« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

Saturday, 28 August 2010

南京街を歩く

Photo

久々に訪れた神戸の街。

華やかな彩りを装って、ショッピングを楽しむために

多くの人がこの街にやってくる。

古くから外国との貿易で栄えたこの街には、

北野坂から南京街まで多く外国文化に親しめるスポットがある。

平清盛の時代から坂本龍馬の生きた江戸末期まで、日本が他国と盛んに貿易を行った港町の一つだった頃を思わせる。

そんな雰囲気を漂わせる一枚をみやげ写真に持って帰ってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, 27 August 2010

六甲山牧場の羊

Photo

だ~れだ~、

オレさまの牧場に入ってきたやつは~~~!

と言いながら、大きな羊が向かってきた。

慌てた僕は、まるで"がらがらどん"みたいな羊だ、と思いながら、

ああ、どうかボクを食べないでください、

と小さな声でささやきながらもカメラのシャッターを押し続けた。

Photo_2

と、そこへやさしい顔をした二番目羊がやってきて、

君は余所者だね。どこから来たんだい?

と話しかけてきた。

浜松からきたんだよ。ここは広くて楽しいね。

と言いながら、今度はもう少し落ちついて羊と会話をすることができた。

Photo_3

売店で買ったミルクたっぷりのアイスクリームを食べ、

六甲山の下からは、じめっとした風が吹き上げてくる。

放し飼いになっている羊が何匹も僕たちの歩く側を通り過ぎては、

訪問客に対する接し方で話しかけてくる。

Photo_4

柵の向こう側や、テレビの画面では見慣れているはずの羊が、

こうも普通に自分の目の前を歩いていると、

とても不思議な感じがした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 19 August 2010

川遊びの思い出

_mg_0054

ぬお~~!!

パパ、こんなに大きな石ころ持てたよ!

いや、そこまで大きかったら、石ころとは言わないよ。

_mg_0078

小さな体でよくそんなに重そうな石を持てるなあ、

と思っていたら、

ボッチャンっと川に投げ捨ててしまった。

その瞬間、後ろで大きな円を描いて水しぶきが起こったが、

本人は気にも留めていないようだった。

なんだかクールな子だなあ。

いつのまに覚えたのだろう、そんな仕草。

_mg_0090

冷たい水を浴びながら川で夢中で遊んでいるうちに、

日の傾き加減がだんだん変わってくる。

最初はおそるおそる水につかる程度だったのに、

帰る頃になると、なかなか帰ろうとしなくなる。

暑い夏、山の奥の方まで川遊びに行った時のことを、

また一枚、家族の思い出アルバムの1ページに収めてみました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, 13 August 2010

てっぽう百合3姉妹

001

世間はお盆休みに入り、どこもお休みムードが漂っているのを感じますね。

僕も久々のお休みをもらったので、

朝起きてからジョギングでもしようと家の外へ出てみると、

てっぽう百合が群れを成して咲いていました。

ちょうど3つ仲良く並んでいるところを見つけ、

背後から朝陽を受けている瞬間をパシャリと撮ってみました。

正統派の花の写真ですが、

やさしさを感じさせる、3姉妹のような百合の花を撮っていると、

日常の慌ただしさから解放されて疲れがとれ、

癒されていくような気がしました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 09 August 2010

太鼓の鼓動

Img_0448r

Img_0449r_2

ドンドコ ドンドコ ドンドコ---とリズムよく刻まれる太鼓の振動が

地面を通して伝わってくる。

よお~っ!

と体育館中に響き渡るかけ声の持ち主は、中学生の女の子たちなんです。

彼女たちの息のあった太鼓の音色に美しさを感じました。

仕事中に太鼓を見る機会があったので、

ついでにシャッターを切らせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Monday, 02 August 2010

夏の日の灯火

Img_0189rgb

花火に灯が点ると突然明るい光を放ち、

その瞬間に子どもたちの表情に笑顔が見られる。

ひとつのキャンドルを2人で共有しあう男の子たちは、

友達同士なのか、兄弟なのか分かりませんが、とても仲良さそうに見えました。

夏祭りといえば、やはりスイカに花火とかき氷でしょうか。

大人の場合は汗まみれになって働いたあとの焼き鶏と生ビールが楽しみですね。

When I was working,

I was given a chance to visit a summer festival.

There, I found two boys sharing a fire of a candle.

Though it's very hot season, it sounds kinda fun to enjoy summer festivals.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »