« 地震にそなえて | Main | 第12回「人と建築」フォトコンテスト表彰式 »

Sunday, 13 March 2011

熱く燃える心

Photo

仕事帰りに銭湯に浸かり、

冷たい風の吹き抜ける路地を通って帰っていく。

今ではほとんど見ない、昭和の風景だが、

ちょっとした裏通りにそんな場所を見つけると、なんだか懐かしい気分になってくる。

Photo_2

今とは違って物があまりない、貧しい時代でも、

一生懸命に生きていく人達の心のなかは、熱く燃えていたかもしれない。

東日本大震災では多くの人が津波に流されて命を落とし、

街全体が水浸しになってしまった。

新聞は朝刊も夕刊も地震の被害を伝えるニュースが大きな見出しで載っている。

被害者の数は日に日に増えるばかりで、

日本で観測記録上最大と言われていたのが、世界最大規模とまで

言われるようになってきた。

甚大な被害を受けた地域の人達に、何か自分にできることはないか。

そう考えれば考えるほど、自分の無力さに首をうなだれてしまう思いである。

でも、せめて

がんばれ!の一言でいいから、被災者に声援を送ってあげたい。

|

« 地震にそなえて | Main | 第12回「人と建築」フォトコンテスト表彰式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/51111843

Listed below are links to weblogs that reference 熱く燃える心:

« 地震にそなえて | Main | 第12回「人と建築」フォトコンテスト表彰式 »