« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

Tuesday, 29 November 2011

サフラン

Photo

お芋堀りをしながら、こんなところに咲いているよ、

と父から教えてもらったお花「サフラン」

紫色のきれいな花弁の真ん中についている黄色い雄しべだけがパエリアに使われる。

一袋で500円もするらしいのだが、こんな地べたに咲いているなんて!

黄色と紫色の豊かな色彩が感情豊かな印象を受ける。

僕がカシャカシャ撮っているあいだも、

父とうちの奥さんはサフランの雄しべをせっせと摘んでいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 28 November 2011

法多山の紅葉

Photo 

もうそろそろ紅葉が赤く色づいてきたかな、

と思って、毎年家族で来ている法多山に今年も来てみた。

でも、例年より寒くなるのが遅かったせいか、半分以上の葉っぱがまだ青々としていた。

ちょっと早かったみたいだな、と思いながらも、

瓦屋根をバックにすると、紅葉は青くても充分に美しかった。

Photo_3

風に流されるように垂れているところがあったので、

そこだけを切り取って見ると、

黄金色に光る部分が暗いところをバックにとても映えるように見える。

Photo_2

真っ赤ではないけれど、

こちらの葉っぱは橙色に染まっていた。

なるべく葉っぱに近づいて背景をボカして撮るために、

今日はタムロンの高倍率レンズ18-200mmMacro一本だけを使って撮ってみた。

Photo_4

一方でうちの奥さんは新しく買ったばかりのオリンパスE-PM1(PEN mini)を使って、

僕の使っているキャノンのEOSにはないアートフィルターの機能を試してみたり、

楽しそうにパシャパシャ撮っていた。

ど~れどれ、どんな写真が撮れたかな、と思って見せてもらったところ、

Photo_5

法多山団子をポップアートでこんな具合に撮っていました。(うちの奥さん撮影)

餡の色がきれいに出ているうえに、背景がボカシ気味になっている。

へえ~、なるほど。

なぜかアングルは僕の撮り方と同じだったけど、

EOSで撮った僕の写真よりもずっと美味しそうに撮れていたので、ブログに使わせてもらった。

Photo_6

へへ、そんなにうまく撮れるのか、と思って感心していると、

「たまには貸してあげるよ」と所有者であるうちの奥さんが言うので、

ありがたく使わせてもらった。

帰り道に寄ったお店で食べたお蕎麦とミニカツ丼。(PEN miniで撮影)

ジオラマモードで撮ってみると、ちょっと昔風の懐かしさを思わせる写真に仕上がった。

お店でご飯を食べる時は、一眼レフの黒くて大きいカメラよりも

小さくて手軽に撮れるマイクロフォーサーズ機が便利でいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 26 November 2011

皇帝ダリア

Photo

たまたま通りかかった家の納屋の前に

すっと背高く伸びた皇帝ダリアの姿があった。

右側の花はもうお役目を終えてしまったようだが、もう一方の花はとても誇らしく、

力強く、でもどこかしおらしくも見えた。

本日、浜松駅北口の広場「キタラ」にて「がんこ祭り」のプレイベントが開催されました。

お世話になったよさこいの先生のご厚意により、僕も出演させていただきました。

本番まで日にちも限られていたので不安はありましたが、

ひとつひとつの振り付けを覚えるまで繰り返し体の動きを確認しながら練習し、

少しずつ踊りを覚えていきました。

本番では大勢のお客さんを前にして、やっぱり緊張したけど、

体はちゃんと練習した通りに動いてくれたようです。happy01

今回はよさこいの写真は撮っていませんが、

観客側にはカメラマンもたくさんいて、今度は僕も撮られる側なんだと思うと、

それもなんだか新鮮というか、正直良い気分でした。

チームの中の一人として、また他のたくさんの踊り子の方達と同じ舞台に立つことができ、

とても楽しく踊ることができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 23 November 2011

遠鉄新館オープン

Photo

遠鉄百貨店の新館が今月の9日にオープンしてから、

本館と新館のあいだの広場「ソラモ」ではオープン記念イベントがここ最近は毎週末開かれている。

この場所に以前までは大きなクリスマスツリーが飾られていたが、

今回は地球儀のようなボールが空中に取り付けられた。

いろんな生き物の絵柄が入っていて、地球そのものをイメージしたかのようだ。

Photo_2

新館と本館をつなぐスカイビルの中でも

エスカレーターで上にあがれるようになっていたので、

ちょうど下が見渡せる位置まで行ってみた。

恋人や友達同士で来ている人も新しい感動を忘れがたく写真を撮ったりしながら眺めていた。

僕もその様子をジャマしないように気を遣いながら、数枚シャッターを切ってみた。

Photo_3

おかげさまでこれまで閑散としていた浜松駅周辺も人が集まってくるようになり、

様々なイベントで賑わっているようだ。

郊外のショッピングセンターも良いが、やっぱり中心街に活気がある方が良いなと思う。

浜松駅前のステージ「キタラ」では今週の土曜日11/26の午後3時半から7時まで、

よさこいの「がんこ祭り」プレイベントが開催される。(詳しくはがんこ祭りのブログへ)

