« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

Tuesday, 30 August 2011

高速で駆け抜けるトンネル

Photo

狭いトンネルを超高速で駆け抜けてくる!

スタスタスタdash

以前と比べてどれだけ速くトンネルをくぐれるようになったかで、

息子の成長の度合いが分かるような気がします。

そして、以前はピントが合わなくて失敗ばかりだった僕の写真術も、おかげで少しは磨かれたかな?

ジョーと公園に行くと、

パパ、こっちから来て! と呼ばれたかと思うと、

パパ、まだ来ちゃダメ! と怒られたりします。

なかなか容赦ない子だなあ、とは思いつつも、僕もカメラ片手に負けずに遊具をまわる。

まてぇ~!

動き回るジョーをしぶとく追い続けていると、ここぞ!というシャッターチャンスが突然やってくる。

バシャバシャバシャバシャ!camera

死闘の末にとらえた一枚でした。

撮影モード: 1/320秒、F3.2 ISO100、焦点距離50mm、WBオート

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 29 August 2011

郵便受け

_mg_0036

パパ、ゆうびんやさん ごっこしよう!

と言ってジョーがよく郵便受けをのぞきながら、

新聞やら封筒やら、おもちゃの絵カードまで差し込んでくる。

こちらから僕がのぞいてやると、

ジョーも向こうからのぞき、

お互いに目が合うと、「みえた~!」と言って笑う。

郵便受けの穴を通じて互いにコミュニケーションがとれることの楽しさを味わっているのでしょう。

こちらが眠い時でも疲れている時でも誘われるので、少々きついものがあるが、

穴の向こうから見せる子どもの笑顔に、ついこちらもにやけてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 23 August 2011

鮎の塩焼き

Photo_4

お盆が明けた今週になって

やっとお休みをいただいたので、実家の藤枝に2日間だけ帰省することにした。

渋滞のなか3時間かけてやっと辿り着いた実家では、

網の上でモ~モ~と煙を立てながら

たっぷり塩のかかった鮎を焼いている光景を目にした。

もちろん家の中ではなく、ベランダに出て炭をおこし、火の当番は父と兄。

ビール片手に火の周りに集まる男の間に僕も加わり、

おいしそうな鮎がちょうど煙に包まれているところを狙ってまずはパシャッと一枚。

その後で、がぶっといただきました。

う~ん、うまい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 20 August 2011

舞阪漁港のシラス丼

Photo_2

厚い雲が立ちこめる、ちょっと不安定な天候だったけど、

舞阪のえんばい朝市が今日で今年最後だったので、

とりあえず行ってみることにした。

Photo_3

このとおり波はとても静かそうだったけど、

しらす漁船は出港していないようだった。

残念ながら生シラスは販売していなかったので、

釜ゆでのシラスと秋刀魚を3匹お土産に買って買えることにした。

それと、舞阪漁港の様子を何枚かパシャパシャッと撮って、

3原色のRGBを適当に調整して夕方風にアレンジして遊んでみた。

コントラストを少し落とすと雲模様の色調がはっきりしてくるので、空を多めにトリミング。

あのボートはこれからどこへ向かっていくのかな?

と想像させる構図にすることも大事なのだとか、

以前写真クラブの先生が言っていたなあ。

Photo_4

海とか空の写真もいいけど、

お土産に持って帰ってきたシラスをご飯にのせて、

オクラとプチトマトを添え、ポン酢とマヨネーズを適当にかけてテーブルフォト!

うちの奥さんがあまり昼ご飯を食べたそうにしないので、

さっさと1人で作って食べようとしたところ、

あ!おいしそう!と言いながら同じものを真似して作って食べていた。

やっぱりおいしいものは、見ると食べたくなるもんですね。

ジョーもやっぱり食べたくなったのか、

僕が写真を撮ろうとすると、たちまち近づいてきてシラス丼に手を伸ばそうとするので、

さっさと2枚だけ撮って食べることにした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 15 August 2011

手筒花火

Photo

シュ~~~~っと

手筒から出る花火が、まるで不死鳥フェニックスのように舞い上がった。

飛び散る花火が体にあたればさぞかし熱いだろうに、

そんなことは構わず花火を持ち続ける男達は本当にたくましく見えた。

周りで見守る観衆の後ろから、200㎜の望遠レンズを延ばして撮ってみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 08 August 2011

「夏の芸術祭」-遠州天竜太鼓

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

震災復興支援祭り「夏の芸術祭」、

浜松では初めての催しで、鍛冶町通りいっぱいに芸能ステージが繰り広げられていました。

仕事が終わってバスで帰宅する途中、

次のバスまで少し時間があったので、ちょっと立ち寄ってみると、

男の気合いの入った太鼓の音が通りいっぱいに響いていました。

太鼓の音を聞きながら、

よぉ~!と僕もカメラを構えながら、つい一緒に吠えそうになりましたが、

そこは抑えつつ、バシャッと男のいい笑顔を撮らせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 06 August 2011

七夕浴衣まつり

Photo

Photo_2 Photo_3

蒸し暑い真夏の夜の仕事帰りに街を通り過ぎると、

涼しさを感じさせるイベントが行われていました。

次のバスの乗り継ぎまで少し時間があったので、街なかをぷらっと撮り歩き。

浜松ではこの時期に七夕の行事が行われるため、

「七夕浴衣祭り」と称して8月6日~7日まで開催されています。

昼過ぎからはステージショーもあって楽しそうですが、

僕は残念ながら仕事で行けないため、夜の街角スナップだけ撮って楽しんでみました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, 03 August 2011

弁天島の砂浜

Photo_2

弁天島の海を眺めながら、

369という背番号を持つ少年ジョー。

遠い遙か彼方に何を見ていたのだろう。

砂浜の上を裸足で歩き回っていると、さぞ気分が良かっただろうな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

夜の鼓動

Photo

一杯の甘いカクテルを飲みながら、

なんとなく演奏者の方を見つめていると、

夜の鼓動が地面を伝わって響いてくるのを感じた。

それは明るい響き、というよりも、どっちかというと哀愁に満ちた響きだった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »