« サルの背中 | Main | たこ焼き »

Monday, 08 November 2010

外国人集住都市会議 東京2010

_mg_0008

東京駅を出ると、目の前に広がる超高層ビル群が

立ちはだかる。

丸の内ビルを過ぎると、なんだかアメリカのボストンかニューヨークにでも

来たみたいにきれいに整備されている。

先月にひきつづき、また東京まで足を運んでしまった。

でも、今回は自分の仕事のための、ちょっとした投資のつもりで---。

_mg_0022

永田町の砂防会館で開かれた「外国人集住都市会議2010東京」

に来てみました。

10年前に浜松宣言がなされてから今年で10年目という、

節目の年を迎える会議だったようです。

地域に定住する外国人移民の問題に、当初は地方だけで取り組んでいたのが、

ようやく国も問題意識を共有しあうようになったのだ、と。

この会議はそれだけ大きな役割を果たしてきたのですね。

_mg_0037

今回の会議では、外国人の子供が就学年齢に達しているのに学校に行っていない(行けない)

いわゆる「不就学」の問題が議論されていたのが印象に残りました。

公立の学校についていけなかったり、母国語で教育を受けさせたいという親の方針から、

ブラジル人学校に通っていた子が、一昨年の不況で授業料が払えなくなって、

そのまま学校に行けなくなってしまったのです。

外国人の子には義務教育が適用されていませんが、日本人の子と同じように、

義務教育にしたらどうか、と。

僕も1人息子のいる親として、自分の子どもにはなんらかの方法で教育を受けさせてあげたい、と思います。

外国人の子どもの教育についても、国が保障してくれれば、

教育を通して自分の興味を深めたり、才能を発揮し、

将来の日本社会に大きく貢献してくれる子が出てくるかもしれませんね。

|

« サルの背中 | Main | たこ焼き »

多文化共生」カテゴリの記事

Comments

東京にいらしたのですね。
外国人集住都市会議・・・浜松はまさにそのような問題を抱えている都市なのですね。
ブラジル語を話せるコーディーさんにとって、身近な問題であるのね。

Posted by: MONA | Monday, 15 November 2010 at 21:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/49975372

Listed below are links to weblogs that reference 外国人集住都市会議 東京2010:

« サルの背中 | Main | たこ焼き »