« 赤く染めた頬のように | Main | 波打ち際 »

Saturday, 01 January 2011

遠州灘から昇ってきた陽の光

Photo_4

凍てつくような、極寒の海上から太陽が顔を出した。

今か今かと、この瞬間を待った末に僕はシャッターを切った。

遠州灘は今日も強い風が吹き付け、

雪が今にも降りそうなほどに、その風は冷たい。

Photo_5

太陽が雲の上から顔を出すまでのあいだ、

波打ち際にギリギリまで近づいては、

波が押し寄せるたびに後ろへ下がりながらシャッターを切って遊んでいた。

でも時々すごい波がきて、つい靴を濡らしてしまうのだけど、

足先の神経が麻痺しているのか、もはや冷たさが感じられなくなってくる。

Photo_6

昨日の12月31日、温暖なはずの浜松に雪が降ったそうです。

そんな寒い時期に、

よりによって僕は日の出が照りつける海に向かっていた。

昨年は暗いニュースが多かったけれど、今年はどんな一年が待っているのだろうか。

海岸を吹き付ける風や海水が冷たくても、

果てしなく続く海原の向こうから日が差し込むと、不思議と陽の暖かさを感じました。

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞマイ・フォトダイアリー「コーディーの浜松ライフ」をよろしくお願いします。

|

« 赤く染めた頬のように | Main | 波打ち際 »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます。
今年もお互いに写真を楽しみたいですね。
凄い波!
厳しい環境での初日の出撮影だったようですね。
こちらは、例年よりも暖かかったので、楽しく
撮影できました。

それでは、今年一年よろしくお願いいたします。

Posted by: イザワ | Sunday, 02 January 2011 at 00:51

コーディーさん
ブログにコメントありがとうございます
EOS40Dをお使いのようですね
私の知っている範囲では40Dの方はいい写真を
撮る人が多いです
静岡の海は暖かいというイメージですが
どんな風でしょうか写真は少し寒そうですね

Posted by: prisoner6 | Sunday, 02 January 2011 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/50455391

Listed below are links to weblogs that reference 遠州灘から昇ってきた陽の光:

« 赤く染めた頬のように | Main | 波打ち際 »