« ブラジルふれあい会のミーティング | Main | 写真展のお知らせ(はまホール市民ギャラリー) »

Saturday, 26 February 2011

田中瑛美 写真展「さよなら」

Photo

何ヶ月ぶりかに仕事で街まで出ることになった。

チャキチャキと用事を済ませた後、夜の飲み会まで時間があったので、

いつか来たことがある手打ち蕎麦naruで、

また写真展をやっていたので、ちょっと立ち寄ってみた。(前回の記事はこちら)

Photo_2

自宅の暗室で焼いたという、

ギャラリーの壁に貼られた一枚一枚のモノクロ写真は、

まるで水墨画か戦争カメラマンの撮ってきたような作品ばかり。

とても写真を撮り始めてから5年で、ここまで撮れるとは思えない。

「さよなら」と題して展示していたのは田中瑛美さん。

僕が写真を鑑賞している時にちょうど本人がいらっしゃったが、まだ20代前半の若い方だった。

Photo_3

写真は趣味です、という田中さんのお使いになっているカメラは、

コニカ製の1950年代のレトロなカメラ。

シャッタースピードから絞り、ピント合わせまで全て自分の勘で合わせなければならない。

僕の使っているようなAE(Auto Exposure)でAF(オートフォーカス)、

しかもデジタルのカメラとはわけが違う。

敢えて便利な機能に頼らず、写真の本質を探り続ける田中さんは、

本当に写真が好きなんだな、と感じました。

僕はどこにでもいる平凡なサラリーマンですが、

写真をこよなく愛する田中さんのように、

「写真は趣味です」と言い続けながらも、ずっとカメラを脇に抱えながら撮り続けていきたいものです。

|

« ブラジルふれあい会のミーティング | Main | 写真展のお知らせ(はまホール市民ギャラリー) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

Comments

若くてもすごい人はすごいですね。
自分は自分だからと思いつつも、
正直なところはこうしたセンスが羨ましいです。

この、足の写っている写真、好きです。

Posted by: MaSaki | Sunday, 27 February 2011 at 17:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/50978012

Listed below are links to weblogs that reference 田中瑛美 写真展「さよなら」:

« ブラジルふれあい会のミーティング | Main | 写真展のお知らせ(はまホール市民ギャラリー) »