« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

Saturday, 30 July 2011

目を引く看板

Keystone2_2

同じ街を歩いても、どこの角を曲がり、

どのお店の看板に視線を向け、どのお店の暖簾をくぐるのか、

それは人によって様々かもしれない。

でも、目を引く看板は誰が見ても面白いと思うのだろう。

ブログ仲間でプロカメラマンのIさんが仕事で浜松に来られたので、

貴重な時間を割いてくださり、

初めてお会いしてコーヒーを飲みながらお話をする機会に恵まれた。

僕としては、Iさんが浜松のどこに視線を向けられるのか、正直楽しみでしたが、

同じ場所でシャッターを切っていらっしゃったことを知り、

思わず嬉しくなってしまいました。(僕のは去年の6月に撮ったものです)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Thursday, 28 July 2011

Dear Old Stockholm

Photo_4

大人の時間に飲む一杯のカクテル。

日が暮れてから街へくれだすと、静かなジャズの音色が聞こえてきた。

まずは最初にビールを一杯飲み、

しばらく演奏を聴いたところで、僕はダイキリを注文した。

Photo_6 

すると、ピアノ伴奏にあわせ、サックスプレーヤーが

Dear Old Stockholm(懐かしのストックホルム)を吹き始めた。

サックスの味わい深い音色は僕の脳裏に浸透していき、だんだん胸が熱くなっていく。

それはデジタルではなく、アナログの生きた深い音色。

強く、でもどこかに優しさを感じさせる響きだった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, 27 July 2011

傘ふりかざして「や~!」

Photo_3

台風が過ぎ去ったあとも曇り空の日々が続き、

天気がぱっとしないうちにまた雨が降ってきました。

傘と長靴をどうしても使ってみたかったジョーにとっては、

雨の日は楽しみでもあるのか、ルンルン気分で外に出掛けていきます。

水たまりの上をちゃぷちゃぷさせながら歩いてみたり、

傘を振りかざしてみたり。その傘を背中にしょったまま、

や~!

と“よさこい”のポーズをとってくれました。

最近僕が仕事で“よさこい”をやっているため、家で練習をしていると

ジョーもよく真似して一緒に踊ってます。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 20 July 2011

祭の庭へようこそ

Photo

祭の庭へようこそ~

そう書かれた冊子は「浜松ものがたり文化の会」の季刊誌。

今年の3月に催された「宮沢賢治・童話の世界」を見に行った時に撮らせていただいた

僕の写真(上側)がシンプリィ・ショップのMaSakiさんの写真(下側)といっしょに、

表紙の写真として採用されました。

代表の村上節子さんが僕の事務所まで一部持ってきてくれました。

朗読の世界に僕も写真を通じて協力できた、と思うとなんだか嬉しいものです。

Photo_3

宮沢賢治の世界は本を通してだけでなく、音楽や視覚を通しても味わえるようです。

せっかくですので、

村上さんが冊子といっしょに持ってきてくださったクリエイト浜松で行われるイベントのパンフレットを一緒にアップしておきます。

  • 小林敏也の画本宮沢賢治/原画展 8月30日~9月4日 @ギャラリー35
  • 音楽劇「そして銀河鉄道の夜ーえほん風にー」 9月3日 開演14:30(昼の部) 18:30(夜の部) @ホール

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 15 July 2011

暑さをしのぐ鳥

Photo_4

これはオオヨシキリかな。

どこからか飛んできたと思ったら、木の葉っぱの影に留まっていた。

大きな葉っぱの屋根の下で休んでいる様子は、まるで暑さをしのごうとしているかのようだ。

よくギコギコ泣いているのは聞こえてくるが、普段はなかなか姿が見えない。

肉眼ではなかなか近づいてみることはできませんが、

望遠レンズをつけたカメラは野鳥観察にはとても便利ですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, 13 July 2011

