« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

Wednesday, 30 June 2010

明日に向かって輝く光

012_2

木の葉のあいだから差し込んでくる陽の光が反射して、

緑の葉が輝いているように見えました。

明日からいよいよ新しい職場での生活が始まります。

今まで過ごした職場に別れを告げ、さっそく今晩も仕事の引継のために

新しい事務所へ行き、10時近くまで残っていました。

前の担当者がいろいろ説明してくれたけど、はたして頭に入っただろうか。

明日の朝にはほとんど覚えてなさそうなんですよね。

明日はさっそく朝7時集合なので、今夜は早く寝ます。

人気ブログランキングへ 木漏れ日が葉っぱに反射したところを狙って、スポット測光で撮ってみました。よろしければ、応援クリックをお願いします。

しばらく仕事でバタバタしそうなので、育児パパのランキングは止めにします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 29 June 2010

鳥焼もろ川 - 麦とろ定食

023

転勤まで残された時間があとわずかになった今、

最後に悔いのないように、まだ来たことのないお店、「もろ川」に来てみた。

(もろ川のブログもあり)

ちょっと敷居が高そうだったので、

今まではなかなか足が伸びなかったのだけど、

今回は職場の方の誘いもあり、鶏肉がおいしいお店だというので入ってみた。

どれどれ、何がおいしいのかな。

どれも鶏肉が使われた料理がほとんどだが、

麦ご飯にとろろがついてくる「麦とろ定食 -950円」

というのがあったので、僕はそれを頼んでみた。

Photo

さっそくカメラを取り出し、ブロガーは食べる前に自分の勤めを果たさないと!

ちょっと同僚の方に焼き鳥とつくねを一本ずつ持ってもらい、

カウンターの前に広がっているオープンキッチンに向かって、

パシャ!

こんな風にして撮っていると、同僚の方に「もう先に食べてていい?」と言われてしまったので、

ごめん、どうぞ!と言って先に食べ始めてもらった。

いい加減、ブロガーも数枚だけ撮ってから食べはじめることに。

いただきま~す!

焼き鳥、つくね、とろろ、

うまいねえ。

どれもご飯が進むおかずばかりなので、僕は麦ご飯を一度だけおかわりした。(麦ご飯のおかわりはタダです)

人気ブログランキングへ 手持ちライブビューでちょっとずつ角度を変えて適正露出を探しながら撮ってみました。いかがでしょうか。ポチ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパ、転勤前にしてそんなところで外食してたの?いいなあ、ボクもつくね食べたいな。
にほんブログ村 ジョーは本日、初めておまるでおしっこができました!パチパチpaper

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, 28 June 2010

小さな花に大きな力

Photo

昼休みに職場を抜け出して街を歩いていると、

古い家具やさんの前に小さなお花が活けてあるのを見つけた。

素朴で小さなお花だけど、自分の光を見失わないように必死で輝き続けている姿に、

大きな力を感じた。

この街をこうして昼休みに出歩けるのもあと数日。街のあちこちに、この数年間で見つけた風景ひとつひとつに思い出が残っている。

どうして僕なんだろう、という思いをかかえたまま、

7月から僕は新しい職場に赴かなくてはならない。

ここまでやってきた自分自身の仕事にたいして、ぬぐいきれない気持ちはあっても、

そこにかけてきた自分の存在が組織全体から見れば、

ほんのちっぽけな存在だったことに気付かされました。

人気ブログランキングへ 街角で撮ったお花に自分の思いを重ねてみました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパは転勤してもジョーのこと、かまってあげられるかな。
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, 27 June 2010

箱根-大湧谷

Photo

深い霧の立ちこめる道をずっと走り続け、

やっと大湧谷まで辿り着いたとき、それまで辺りを覆っていた霧が一瞬晴れた。

あ!富士山が見えた!

観光客達の喜びはしゃぐ声が聞こえ、

いっせいに富士山をバックに記念写真を撮りはじめた。

はい、チーズ!

なかには、

イー アール サン! 

と中国語まで聞こえてくる。

Photo_2

ここ、箱根の大湧谷は、中国や台湾からの観光客にとっても

大変な人気スポットになっているようです。

きっと東京に着いたあとは、

必ずここに来るのがお決まりのコースになってるのでしょう。

Photo_3

はい、じゃ~ん。

大湧谷といえば、やはり黒たまごでしょうか。

紙袋から出して、みんないっせいに黒い殻を黙々と剥き始める。

僕は、殻が熱くてなかなか剥けないので、うちの奥さんに剥いてもらった。

ここで手の皮の厚い人と、そうでない人の差が表れますね。

大湧谷まで来て、うちの奥さんの手の皮が厚いことが証明されました。

人気ブログランキングへ 大湧谷に行った思い出として、3枚アップしてみました。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人事異動が決まってからというもの、急にバタバタし始めました。
にほんブログ村 これまでずっと築きあげてきたものを、一瞬で手放さなくてはいけなくなったことに思わず寂しさとやるせなさを感じてしまいました。

でも、これからどんな新しい仕事が待っているのか、希望を持って前に進んでいきたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, 25 June 2010

強羅温泉の曇り空 - The Blue Sky In The Cloud-

Photo

The sky is as blue as what you feel.

When the wind came from another world, it blew me away and I almost lost my way.

青く光る雲が箱根の山々を飛び越え、どこか知らない世界へ飛んでいく。

行き先も知らない道をただ走り続ける者のように。 

Photo_3

お風呂から上がった後、強羅温泉の窓からはきれいな夕方の曇り空が見えたので、

ホワイトバランスを白色蛍光灯にしてパシャパシャと撮ってみた。

Viu alguma coisa no céu? Sera que está o luz mostrando a vida engraçada.

人気ブログランキングへ 今日、僕の職場でサプライズ人事異動が発表されたので、

来月からちょっとだけ離れた場所まで通勤することになりました。

今まで一緒に仕事してきた方々には大変お世話になりました。異動後もブログは続けますので、どうぞ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパが突然転勤することになったなんて、ジョーにはまだなんのことだかよく分からないかもしれないね。でも、何かが変わったことにだんだん気付いていくんだろうな。ポチ~!
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, 24 June 2010

強羅駅からケーブルカーに!-The train trip from Gora to Hakone

Photo_3

From this point, your trip may start.

The train will take you where you may be looking for something very important.

真っ青な紫陽花がこれから旅立つ人達の背中をじっと見つめながら、

駅の外で送っている姿にであった。

小田原から箱根登山鉄道で強羅まで来ると、ここからケーブルカーに乗り換え、

早雲山でロープウェーに乗り換えて大湧谷まで行くことが出来る。

Photo_4 

Você vai achar alguns esperando na frente da estação.

Por isso vai viajar com o trem da esperança.

次のケーブルカーが出発するまでのあいだ、

僕は強羅駅周辺に並んでいる土産屋さんの前で時間を潰していた。

こういう時間も観光旅行の楽しみのひとつだという気がするし、

駅前のお店を見ながら通り過ぎる人達の姿には、

楽しさいっぱいの空気が漂っていた。

中強羅にあるホテルまでは急な上り坂が続くので、

僕はここから240円払ってケーブルカーに乗ってホテルまで戻りました。

人気ブログランキングへ 写真は2枚ともRGBで彩度を薄めに仕上げてみました。

よろしければ、応援クリックをどうぞ。(一日1回のクリックで10ポイントあがります)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 2歳になったジョーのおかげで、箱根強羅の温泉旅行を楽しませていただきました。
にほんブログ村 パパ育児の方もランキングに参加しています。応援クリックをどうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, 23 June 2010

箱根登山ケーブルカーの駅

Photo

急斜面のプラットホームに立っていると、

うっかり坂の下まで転がっていきそうになるほどだった。

遠い下の方からケーブルカーが登ってきては、数名の客を降ろし、

そのままさらに上の早雲山まで登っていく。

Photo_2

ケーブルカーが去った後の駅には、もう誰もいない。

ちょうどミラーに無人駅の様子が映っていたので、

焦点距離を200㎜まで伸ばし、少し背景をボカし気味に撮ってみた。

人気ブログランキングへ 箱根登山ケーブルカーの駅の様子を撮ってみました。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ジョーの2歳の誕生祝いという名目で、うちの奥さんのお姉さんとご両親といっしょに、
にほんブログ村 この近くにある紀州鉄道箱根強羅ホテルへ泊まりました。

梅雨の時期ですが、温泉旅行もなかなか楽しいもんでした。 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 22 June 2010

2歳の誕生日パーティー!