僕もちょこっとだけ出演させていただくことになったので、がんばってよさこいを踊ってきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 21 November 2011

恥ずかしがりやの滴

Photo_2

前日まで降っていた雨が、朝にはすっかり止んでいたので、

僕はいつも通り朝ご飯を済ませてから、一人で佐鳴湖まで出掛けてみた。

雲間からのぞいている太陽が、まだ雨でびしょ濡れの木の葉や地面を照らし、

滴が時々反射して光っている。

いつも来る休憩所のあたりまで来ると、ピンクのお花が咲いていたので近づいてみると、

サザンカと思われる、冬になるとよく見かけるお花だった。

11月下旬に入ったにしては、まだそんなに寒くないのに、

サザンカを見ると、もうすっかり冬らしく寒い時期になったように感じた。

Photo_3 

マクロレンズを装着してお花ギリギリまで近づいてみると、

昨晩降った雨の滴が花弁と花弁のあいだに恥ずかしそうに隠れていた。

滴にピントをあわせようと思っても、

三脚を使っていないので、体が前後に揺れるたびにピントがずれ、手振れもひどい。

ISO感度を400まであげ、

シャッタースピードを250分の1秒までかせいでから、

あとは呼吸をとめて、ピントがあった瞬間を待ってシャッターを切ってみた。

恥ずかしがりやの滴さんに、僕の気持ちは届いたかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 17 November 2011

青々としたトンネル

Photo

青々とした葉っぱに囲まれたトンネルをくぐると、

その先に何があるのだろう、と思わず探検してみたくなる衝動にかられる。

ジョーならきっと小型飛行機にでも乗って、

スイ~スイ~と飛びながらね、ボクこのトンネルくぐりぬけるんだ、

とか言うのだろう。

きっとこのトンネルをくぐり抜けた向こうには素敵な世界が広がっているのかもしれないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 15 November 2011

腰の入った芋掘り名人

Photo_3

どっこいしょ!

と大きな鍬を勢いよく土に振り下ろすおじいちゃん。

僕のようなへっぴり腰と違って、よく腰が入ってますねえ。

父は定年後のシニアライフを藤枝でお茶畑と養蜂を世話しながら、生き生きと毎日を過ごしている。

孫の前でも慣れた手つきで、良いとこ決めたね。

Photo

父の掘り起こした薩摩芋をうちの奥さんとジョーが

せっせと土から拾い上げ、段ボール箱に入れていく。

僕はといえば、横からカメラもって見てるだけで、一人楽をしておりました。coldsweats01

いや、カメラだって持ってるだけで結構重いんですけどね。

Photo_2

よぉ~~~!

とジョーが重い芋を持ち上げながら、お腹の底から声を出しているように見えた。

がんばれ~!

腰の入ったその姿は

おじいちゃん譲りなのか、3歳にしてはなかなかたくましい芋掘り名人のようだった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, 12 November 2011

水流

S

湖に向かって川の側を歩いていると、

何やら壁からドボドボドボ~っと水が流れる音が聞こえてきた。

何だろう、と思ってシャッターを切ってみると、

ちょうどS字にカーブしたところで水の流れを止めることができた。

僕がこの光景を見て、何を連想したかって?

それは下の写真のとおりです。まあ単純といえば単純な発想ですが、

Photo

うちの奥さんに頼んでついでもらったビールです。

(いつもならよく3歳の息子ジョーがついでくれますが)

今夜はよさこいの練習があったので、帰り道にビールを買って、

夕飯のカレーを食べながら飲んだ。

踊りで体を動かした後のビールはやっぱり旨い。

よさこい初披露を終えた今も、僕は次の目標に向けてよさこいを続けることになりました。

そろそろ寒くなってきたので、

お鍋とかつつきながら飲むビールも旨そうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 10 November 2011

