« 傘ふりかざして「や~!」 | Main | 目を引く看板 »

Thursday, 28 July 2011

Dear Old Stockholm

Photo_4

大人の時間に飲む一杯のカクテル。

日が暮れてから街へくれだすと、静かなジャズの音色が聞こえてきた。

まずは最初にビールを一杯飲み、

しばらく演奏を聴いたところで、僕はダイキリを注文した。

Photo_6 

すると、ピアノ伴奏にあわせ、サックスプレーヤーが

Dear Old Stockholm(懐かしのストックホルム)を吹き始めた。

サックスの味わい深い音色は僕の脳裏に浸透していき、だんだん胸が熱くなっていく。

それはデジタルではなく、アナログの生きた深い音色。

強く、でもどこかに優しさを感じさせる響きだった。

|

« 傘ふりかざして「や~!」 | Main | 目を引く看板 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/52325967

Listed below are links to weblogs that reference Dear Old Stockholm:

» 収納・片付け・お部屋のリニューアル・おしゃれな家具のご紹介 [Perfect Housewife]
ハイセンスな輸入家具といえばIKEA(イケア)ですね。お客さまにぴったりのリフレッシュプランをご案内いたします。 [Read More]

Tracked on Thursday, 28 July 2011 at 06:53

« 傘ふりかざして「や~!」 | Main | 目を引く看板 »