Photo_4

久々に藤枝の実家に帰ってみると、

冷蔵庫にトグロを巻いた巨大鱧(ハモ)が入っていた。

うわあ、なんだこりゃ!

父が焼津の魚センター 福一に行って、1本1050円で買ってきたらしい。

全長1メートル10センチもある巨大鱧、いったい誰が料理するの?

と思いきや、父がまな板2本並べて、裁きはじめた。

Photo_5

2枚におろした後は、例のごとく、ザクッザクッと骨切りを!

父の握る包丁がミシンのように激しく上下に動き、右端から順番に骨を切り刻んでいく。

父さん、こんな京都の料亭の板さんみたいなことやってる人、

主婦だってめったいにいないよ!

父はどうしてこんなことができるのだろう、と思わず開いた口が塞がらなかった。

ぽか~ん。

Photo

父が鱧を料理しているかと思えば、

テーブルの方を見ると、こんなデッカイ焼鯛が!

明石の家から朝届いたそうだ。

どこから箸をつければいいのか、と迷う前に、どこから写真を撮ればいいのか、

正直迷ってしまった。

鱧と鯛、同じテーブルの上に並ぶと、大きいものどうし、すごいことになりそうだね。

ジョーが2歳になったお祝いとはいえ、ここまでやるか!

Photo_2

明石産のお魚が登場した後は、静岡名物のマグロです。

Photo_6

こちらは僕の母が作ったミートローフ。

洋食に関しては、昔から母が腕を奮ってきたが、

今も変わらず、料理の腕は衰えてないみたいだね。

Photo_7

そして、ジャガイモの煮っ転がし。

Photo

父がさっきまで裁いていたハモが、こんな姿になってあがってきた。

あの巨大なハモが湯引きにされて、梅肉を添えて出てきた。

Photo_2

こちらはハモの照り焼き。

骨切りをしていたおかげで小骨も気にならず、パクパク食べられました。

Photo_3

さて、どれから手を付けようかな。

今回の主役、ジョーが手を伸ばしている料理は、いったい?

君のおかげで、すごい料理がたくさん並んだよ。

料理はともかくとして、2歳の誕生日、おめでとう~~~!

人気ブログランキングへ 料理の写真も食べる前にこれだけ撮ってアップするのは、一苦労でした。とりあえず、いただきま~す!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ジョーの2歳のお祝いに、応援ポチをどうぞ。 くりっく くりっく~~~cat
にほんブログ村

料理についての詳しい内容は父のブログ(ナベショーのシニアライフ)をご覧ください。

つまり僕のブログは、その裏番組です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 21 June 2010

タイムトンネル

Photo

昼過ぎに街の裏通りを歩いていると、

タイムトンネルという昔風のお店を見かけ、

僕もいつの時代にタイムスリップでもしたのか、ちょっとレトロな気分に浸ってしまいました。

向こう側からワンちゃんを連れて歩いてくるおじさんの視線も気になりましたが、

おじさんもレトロな風貌をしていたので、

遠目にレトロな世界をパシャッと一枚撮ってみました。

人気ブログランキングへ 1日1回の応援クリックをどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ コーディー一家は今日まで旅行に行ってます。
にほんブログ村 ジョーは2歳の誕生日を迎え、旅行先ではおじいちゃん、おばあちゃん達にたくさんかまってもらっていますよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 20 June 2010

魔法のランプ

146

緑のモミジの葉が作る木漏れ日がとても眩しく光っていました。

絞りを調節しながら3枚ほど撮ってみましたが、

そのうちの一枚で、木漏れ日が少し丸みを帯びたように見える作品を選んでみました。

どことなく、手前のモミジが魔法のランプのように湯けむりを放出しているように見えるのは、気のせいでしょうか。

ひょっとしたらアラジンが願いを叶えてくれるかもしれません。

人気ブログランキングへ 1日1回の応援クリックをどうぞ。10ポイントあがります。happy01

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ コーディー一家は、藤枝の実家と箱根に月曜日まで旅行に行っています。
にほんブログ村 そのあいだも応援ポチをどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 19 June 2010

まちなかショッピング

Skinny_lip2_2

Que bonito!

Onde voçe comprou esta roupa? ---

デパートの横の通路を歩いていると、

ポルトガル語で楽しそうに話すブラジル人の女の子たちの会話が

少し離れた僕のところまで聞こえてきそうでした。

そのすぐ後ろを歩いているふたりも、何やら買い物を済ませてとても満足そうに歩いているようでした。

人気ブログランキングへ カメラを敢えて腰の付近まで下げて、ノーファインダーで撮ってみました。

RGBでコントラストと彩度の調整をしてみましたが、カメラ雑誌的に言えば、手前の女の子のシャツがちょっと黒すぎたかなあ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 本日、6月19日をもって、息子のジョーは2歳になりました。
にほんブログ村 これからも僕の専属モデルとして、応援よろしくお願いします。ポチ!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, 18 June 2010

額紫陽花

Photo

南国の海に住む珊瑚礁にように、

波に揺られながら魚が泳ぐのを静かに眺めているかのよう。

Photo_2

ああ、こんな海に入って人魚姫のように、ゆらゆらと泳ぐことができたら、

なんて思いながら、

僕は額紫陽花(ガクアジサイ)の前で息を止めたまま、じ~っと岩のように動かずカメラを構えていた。

Photo_3

やっとピントがあったと思った瞬間、

あ、風が~!

雄しべのように見える部分にピントをあわせたつもりが、

結局どこにもピントがあってないような作品になってしまった。

おまけにマクロレンズを装着していたので、重くて肩が痺れてくるうえに、

日差しが暑くて額から汗が垂れてきた。

人気ブログランキングへ 100㎜のマクロレンズで額紫陽花をクローズアップして撮ってみました。

紫陽花かあ、まあこんなもんだろう、という方は、応援クリックをどうぞ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 「パパ、ボクも人魚姫みたいにおよぎたいなあ。」とジョーは夢のなかで、
にほんブログ村 つぶやいているかもしれません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, 17 June 2010

炎天下に咲く青い紫陽花

022

青空の下に咲く紫陽花を

低い姿勢から空に向かって撮ってみた。

昨日梅雨入りしたばかりだというのに、今日はよく晴れていて、

すっかり夏の真っ盛りのような暑い日となった。

011

風が吹くと風鈴がチリンチリ~ン♪と鳴り、

簾のかかった軒下で子どもたちがかき氷を食べているような、

そんな光景を思い浮かべてしまいます。

青い紫陽花は、暑さの中にも涼しさを感じさせる力があるような気がします。

人気ブログランキングへ 青空の下で咲く紫陽花と、雨上がりの蒸し暑い中で咲く青い紫陽花を撮ってみました。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 今日は久しぶりに定時あがりで帰宅したので、
にほんブログ村 ジョーに「ひとまねこざる」という絵本を読んであげました。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Wednesday, 16 June 2010

