« 花とモデル撮影会 | Main | 梅雨の気配 »

Tuesday, 08 June 2010

疲労感に満ちた夜の街

018

帰りのバスが来るのを待ちながら、

なんとなく手に持っていたカメラのシャッターを切ってみた。

すると、たまたま近くを通り過ぎた車のライトが長く延び、このまま自宅まで辿り着きそうな勢いだった。

そんなに早くうちに帰りたいのだろうか。

まあ、分からないでもないですね。

夜遅くまで働いたサラリーマンたちの疲れた表情に明るさは見られない。

ボ~ッと浮かぶ街の光がそんな彼らの表情を描き出しているように見えた。

うちに帰ってこの写真を見せると、うちの奥さんに、

「珍しいね、こういう写真撮るなんて!」

と言われてしまった。

普段あまり残業をせずに帰る僕にとっては、こういう夜の街の風景そのものが、

珍しくて面白みを感じたので、ついカメラにおさめてしまいました。

人気ブログランキングへ ほんの2秒くらいのスローシャッターだったと思いますが、なんとなく面白い写真になったので、アップしてみました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕がこんな風にして遅くに帰ったときにかぎって、ジョーはわりと早く寝てしまうそうです。
にほんブログ村 僕がいると、余計な刺激を与えてしまうのかなあ。  

|

« 花とモデル撮影会 | Main | 梅雨の気配 »

夜景」カテゴリの記事

Comments

心像系のお写真ですね。
このお写真を撮った時のコーディーさんの
状況がわかるような気がします^^
私も数年前までは月の半分は午前様、ピークの
時は随分徹夜もしました。
思い出しちゃいました~
↓撮影会、楽しかったようですね^^

Posted by: イザワ | Wednesday, 09 June 2010 at 03:32

深夜になる前の夜・・・一日の疲労が隠せなくなる時間。

ダルイ時の流れの中に、異質のスピード感をそのまま写し撮った瞬間。

でも、違和感の無い不思議な空間です。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 09 June 2010 at 06:58

僕も不景気ゆえ残業が激減して最近は明るいうちに帰宅してます、帰宅してから洗車してもまだ明るい(爆)
ぼやけたスローシャッターでもうわー都会だ!というのが解ります。なかなか印象的なショットではないかと。
イルミフォトはホワイトバランスひとつで表情が激変するのも面白いですよね。この色合いはおそらくオートかな?

Posted by: フランカー | Wednesday, 09 June 2010 at 21:58

イザワさん

今も徹夜で休む暇もなくお仕事されてるようですが、
サラリーマン当時も変わらず働き者だったのですね。happy01
帰りが遅くなると、
あ~、結局今日もシャッターチャンスなしか、
と思ったのですが、疲れて帰る途中、
偶然カメラを持ち歩いていたので、
その時の自分の精神状態を描き出せるような
一枚が撮れました。


>ば~ばさん

車のライトが、まさにダルい時の流れをそのまま
運んでいってくれたような感じでした。
シャッタースピードの遅さと車の早い動き、
その反比例するような関係は、
確かに異質なスピード感を感じさせます。
鋭い観察力ですね。


>フランカーさん

「帰宅して洗車してもまだ明るい」、
というのには笑えました。happy01
特に6月は日がだいぶ長くなるので、
うちに帰って夕飯を食べ始める頃も、
まだ窓の外が明るくてビックリすることがありますね。どんだけ早く帰ってんの?って感じですね。coldsweats01
浜松でも、こんな風に撮ってみると、
都会的な感じがしますか?デパートはひとつしかありませんけどね。(汗)
ホワイトバランスは、オートだと青白っぽっくて雰囲気が伝わってこなかったので、色温度を6900まであげ、さらに微調整で紫っぽい色を出してみました。

Posted by: コーディー | Wednesday, 09 June 2010 at 22:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48580009

Listed below are links to weblogs that reference 疲労感に満ちた夜の街:

« 花とモデル撮影会 | Main | 梅雨の気配 »