« 強羅温泉の曇り空 - The Blue Sky In The Cloud- | Main | 小さな花に大きな力 »

Sunday, 27 June 2010

箱根-大湧谷

Photo

深い霧の立ちこめる道をずっと走り続け、

やっと大湧谷まで辿り着いたとき、それまで辺りを覆っていた霧が一瞬晴れた。

あ!富士山が見えた!

観光客達の喜びはしゃぐ声が聞こえ、

いっせいに富士山をバックに記念写真を撮りはじめた。

はい、チーズ!

なかには、

イー アール サン! 

と中国語まで聞こえてくる。

Photo_2

ここ、箱根の大湧谷は、中国や台湾からの観光客にとっても

大変な人気スポットになっているようです。

きっと東京に着いたあとは、

必ずここに来るのがお決まりのコースになってるのでしょう。

Photo_3

はい、じゃ~ん。

大湧谷といえば、やはり黒たまごでしょうか。

紙袋から出して、みんないっせいに黒い殻を黙々と剥き始める。

僕は、殻が熱くてなかなか剥けないので、うちの奥さんに剥いてもらった。

ここで手の皮の厚い人と、そうでない人の差が表れますね。

大湧谷まで来て、うちの奥さんの手の皮が厚いことが証明されました。

人気ブログランキングへ 大湧谷に行った思い出として、3枚アップしてみました。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人事異動が決まってからというもの、急にバタバタし始めました。
にほんブログ村 これまでずっと築きあげてきたものを、一瞬で手放さなくてはいけなくなったことに思わず寂しさとやるせなさを感じてしまいました。

でも、これからどんな新しい仕事が待っているのか、希望を持って前に進んでいきたいと思います。

|

« 強羅温泉の曇り空 - The Blue Sky In The Cloud- | Main | 小さな花に大きな力 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

主婦は、熱いなんて言っていられないんですよ~。

うっかり持ち上げた皿が熱々で、手を離しちゃったら大変なことになりますものね。

手の皮が厚いんじゃなく、指が熱さに耐えられるように訓練されたのです。

本日は奥様の弁護士でした。

Posted by: ば~ば | Sunday, 27 June 2010 at 08:47

コーディさんは、猫手なんですね~。
指で油の温度を測る、コックさんには、なれないですね。
黒卵、懐かしいなぁ。黒卵キティちゃんは、今も持ってます。

Posted by: オグリ | Sunday, 27 June 2010 at 09:13

大涌谷なつかしい!!
静岡人やった頃、一人で行ったわ(*゚▽゚)ノ

中国人は富士山に興味がある人が多いみたいやで!!

Posted by: T君 | Sunday, 27 June 2010 at 20:11

ば~ばさん

参りました!
なるほど、皿が熱いからといって落としてしまったら、危ないですもんね。
残念ながら、僕は心が冷たい方なので、
熱さに耐えられるようにはなっていないみたいです。


>オグリさん

うう、油の中に指を突っ込むなんて、
僕には絶対ムリです!
黒卵キティ、いたいた。
登り口の前のおみやげやさんで
みんなその前で写真撮ってました。
人気なんですね。


>T君

静岡が懐かしくなったやろ!
今度ケイコちゃんときいや。
あつあつの黒卵の殻もきっと剥いてくれるやろ。
中国人はなんで富士山にそんなに興味があるんやろか。

Posted by: コーディー | Sunday, 27 June 2010 at 21:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48729564

Listed below are links to weblogs that reference 箱根-大湧谷:

« 強羅温泉の曇り空 - The Blue Sky In The Cloud- | Main | 小さな花に大きな力 »