静かに咲き続ける紫陽花

029

日に日に蒸し暑さもまして、

ついに梅雨がやってきたのかと思わせるほどに、

今日は昼間からよく雨が降っていた。

事務所のなかでは慌ただしく人が動き回り、電話の鳴り響く音が後を絶たない。

038

ふと窓の外の方に耳を傾けると、

しとしとと降る雨の音が聞こえてきたので、

僕は昨日たまたま外を歩いていたときに見つけた紫陽花が、水の流れていない小川に静かに咲いていたのを思い出した。

あの紫陽花はこの雨の中でも元気に咲き続けているのだろうか。

雨に打たれながらも、あの紫陽花は枯れた小川を蘇らせようと、梅雨の終わりまで力一杯に咲いているのかもしれない。

そう思うと、自分自身にも自然と力が漲ってくるように思えた。

人気ブログランキングへ 標準ズームで紫陽花を美しく撮るにはどうすれば良いか、と考えた末、

石清水の静かなイメージに紫陽花をそっと入れてみることを思いつきました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 今夜は帰りが遅くなってしまったので、コメントはまた後から返させていただきますね。
にほんブログ村 ひきつづき応援クリックをしていただければ幸いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 14 June 2010

アクティブ少年

Photo

落っこちるぞ~!

わざわざそんな危ない姿勢のまま、タンポポを穴に差し込むことないのに。

子どもには、子どもなりのこだわりがあるんでしょうね。

でも敢えて、あぶなっかしいことに挑戦し、

目の前で見ている親を冷や冷やさせようとするのには、まったくたまりませんね。

Photo_2

ぶら~ん。

こらこら、これは鉄棒ではありませんよ!

ジョーがこんな危ない遊びをしているのに、

僕はここぞとばかりにシャッターを切っていました。(いけませんね)

人気ブログランキングへ 焦点距離20㎜ぐらいの広角で、至近距離からパンフォーカスで撮ってみました。

いかがでしょうか。応援クリックをどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 親としては、どこまで子どもに好きに遊ばせてあげるべきか、迷うところですね。
にほんブログ村 昨日に引き続き、可美公園で遊んだ時の様子をアップしてみました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, 12 June 2010

小さなロッククライマー

056

上まであと少し。

がんばれ~!

ロッククライマーのように急斜面を登っていく姿を見て、

これがあと1週間で2歳になる男の子の運動能力か、と驚かされた。

僅かな足場と鎖だけで登っていっちゃうんですよ!

撮影場所:可美公園(浜松市南区、スズキ自動車の近く)

Photo

どれどれ、ここから上へ行くと、

どうなってるのかな。

067

あ、出てきた!

上にいた僕の顔を見ると、

ニコッとして、モグラのように穴から出てきた。

あまり良く動くので、

カメラを構えながら一緒に動かなければならない僕の方も、

結構な運動になりました。

人気ブログランキングへ 昨日、南アフリカでワールドカップが始まったようですが、暑いなかをプレーするサッカー選手に負けじと、ジョーも公園で遊んでいます。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕自身もできるだけ身軽な格好で一緒に遊びながら撮ってみましたが、
にほんブログ村 イクメンカメラマンも体力が必要ですね。ふ~dash

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Friday, 11 June 2010

初夏の涼しさ

024

昼間に外を歩いていると、

背中が汗ばんでくるようになった。

梅雨入りする時期がもうそろそろ近づいてきたのだろうか。

それでも、まだ日陰に入ると涼しさが残っていて、

初夏の風は冷たくて気持ちがいいもんです。

小川の流れるすぐ側で涼んでいると、

頭上に光り輝くモミジの葉っぱが垂れ下がっているのを見つけた。

人気ブログランキングへ スポット測光で、葉っぱの明るい部分にあわせて撮ってみました。

よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 最近、僕にしてはめずらしく残業続きなので、あまりジョーと遊んであげてません。
にほんブログ村 子育てパパとしても、ぜひ応援くださいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, 10 June 2010

光の導く世界へ

145

あ、なんだあの光は!

と思わされるような光景だった。

僕はとっさにカメラを構え、光が駆けぬける瞬間シャッターを切ってみた。

と書けば、いかにも何かがものすごいスピードで駆け抜けていったように見えるが---、

「これ、な~んだ」とうちの奥さんに質問しても、

返事に窮したみたいだった。

027

もう少し遠目から望遠レンズで撮ると、

光の物体が急に方向を変えていく様子から、正体がなんとなく分かってくる。

どこの公園にもあるような手すりだけど、

こうして撮ると、光のレールのように見えた。

辺りは新緑に囲まれ、

木々のあいだを光の導く方向にむかってボクが歩き、そのすぐ後を動物たちがついてくる。

キリンさんは時々木の実を取って食べ、ゾウさんは鼻から水を吹き散らしながら歩き、

ハリネズミ君はアリの兵隊さんにちょっかいを出しながら歩き、

そうやってみんなボクの後をついてきました。

028

森のお城の門の前まで来ると、

黄金の葉でできた鐘を鳴らしてから、ボクは門に通じる木の枝を渡っていきました。

でも、木の枝はあまり太くないので、

ここから先は1人で渡っていかなければなりませんでした。

なんだか心細くなって後ろを振り向くと、

動物たちが笑顔で見送ってくれていました。

人気ブログランキングへ 象徴的な写真から、動物達の住む世界へ迷い込んでしまいました。

お城の門の先には、どんな世界が待っていると思いますか。ポチ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 森の動物たちがついてくるお話は、僕が息子のジョーに時々読んであげる「もりのなか」という絵本をモデルにしています。
にほんブログ村 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Wednesday, 09 June 2010

梅雨の気配

144

雨に濡れた岩肌に落ち葉が一枚だけ、風にも飛ばされず、じっとしている。

広いスペースに一枚だけの、

その落ち葉っぱは小さいわりにとても大きな存在感を感じさせます。

傘をさすほどでもなかったけれど、

しとしと雨の降る公園のなかを歩いていると、梅雨がすぐそこまで来ているのを感じ、

僕はカバンに入れてあったカメラをそっと取り出して、

静かにシャッターを切ってみました。

人気ブログランキングへ  素朴な被写体ですが、季節を感じさせる一枚が撮れました。

今回は葉っぱにあわせてスポット測光で撮ってみましたが、いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 息子のジョーは、この葉っぱを見て何と言葉を発するだろうか。
にほんブログ村 ここ最近は急に言葉数が増えてきたようです。ジョーの成長に一票どうぞ!くりっく くりっく cancer

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 08 June 2010

疲労感に満ちた夜の街

018

帰りのバスが来るのを待ちながら、

なんとなく手に持っていたカメラのシャッターを切ってみた。

すると、たまたま近くを通り過ぎた車のライトが長く延び、このまま自宅まで辿り着きそうな勢いだった。

そんなに早くうちに帰りたいのだろうか。

まあ、分からないでもないですね。

夜遅くまで働いたサラリーマンたちの疲れた表情に明るさは見られない。

ボ~ッと浮かぶ街の光がそんな彼らの表情を描き出しているように見えた。

うちに帰ってこの写真を見せると、うちの奥さんに、

「珍しいね、こういう写真撮るなんて!」

と言われてしまった。

普段あまり残業をせずに帰る僕にとっては、こういう夜の街の風景そのものが、

珍しくて面白みを感じたので、ついカメラにおさめてしまいました。

人気ブログランキングへ ほんの2秒くらいのスローシャッターだったと思いますが、なんとなく面白い写真になったので、アップしてみました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕がこんな風にして遅くに帰ったときにかぎって、ジョーはわりと早く寝てしまうそうです。
にほんブログ村 僕がいると、余計な刺激を与えてしまうのかなあ。  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 07 June 2010

花とモデル撮影会

186_3

花や植物の前でポーズを決めるモデルさんの前で、

ニコンやキャノンの上位機種のカメラを持ったおじさんたちが、

パシャパシャパシャ~~~~!

っと勢いよくシャッターを切っていた。

こんな撮影会に来るのは初めてだったので、僕は思わず圧倒されてしまいました。

普段は花と料理と子どもの写真ぐらいしか撮ったことがないので

後ろの方で遠慮がちに撮っていたところ、

ニコンのフルサイズのカメラを持ったベテランさんがいろいろとアドバイスをしてくださいました。

「この角度から撮ってみな」と、良いポジションを教えてくれたり、

遠目に控えめに撮っていたら、

「もっとアップで大胆に撮れよ」と、背中を押してくれたり。

その方の撮られた写真を見せていただくと、

モデルさんの一番美しく見えるラインを左斜め45度からとらえ、

作り笑顔ではなく、花に囲まれながら自然体の笑顔を見せてくれた瞬間を

見事に撮られていました。

人気ブログランキングへ モデル撮影会の様子をアップしてみましたが、いかがでしょう。

モデルとして来られたのは、「2010ミス浜松まつり」のおふたりでした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ここで学んだことを生かして、
にほんブログ村 次は息子のジョーとうちの奥さんを撮ってあげなくちゃね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, 06 June 2010

初めての自転車

058

もうじき2歳になる息子ジョーのもとに、

ぴかぴかの自転車が送られてきました。

でも、まだ乗り方がよく分からないようです。

ペダルをガ~っと回してみたり、ベルをチリンチリン♪と鳴らしてみたりするのだけれども、

なかなかサドルに座ってくれません。

三輪車ではなく、

2~6歳まで乗れるという自転車を、明石のおじいちゃんとおばあちゃんからお誕生日プレゼントにいただきました。

Photo_2

ジョー君、がんばれ~!

っと、道端に咲いているお花もエ~ルを送ってくれているようでした。

早く上手く乗れるようになるといいね。

人気ブログランキングへ 肝心の自転車はあまり写ってませんでしたが、いかがだったでしょうか。(汗) 

お花の写真はおまけです。(笑)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 三輪車と迷った末に、どうせなら長く使える方を、と思い、
にほんブログ村 自転車を買っていただけました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, 05 June 2010

初夏の香り

Photo

新緑が太陽の光をいっぱいに浴びて、

青々として見える。

公園でお昼を食べてから、緑に囲まれた園内を歩き回っていると、

初夏の香りに包みこまれてしまいました。

003

我が家の小さなカメラマンは、

だんだん構えがそれらしくきまってきているような気がします。

今日は縦構図でしょうか。

窓辺のソファーに座って構えるジョーを、僕も縦構図で撮ってみました。(笑)

人気ブログランキングへ 1枚目はタムロンの18-200㎜の高倍率レンズを最大まで伸ばして撮ってみました。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ジョーもだんだんカメラマンとしての腕をあげてきているようです。
にほんブログ村 「パパ、ここはマニュアルフォーカスで撮った方がピントがあうよ」

なんてそのうち言われるようになったら、どうしようかと思ってしまいます。(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Friday, 04 June 2010

一杯のフルーツジュース

Photo

カウンターに残った1杯のグレープフルーツジュースが

薄暗い照明の下に光っている。

こってり味の料理の後は、この一杯が最後に喉を潤してくれるんです。

ちょっと遅めのお昼だったので、

他のお客さんが帰ってしまった後の静かな店内で、時々カウンター越しに立つ店員さんと言葉を交わしながら、

静かなお昼の時間を過ごしていた。

特段変わったこともなく、平凡な毎日が過ぎていくなかで、

この一杯のフルーツジュースにさえ感謝の気持ちを持つことが、

自分が幸せであると感じるうえで大切なことのように思う。

人気ブログランキングへ カウンターに座って撮った一枚です。

フルーツジュースがおいしく見えるように撮ったつもりですが、いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 「パパ、氷りが少し溶けて、うすくなってるよ。」 え?
にほんブログ村 よく見ると、上の方が少し溶けて薄くなってました。(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, 03 June 2010