山本パン屋さん

Photo_4

最近あまり使ってない100㎜のマクロレンズでも使ってみようと思い、

近くの佐鳴湖まで散歩に来てみた。

空はどんよりと曇り、今日はとても11月とは思えないほど寒い。

それでも緑色の絨毯の上にスッと高く伸びた野花の姿があった。

僕と同じで少し猫背のようだけど、それでも寒さに負けないようにがんばっているのだろう、

その姿がなんとなく健気に思えてくる。

Photo_5

佐鳴湖の芝生でおにぎりを食べたあと、

ジョーが山本パンやさんに行きたい、というので、近所に最近オープンした「山本パン屋」さんに寄ってみた。

以前は美容院だった場所だが、先月の10月23日からは新しくパン屋さんができて、

夫婦2人で笑顔いっぱいにがんばっている。

ジョーは店員のお姉さんがとても優しそうなので、とてもこのお店が気に入ったらしい。

Photo_7

何にしようかと迷ったけど、「お好みパン」と、

ブルーベリーとクリームチーズののったパンを選んでみた。

うちの奥さんは「肉パン」という、男の胃袋をつかみそうなパンを買っていた。

僕が店員さんの許可をもらってブログ用の写真を撮らせてもらっているあいだ、

ジョーは冷蔵庫のなかにアンパンマンの絵があるジュースを発見したらしく、

執拗に粘った末にママに買ってもらっていた。

そのわりにパンの方は「黒ごまパン」と「ミルクパン」という、

3歳の子どもにしては大人っぽいパンを選んでいたようだ。

Photo_6

お値段も良心的価格だし、

お店の雰囲気もよく、こんなパン屋さんが近所にあるといいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 07 November 2011

海賊船

Photo_3

僕が上から鎖をひっぱろうとすると、ジョーが

ダメ~~~!

と叫んだところでパチッと撮ってみた。

磐田にある竜洋海洋公園というところへ行ってみると、バーベキュー場のようなところに滑り台がひとつだけある小さな公園があった。

滑車を使ってお皿にのせた土を持ち上げたり、

管に土を入れて下へ落としてみたり、と

滑り台に海賊船みたいな仕掛けがあったので、2時間ぐらいずっと遊び続けていた。

途中でレストランにアイスクリームを食べに行ったが、

その後もまた戻ってきてジョーの海賊船に付き合わされてしまった。

3歳にもなると体力がついてきますが、遊びについていくのも大変ですね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Friday, 04 November 2011

川名のおごちそう

Photo

大自然に囲まれた川名の山小屋で、

ごぼうや獅子唐など、ほとんどすべてが自給自足で栽培している野菜で作ったという

豪華料理をいただく機会にめぐまれた。

どれも天然素材の本来の味をいかした逸品ばかり。

お膳に並んだ姿がどこから箸をつけてよいのか迷ってなかなか食べられないぐらい美しかった。

感激しながら僕が料理の写真を撮っていると、

やはり周りの人も何人かはカメラを取り出してパシャパシャ料理の写真を撮っていた。

Photo_2

絵画のように美しいオードブルを食べたあとは、手打ち蕎麦が出てきた。

兵庫県の出石でつい数ヶ月前に蕎麦を26皿食べたばかりだが、

そんなことは忘れ、手打ちのこしのある蕎麦をちゅるちゅると食べてしまった。

Photo_4

これでもか、というぐらい食べた後、

最後にメインディッシュの自然薯(じねんじょ)がホカホカご飯にかけて出てきた。

小さい頃はとろろ系はかゆくなるので食べられなかったが、

うまく口に運べばかゆくならないし、こんなにおいしいものを食べられないことの方が

むしろ哀れにさえ思うほどだった。

その点ジョーはやはり一口も食べられなかったが、そんなこと気にもせず、

帰る直前まで部屋中を遊び回っていた。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, 03 November 2011

市場まつり2011 -マグロ解体

Photo Photo_2

まな板の上にのった大きなマグロをザクッザクッと切り裁いていくと、

お店の前へ並ぶお客さんの注目がいっせいに集まる。

浜松中央卸売市場では毎年11月3日に市場まつりが行われ、

今年は案内チラシさえ作らなかったそうだが、

開始時間の朝8時頃に行ってみると既に駐車場入り口まで並ぶ車は長蛇の列だった。

さすがこれだけ人が集まると、目的のお店がすぐ目の前にあってもなかなかたどり着けない。

鮮魚を扱うお店がたくさんあるなかで、

僕がどうしても来てみたかったのはマグロ解体の実演販売をしてくれる渡信商店。 

昨年も来ているので、その時の記事をどうぞご覧ください。->去年の記事へ

  Photo_22 Photo_23

切ったばかりのマグロが1パック1000円で売られていたので、

僕もお土産に1パック買ってみた。

今年はジョーも連れてきてみたが、すさまじい光景にぽか~んとしている様子だった。

野菜や果物もたくさん買いたかったが、

リュックサックに入る量にも限度があったので、とりあえず白菜1玉(150円)と、

ジョーが“みかんがいい”というので、みかん2袋(1袋100円)を買って帰った。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 November 2011

静岡県高校写真コンクール入賞作品展

Photo_4

静岡県高校写真コンクールの入賞作品展が

浜松駅ビル「メイワン」7階で開催されていたので、ちょっと立ち寄ってみました。

高校生の時から写真の才能に目覚めた若者達の

力強い作品がたくさん展示されていました。

なかにはこれが高校生の作品か、と思えるほどの傑作もあり、

こんな若いときからするどい感性をそなえていて、すごいなあと感心してしまいました。

Photo_5

10月28日の中日新聞にそのことが紹介されていました。

写真展は10月29日(土)~11月4日(金)の開催、

入場無料です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »