良いと写真も撮りがいがあり、
ブログ更新にも力が入ります。
フォトコンも続けてがんばりたいです。

Posted by: コーディー | Saturday, 05 November 2011 at 23:17

先ほどはブログへのコメントありがとうございました。
お料理の写真があまりにも美味しそうに見えて、思わずコメントしちゃいました(笑
川名は行ったことが無いので一度行ってみたくなりました。

天井バウンスですか、参考になりました。

Posted by: keichi | Tuesday, 08 November 2011 at 22:12

keichiさん

こちらの方こそ、コメントありがとうございます。
川名の山小屋では自給自足で山の素材を使った料理をたくさん作って出してくれました。
普段は五平餅や山菜おこわを売りに、
あちこちの祭りの物産展に行っているようですよ。

Posted by: コーディー | Thursday, 10 November 2011 at 10:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/53163120

Listed below are links to weblogs that reference 川名のおごちそう:

« 市場まつり2011 -マグロ解体 | Main | 海賊船 »