台湾リス

Photo_3

頭の上に木の実がポトっと落ちてきたと思ったら、

台湾リスが木の上で朝ご飯を食べていた。

ポリポリと木の実をかじっては、殻が転がり落ちてくる。

下から狙い撃ちしようと思ってもすばしこいので、上を見続けているとだんだん首が痛くなる。

やっと捉えた一枚ですが、どうやら尻尾にピントがあってしまったようです。

立派な尻尾のわりに、目がクリクリしていてかわいいのでアップしてみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 12 July 2011

朝の時間の有効利用

Photo_2

夜明け前に目が覚めてしまったので、

久々に佐鳴湖までカメラを携えて散歩に出掛けてみると、ちょうど朝日に照らされながら水上に留まった鳥にでくわした。

まだ5時前だというのに、なぜか辺りにはウォーキングをしているシニア世代の人達でいっぱい。

健康作りも夏は暑くてとても昼間にはできっこないので、

朝の涼しいうちに来ているのだろう。

就業時間を早めたり、午後1時から3時ぐらいまでの最も暑い時間を

シエスタと称して休むことを奨励している自治体もあるそうだが、

節電対策で就業規則が柔軟に改められるのは良い傾向だな、と思う。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, 08 July 2011

夏バテにはうなぎを!(納涼亭へ)

Photo_3

土用の丑の日も近くなってきたちょうど7月の半ばあたりから、

だんだん夏バテ気味になってくる。

今は僕の職場でも節電対策ということで、事務所の中では未だにエアコンなしでがんばっている。

こういう時に熱中症にならないためには水分摂取はもちろんのこと、

それに睡眠欲と食欲をしっかりと満たしておくことが大切。

そんなこんなで、僕は家族といっしょにウナギを食べに来た。

Photo_4

うちの毎年の好例(去年は逃した)行事ということで、

いつも来るのが浜松市天竜区にある納涼亭。

西鹿島から天竜川を渡る橋の手前を左折するとすぐにあり、西鹿島の花火のときにちょうど良い眺めスポットになることで知られている。

  • 営業時間:11時~14時、17時~20時 
  • 定休日:月曜日(祭日は火曜日)

いつも食べているのはうな重の竹だが、、、

今年はケチらずに、おもいっきって松(二段重)をたのんでみた。(2,940円)

ジョーもお子さまランチのハンバーグより、うなぎをパクパク食べていた。

3歳にもなると、やはり美味いもんの味が分かるんだね。

Photo_5

ペロッと二段重のうなぎを食べてしまった後は、

確か納涼亭には例のアイスクリームがあったはず、と思って頼んでみたのがこれ。

貝みたいな形をしたコーンにアイスクリームがのっているんです。(210円)

僕らが食べ始めたとたん、隣りのテーブルのお客さん(女子)も

アイスクリームを注文し始めた。

ふふっと心の中で微笑みながらも静かにストロボを使ってアイスクリームを撮ってみました。

(外付けストロボがなかったので、内臓ストロボを使ってみました)

Photo_7

もれなくジョーにもあ~ん!

と大きな口を開けてパクパク食べていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

目玉のオヤジ

Photo_2

よさこいのイベントの合間に行われたヒップホップのショーを

撮ってみました。

地面すれすれのところでしなやかに体がくるくると、

まるでコマのように回転する。

ちょうど茶碗に入った目玉のオヤジのように、

股のあいだから2人こちらを向いているように撮れた一枚があったのでアップしてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 06 July 2011

木登りジョー君

Photo

今日も暑いなあ、とは思ったけど、

日がまだそれほど高く昇らないうちは、夏の風が心地良く吹き付けてくる。

ジョーが葉っぱを手に持ってかざすと、

ひゅ~っと葉っぱが飛んでいくのを見て、おもしろがって何度も葉っぱを拾ってくる。

ふと、公園の真ん中に丈夫そうな木が立っているのを見て、

ジョーがとつぜん

「木にのぼりたいよ~」というので、

危なくないように、ちょうど3本の太い幹があわさったところに乗せてあげた。

幹の間にすぽっときれいに固定されたところが面白かったので、

僕はすかさず何枚かシャッターを切ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »