« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

Friday, 29 April 2011

初夏の草花

Photo

初夏の草木が日の光を受けて、

甘い香りを漂わせていました。

そこへ蝶が飛んできて、甘い汁を吸い始めたところをパシャ!

絞り優先Avモードで主役にあわせて適正露出を決め、

マニュアル露出に切り替えて露出を1/1000秒 F2.8に固定してから、

少しずつアングルを変えて撮ってみました。(最近読んだデジカメ雑誌を参考にしました)

もう少し近づけるといいなあ、

と思ってマクロレンズに交換していたら、

あ!蝶が飛んでっちゃった!

Photo_2

仕方ないので今度は別の場所で、

すらっと背高く伸びた野花をポートレート風に撮ってみました。

でも、ちょっと寂しいかな。

やっぱり蝶か蜂が飛んでいる方がいいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 25 April 2011

日本語講座のチラシ配り

Batepapo7

クピン、ピッカーニャ、といった、

牛のさまざまな部位の肉を、ドサ!ドサ!っとお皿に落としていってくれる。

さすがに今日は男の人数も多いので、

お肉のサイズも量もいつもの倍だった。

浜松市立北部公民館で、ブラジル人をはじめとする外国人を対象に5月15日から日本語講座が開講されるので、

そのチラシとポスターを日本語ボランティア、BATE-PAPOのみなさんと共に配布することになった。

日本語を勉強しよう!

Vamos estudar Nihongo! / Let's study Nihongo!

  • 15 / Maio - 20/Nov  Domingos 10:00-12:00  @ Hokubu-Kominkan  (Custa total-300 yen)
  • 15th May - 20th Nov.  every Sunday 10:00-12:00 @ Hokubu-Kominkan (Total cost; 300 yen)

まずはこのお店にと思って来てみたのは、ブラジル料理のお店、ショウパーナ

働く前にこんなにお肉を食べたらお腹が重くなって動けなくなりそうですね。coldsweats01

Batepapo8

でも、お肉の最後に出てくるパイナップル、Abacasiを食べると、

お肉の消化を助けてくれる作用があるそうです。

シナモンがかかっていて、とてもおいしいんですよ。

みなさん、たくさん食べられましたか。

女性陣は途中から早くもデザートに走っていたようですが。

シュハスコはとても腹持ちが良いので、

その晩、夕飯も食べずに朝まで眠ってしまいました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, 23 April 2011

遠く離れた地への思い

Photo

出勤途中に通る田んぼに、

いつもボ~ッと光る太陽が水面に浮かんでいる様子が気になり、

ちょっと立ち止まって一枚シャッターを切ってみました。

東日本の被災地に僕ら一般人が今の段階で復興支援活動に赴くことは難しいですが、

連日のように掲載される報道写真から、

どれだけ悲惨な状況に陥っているのか察する日々です。

自粛ムードで各地ではイベント活動も中止が相次いでいますが、

遠く離れた僕らにできることは、むしろ復興支援ムードで

被災地の方々を応援するために何かできることを考え、

実行していくべきではないだろうか。

そういう思いにたって、僕自身も目の前にある仕事を大事にしていきたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 21 April 2011

イクカジ

Photo

特に凝った材料は使っていないが、

冷蔵庫にある野菜とお肉(豚の細切れ)でパスタを作ってみた。

まずはお湯を沸かし、

そのあいだに白菜、玉ねぎ、ニンニク、ミニトマトを刻んでおく。

お湯が沸騰したところで塩を大さじ2杯ほど加えてからパスタを茹でる。

パスタが茹で上がるまでのあいだに、切った野菜とお肉をオリーブオイルで炒め、

塩、お酒、そして今回はめんつゆを入れてみた。

そして、全体的にしなってきたところで牛乳も加え、ホワイトソースっぽく。

最後に茹で上がったパスタが、

まだアルデンテのところで、ソースと絡める。

そのとき、ゆで汁を3杯ほど一緒に加えると瑞々しさが保てる。

最後にお皿によそってから青シソとミョウガを刻んでのせてみた。

Photo_3 

さて、パスタのお味は?

ジョーも大きな口を開けてパスタを食べてくれたが、

青シソだけはどうも苦手だったらしく、脇によけながら食べていた。

育児をする男性のことを

「イクメン」と呼ぶのが最近は定着してきたが、

今では家事までこなす男性のことを「イクカジ」と呼ぶそうだ。

男性の側からすれば、そういった時代の流れを左右するネーミングは

プレッシャーにさえ思えることもあるが、がんばるためのきっかけにはなる。

僕はというと、

洗濯や掃除はーーー、あまり自信がないですね。

洗濯機はあまり多機能で性能が良くても使いこなす自信がないので、

スタートボタンと洗剤の挿入口さえ分かればそれで充分なんですけどね。

独身時代には、二槽式の洗濯機を使ったこともあるが、

ちょっと面倒くさかったが、嫌いではなかったなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 18 April 2011

いたずらっこ

Photo

いたずらジョー君、

いひひひひ~~、パパおはよう!

なにか歯にはさまった~!

自分でなんとかしてね。

Photo_2 がお~!!

こら!大人しく食べなさい!

ジョーは食事中もふざけてばかり。なかなか食べないなあ、と思っていても、

最近はいつのまにか7割以上のおかずは平らげるようになりました。

Photo_3

えへへへ、出てくるかな~。

朝ご飯の後は、ママのお菓子作りのジャマをして、

粉ふるいで遊んでいました。

カシャカシャカシャ。

粉が落ちていく様子をじっと好奇心たっぷりで見つめるジョーの目が

また面白くて、見ていて飽きません。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, 16 April 2011

葉桜の花見

Photo

桜絨毯のうえにそびえ立つ幹からすっと細く伸びた枝。

まだ散らずに残っててくれたんだね。

でも、もう葉っぱ混じりの桜だった。

開花が例年より遅かったが、僕が花見に出掛けることができたのは、

4月も半ばになってからだった。

ピンクに染まる桜の風景は撮れなかったけど、

こうやってモノクロにしてみると、なかなか風情のある作品になるじゃないか。

Photo_2

待て待てぇ~

ボクにもみせて!

と言って追いかけてくるジョーくん。

オレンジの水筒がどうやらジョーにとってのカメラらしく、

しだいに「パパのカメラがいい」、と言い始めました。

葉桜でもなんでもいいから、ジョーも桜の写真が撮りたかったんだね。

Img_0067

今年は地震で桜の風景が見れなかった方も多いことでしょう。

この一枚は別の日の出勤前にたまたま撮ったものですが、

被災地の方のために、チャリティーフォトとして載せておきたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 11 April 2011

イチゴ畑

Img_0011

真っ赤で大きなイチゴがたくさん食べられるよ、

と言いながら、息子のジョーと数日前から楽しみにしていたイチゴ狩り。

我が家では毎年春になると、

掛川市大渕にある、「赤ずきんちゃんのイチゴ農園」まで、浜松からはるばる1時間半かけてやってくる。

去年も一昨年もバリヤーフリーのハウスに案内してもらったが、

今年は盛り土の、地面から生えている方の畑で、紅ホッペのところに案内してもらった。

Img_0027

ジョー、イチゴはおいしい?

と聞きながらカメラを向けると、大きな声で、

ポーズ!

と言いながらも、目を固くつぶってしまいました。

ストロボが眩しかったのかなあ。

Photo

走れ、ジョー、ひゅ~!

広いハウスの真ん中を行ったり来たり。

まっすぐ伸びた一本道を向こうからぐんぐん近づいてくるところを、

200㎜の望遠レンズでバシャ!

子どもがこんな風に元気良く走り回っている様子には、

見ている大人の方もなんとなく癒されます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 04 April 2011

夜道の明かり

Img_0057

暗い夜道を限られた灯りだけを頼りに

自転車をこいで帰っていく姿を見かけました。

東電の計画停電が続く今、自動販売機の明かりが眩しく光っていることさえ、

貴重なことのように思えてきますね。

これだけたくさん並んでいると、消費電力も多いだろうなあ、

なんてこと、地震が起きる前までは考えもしませんでした。

でも、自転車は自家発電だから、消費電力ゼロだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 03 April 2011

ランチでショウパ~ナへ

Choupana6_3

大きなお肉を剣に刺したまま、バサッ バサッ とお皿の上に切り落としてくれる。

たまにはこんなお肉をガッツリと食べたくなるんだよね、

と、うちの奥さんのリクエストもあり、

ブラジル料理シュハスコのお店、ショウパ~ナに食べに来ました。

ここに来るのは、これで3回目かなあ。(来る度にブログで紹介してます)

僕らがお店に着くやいなや、ショウパ~ナのトッフォリさんが話しかけてくれました。

Choupana5 

さっそく僕がカメラを構えると、

モッソ(スタッフの男の人)も得意そうな顔で、お肉を切り落としながらポーズを決めてくれた。

すごいだろ!

ジョーもその様子をじ~っと見つめている。

Choupana2

シュハスコはビュッフェ形式が一般的ですが、

ここショウパ~ナでは、ビュッフェだけでお肉は要らないよ、という方にも、

税込1,630円というプランもある。

Rodízio シュハスコ+ビュッフェ食べ放題

  • ビュッフェ・Bufé 1630円(税込)
  • ファミリーコース・Opção1 Família (+Drink Bar) 1890円(税込)
  • ショウパーナコース・Opção2 Choupana(+Drink Bar) 2280円(税込)
  • スペシャルコース・Opção3 Choupana(+Drink Bar) 3190(税込) これは上級者向き。

詳しくはお店のホームページをご覧くださいー>ショウパーナのHP

僕らはファミリーコースを選んだので、シュハスコのお肉は9種類だったが、

それでも普通の胃袋の持ち主なら、これで充分だろう。

体格の良いブラジル人の男性なら、スペシャルコースを選ぶだろうね。

Choupana1

ビュッフェは控えめに、と思っても、

ついたくさんよそってしまうね。

いちおう野菜も、と思って、真ん中に野菜を少しだけのせておいた。

これだけたくさん食べても、最後はやはり---、

Choupana3

デザートかな。

Choupana4

僕はこれでもブロガーなので、見た目重視で少な目によそるが、

うちの奥さんはデザートもガッツリ、ボリュームたくさんでした。

デザートだけを楽しみたい、という方のために、

毎週土日の午後2時から5時まで、デザートバイキングもありますよ。

(2時間で1200円だそうです)

ついでに紹介すると、女子会プラン3,500円、というのもあり、

ショウパ~ナは日本人の心をつかんだ企画をたくさん用意してくれています。

Choupana8

ところでジョーはどこへ行ったのかな、と思ったら、

ワンちゃん、ごはんたべてもいい、

と言って、玄関に置いてあった犬の置物の向きを変えて、

なにやらそこにあった盛り塩を食べさせてあげていたみたいです。

以前来たとき、僕の友人T君が一緒に遊んでくれた時に

ワンちゃんが置いてあったのをちゃんと覚えていたみたいです。

Choupana7_2

ママ~!

と言ってテーブルの方へ駆けていく。

ジョーはずっとお店の中を動きまわっていましたが、

どうやらここが気に入ったようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »