« メガケバブのお店 | Main | まぐろの漬け丼 - はんなり »

Tuesday, 01 June 2010

ハママツ・ジャズ・ウィーク

023_2

よく晴れた日の午後、

浜松駅の前ではジャズの音が空高くまで響いていた。

5月23日から30日までの1週間、

街中のあちらこちらでジャズイベントが繰り広げられ、浜松がジャズの音で溢れた。

結局僕は最終日に家族を連れて、

駅前のライブ(浜松駅北口ライブ)を20分間しか演奏を聴くことができなかったが、

聴覚と視覚の両方で楽しませてもらった。

019_2

ど~れどれ。

大勢の観客の後ろから、レンズを伸ばしてみると、(僕の望遠レンズは最大250㎜、とほほ)

トランペッターがちょうどソロを吹いていた。

018_3 

トランペッターも格好良いが、

ピアノを弾くおじさんの姿にも惹かれるものがありました。

普段は真面目に会社で働き、

日が暮れると会社を出てクラブハウスへ向かう。

そして、音が鳴り始めたとたんにミュージシャンに変身する。

そんな、彼らのジャズスピリットを僕はカメラでとらえてみました。

人気ブログランキングへ 演奏は「浜松リハーサル・ジャズ・オーケストラ」でした。

雰囲気を出すために、3枚目の写真はPicasa3を使ってソフトフォーカスに仕上げてみましたが、

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕が演奏中カメラを持ってウロウロしているあいだ、
にほんブログ村  息子のジョーが「パパ、パパ」と言って、僕を捜していたようです。

|

« メガケバブのお店 | Main | まぐろの漬け丼 - はんなり »

音楽」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
仕事とジャズを楽しみながら両立されている方たちを撮影している
コーディさんもまさしく、仕事と写真を両立させているカメラマン^^
いつか、個展を^^v

Posted by: イザワ | Tuesday, 01 June 2010 at 01:31

>普段は真面目に会社で働き、

日が暮れると会社を出てクラブハウスへ向かう。

そして、音が鳴り始めたとたんにミュージシャンに変身する。


いいですね~・・・そんな男性は憧れでした。
でも、まぁ、いまはただ元気で長生きしてくれれば~って。

Posted by: ば~ば | Tuesday, 01 June 2010 at 06:28

イザワさん

確かに僕も仕事と写真の二股をかけている
状態です。
でも、最近は写真が面白くなるにつれ、
仕事がだんだんお留守になりがちなのに気づき、
これはいかん!と危機感を感じ始め、
仕事のモチベーションが上がる方法を考えはじめているところです。(汗)


>ば~ばさん

普段とはちがう一面を持つ男の姿に、
ちょっと憧れ---。
それってもしや旦那さんのことかな。
趣味に情熱を注ぐのもいいが、
女性としては、夫にはいつも健康で側にいてくれさえすれば、
ということなのかもしれませんね。

Posted by: コーディー | Wednesday, 02 June 2010 at 00:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48510891

Listed below are links to weblogs that reference ハママツ・ジャズ・ウィーク:

« メガケバブのお店 | Main | まぐろの漬け丼 - はんなり »