« 疲労感に満ちた夜の街 | Main | 光の導く世界へ »

Wednesday, 09 June 2010

梅雨の気配

144

雨に濡れた岩肌に落ち葉が一枚だけ、風にも飛ばされず、じっとしている。

広いスペースに一枚だけの、

その落ち葉っぱは小さいわりにとても大きな存在感を感じさせます。

傘をさすほどでもなかったけれど、

しとしと雨の降る公園のなかを歩いていると、梅雨がすぐそこまで来ているのを感じ、

僕はカバンに入れてあったカメラをそっと取り出して、

静かにシャッターを切ってみました。

人気ブログランキングへ  素朴な被写体ですが、季節を感じさせる一枚が撮れました。

今回は葉っぱにあわせてスポット測光で撮ってみましたが、いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 息子のジョーは、この葉っぱを見て何と言葉を発するだろうか。
にほんブログ村 ここ最近は急に言葉数が増えてきたようです。ジョーの成長に一票どうぞ!くりっく くりっく cancer

|

« 疲労感に満ちた夜の街 | Main | 光の導く世界へ »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
濡れた岩肌の感じが色っぽく、また、落ち葉の
ポーズ(笑)も艶っぽく、
刺激的な一枚ですね~^^

Posted by: イザワ | Thursday, 10 June 2010 at 02:59

そうね~、来週辺りから梅雨、雨の日が多くなりそうです。

大荷物を持っての病院通いも億劫になりそうだけど、毎日朝行って着替えさせ午後から洗濯するパジャマやタオルの乾く時間が長くなりそう~。

夫も、雨の日にも窓からの景色でも楽しめるようにしないとね。

Posted by: ば~ば | Thursday, 10 June 2010 at 07:36

イザワさん

岩肌と一枚の落ち葉に
色っぽさを感じられましたか。
確かに落ち葉の傾く角度が
ちょうどモデルさんのポーズを決めるときの
角度に似ているような---、
言われるまではそんなに意識していなかったのだけど、
シャッターを切った瞬間は、
同じように感じていたのかもしれません。

>ば~ばさん

梅雨の悩みどころですね。
うちもまだジョーが生まれる前の、
両輪フル稼働だった頃は、
洗濯機を夜にまわすしかなくて干す暇もないので、
うちの奥さんの雇用保険で買ったドラム式洗濯機がとても活躍してくれました。(笑)

旦那さんのいらっしゃる病室の窓からは、どんな梅雨の景色が見られるでしょうか。
ジョーは6月生まれなので、ちょうど生まれたばかりの頃は湿気が多く、
外は雨が降っていたのを覚えています。

Posted by: コーディー | Thursday, 10 June 2010 at 22:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48587154

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の気配:

« 疲労感に満ちた夜の街 | Main | 光の導く世界へ »