人の喜びや悲しみ

004

バスや車が行き交う道路脇に、

静かに咲いている花を見つけた。

誰にも見向きもされないのに、自分の存在をアピールするかのように家の柵から乗り出している。

そんな健気な姿に可愛らしさを感じ、シャッターを切ってみた。

053

バスから降りてくる人達が、

自分の存在に気付かずに歩き去ってしまうあいだも、

花は一日の終わりまで力を振り絞って咲き続けている。

誰に認められようというのでもなく、ただ人の喜ぶ顔や悲しむ表情をじ~っとみつめながら、

それらをまるで自分のことのように受け止めてくれている姿に、

僕は思わず心を打たれてしまった。

038

我が家にいる小さなカメラマンは、

いったいどんな写真を撮ってくれるのだろう。

いつも僕がカメラのファインダーをのぞき込む姿勢をじ~っと観察しているらしく、

ちゃんと腰を入れて、いっちょまえにファインダーをのぞき込んでいました。

人気ブログランキングへ 息子のジョーが持っているのはEOS Kiss X2にキットの標準ズームレンズです。

あまり人気のないレンズですが、グっと被写体に近づいてローアングルで撮ると、

意外にも威力を発揮してくれることに最近気付いてよく使っています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ジョー、あまり乱暴に扱って壊さないでね。
にほんブログ村 一月ほど前に、既に50㎜の単焦点レンズを壊されてしまいました。(涙)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, 02 June 2010

まぐろの漬け丼 - はんなり

012

お昼の少し早い時間帯にオフィスから出てみると、

ビルの間から見える上空はよく晴れていた。

大きな通りからちょっと裏の方へ入っていくと、

ちょうど店員さんが外の空気を入れるために、お店のドアを開け放しているところを見かけた。

暖簾が初夏の風を受けて揺れるのにあわせ、

僕はそのお店に吸い込まれるように入っていった。

場所:はんなり(浜松市中区元城町、アルスビル1階)

ビオラ田町の裏手、キルフェボンというケーキやのすぐ西側にあります。

002

壁に掛けられたメニューを見ると、

まぐろの漬け丼 大900円、小850円、 とあり、

店員さんによると、女性のお客さんでも大を頼まれる、というので、

それじゃあ、と思って、大を頼んでみた。

まずはマグロをご飯と一緒に食べ、

それから胡麻とネギの薬味と一緒に食べ、

ちょっと飽きてきた頃に、だし汁をかけてひつまぶし風に食べてみる。

それがこのマグロの漬け丼の食べ方なのだそうだ。

ひとつの料理で3倍楽しめる、というわけです。

005

小さいお碗を用意してくれたので、、そこに取り分けてだし汁を注いでみると、

ちょっとお茶漬けみたいになったが、

これがなかなか涼しげで、初夏のイメージを醸し出してくれる。

そんな風にして、料理についてのイメージをあれこれ店員さんと語り合った後、

僕は礼を言ってお店を出た。

人気ブログランキングへ オフィス街にある居酒屋ですが、昼に来るとこんなランチが楽しめます。

外から入ってくる光が店内を明るくしてくれるので、写真を撮るには好条件でした。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 平日は仕事のお昼休みにこうしてグルメを楽しんでいることを、
にほんブログ村  今月で2歳になる息子ジョーが知ったらどんな反応を示すだろう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 June 2010

ハママツ・ジャズ・ウィーク

023_2

よく晴れた日の午後、

浜松駅の前ではジャズの音が空高くまで響いていた。

5月23日から30日までの1週間、

街中のあちらこちらでジャズイベントが繰り広げられ、浜松がジャズの音で溢れた。

結局僕は最終日に家族を連れて、

駅前のライブ(浜松駅北口ライブ)を20分間しか演奏を聴くことができなかったが、

聴覚と視覚の両方で楽しませてもらった。

019_2

ど~れどれ。

大勢の観客の後ろから、レンズを伸ばしてみると、(僕の望遠レンズは最大250㎜、とほほ)

トランペッターがちょうどソロを吹いていた。

018_3 

トランペッターも格好良いが、

ピアノを弾くおじさんの姿にも惹かれるものがありました。

普段は真面目に会社で働き、

日が暮れると会社を出てクラブハウスへ向かう。

そして、音が鳴り始めたとたんにミュージシャンに変身する。

そんな、彼らのジャズスピリットを僕はカメラでとらえてみました。

人気ブログランキングへ 演奏は「浜松リハーサル・ジャズ・オーケストラ」でした。

雰囲気を出すために、3枚目の写真はPicasa3を使ってソフトフォーカスに仕上げてみましたが、

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 僕が演奏中カメラを持ってウロウロしているあいだ、
にほんブログ村  息子のジョーが「パパ、パパ」と言って、僕を捜していたようです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »