« 梅雨の気配 | Main | 初夏の涼しさ »

Thursday, 10 June 2010

光の導く世界へ

145

あ、なんだあの光は!

と思わされるような光景だった。

僕はとっさにカメラを構え、光が駆けぬける瞬間シャッターを切ってみた。

と書けば、いかにも何かがものすごいスピードで駆け抜けていったように見えるが---、

「これ、な~んだ」とうちの奥さんに質問しても、

返事に窮したみたいだった。

027

もう少し遠目から望遠レンズで撮ると、

光の物体が急に方向を変えていく様子から、正体がなんとなく分かってくる。

どこの公園にもあるような手すりだけど、

こうして撮ると、光のレールのように見えた。

辺りは新緑に囲まれ、

木々のあいだを光の導く方向にむかってボクが歩き、そのすぐ後を動物たちがついてくる。

キリンさんは時々木の実を取って食べ、ゾウさんは鼻から水を吹き散らしながら歩き、

ハリネズミ君はアリの兵隊さんにちょっかいを出しながら歩き、

そうやってみんなボクの後をついてきました。

028

森のお城の門の前まで来ると、

黄金の葉でできた鐘を鳴らしてから、ボクは門に通じる木の枝を渡っていきました。

でも、木の枝はあまり太くないので、

ここから先は1人で渡っていかなければなりませんでした。

なんだか心細くなって後ろを振り向くと、

動物たちが笑顔で見送ってくれていました。

人気ブログランキングへ 象徴的な写真から、動物達の住む世界へ迷い込んでしまいました。

お城の門の先には、どんな世界が待っていると思いますか。ポチ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 森の動物たちがついてくるお話は、僕が息子のジョーに時々読んであげる「もりのなか」という絵本をモデルにしています。
にほんブログ村 

|

« 梅雨の気配 | Main | 初夏の涼しさ »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
私も以前、鉄棒で同じような写真を撮ったことがありました^^
なので一枚目を拝見した時に嬉しかったですよ~^^
こういった被写体を発見した時って面白くて
ガッツポーズが出ちゃいますよね^^
ただ、私の場合は後ろを見ても動物たちが
笑顔で見送ってはくれませんでした^^;
ファンタジックでいいですね~

Posted by: イザワ | Friday, 11 June 2010 at 01:49

抽象画のような、ふと現実感から離れそうな誘惑の光です。

これは空間を瞬間移動するパイプなのかな?

↓、我が息子も6月生まれ、9日ですが梅雨直前のカッと晴れた暑い日でした。

Posted by: ば~ば | Friday, 11 June 2010 at 06:50

ホンマもんの、育メンですね~!
私は、子供に絵本を読み聞かせた事ないなぁ。
光が走る!
感じ出てますね~。

Posted by: オグリ | Friday, 11 June 2010 at 10:14

イザワさん

手すりと鉄棒、
同じような被写体を見て、
同じことを考えてたのですね。(笑)
僕もイザワさんのコメントを読んで、
思わず嬉しくなってしまいました。
実は僕も1枚目の写真を撮った瞬間、
心の中でガッツポーズを決めていました。

>ただ、私の場合は後ろを見ても動物たちが
笑顔で見送ってはくれませんでした^^;

それは子育て世代の特権だったのかもしれません。息子が動物たちの心を読む力を与えてくれました。

Posted by: コーディー | Saturday, 12 June 2010 at 14:24

ば~ばさん

瞬間移動に近いものがあったと思いますよ。
現実にはありえないような抽象的な世界を
写真が創り出してくれるんだ、
と思ったとき、
あ、写真も芸術なんだ、と感じました。
6月生まれ同士なんですね。
それぞれに生まれたときの思い出があるみたいで、面白いです。
何年経っても、天気までちゃんと覚えてるんですね。(笑)


>オグリさん

絵本の読み聞かせをしなかったのですか?!!
というか、なぜ僕がやってるんだろう、
と逆に思ってしまったり---。

被写体は動いていないのに、
光がまるで走っているようでしたね。

Posted by: コーディー | Saturday, 12 June 2010 at 14:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48596759

Listed below are links to weblogs that reference 光の導く世界へ:

« 梅雨の気配 | Main | 初夏の涼しさ »