« 浜松まつり - 続編 - | Main | 染地台野鳥公園 - 育児における父親の役割とは - »

Friday, 07 May 2010

浜松まつり - 吹奏楽パレード -

Photo

午後になってから街まで繰り出してみると、

ラッパや太鼓の音が街中に響いていた。

5月3日から5日まで行われた浜松まつり。

僕は2日目の5月4日に観に行ったので、ちょうど午後から吹奏楽パレードが行われていた。

思い出すなあ、吹奏楽。

僕も高校生の時に吹奏楽でクラリネットを吹いてました。

063

フルートのようなお淑やかで優雅な音を奏でる楽器もあれば、

トランペットやトロンボーンのように遠くまで音をとばせる楽器もある。

屋外で演奏する場合は、やっぱり金管楽器が目立つんですよね。

曲がサビの部分に差し掛かり、クライマックスに達した瞬間、

演奏者がベルを高くかかげて(ベルアップ)聴衆を魅了した。

周囲からいっせいに拍手が沸き起こり、

演奏者の顔から笑顔が!

しびれますねえ、こういう場面。

052

あれ?

ふと後ろを振り向くと、焼き鳥が!

パレードもいいが、こういうのにも惹かれてしまうコーディーでした。

人気ブログランキングへ 最後の一枚は余分だったかもしれませんが、演奏の雰囲気は感じられたでしょうか。ポチ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 今日は息子のジョーとお風呂に入るとき、今までにない程ギャンギャン泣かれてしまいました。
にほんブログ村  なぜでしょう。とりあえず最後まで洗ってあげましたが、明日もあんな風に泣くのかなあ。

|

« 浜松まつり - 続編 - | Main | 染地台野鳥公園 - 育児における父親の役割とは - »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

昨年後半からマラソンの写真を撮らせて頂いていますが、
吹奏楽の応援は結構多く、大会のイメージ写真として
押さえておきます。
トランペット、結構目立っていました。
特に独奏の時はこれから走り出すランナーたちも
注目していました^^

Posted by: イザワ | Saturday, 08 May 2010 at 03:27

子供って、パパが良い日とママが良い日があったりするのよね~。
私も、昔、町なかで、おとうちゃんお父ちゃん(父親つまり私の夫)と、おお泣きされて、誘拐犯みたいで、通報されたらどうしようと慌てた記憶が。
お風呂で良かったですね!(笑)

Posted by: オグリ | Saturday, 08 May 2010 at 07:05

管楽器には縁が薄くて、我が家系は弦楽器をいじった者たちばかりです。

ジョー君、きっと疲れすぎてオネムだったんだと思いますよ・・・お風呂に入るよりお布団に入りたかったかも。

Posted by: ば~ば | Saturday, 08 May 2010 at 07:49

まぶしいばかりの白が、見事に捉えられていますね♪
マーチにあわせて“耀く白”は、“躍動の白”でもあったのですね。
ブラスバンドでしたか(^^♪
ここらで威勢よく“ラディッキー行進曲”など演奏して頂きたいものです\(^o^)/
p(^_-)-☆

Posted by: Grayman Returns | Saturday, 08 May 2010 at 09:53

こんにちは~
バーベキューのお話・・・笑ってしまいました。
この父ありて、この子あり!

浜松祭り、盛大ですね。
踊りもあるといいですね。
個性的なのが・・・(゚ー゚)

Posted by: MONA | Saturday, 08 May 2010 at 13:44

こんにちは^^

その場できくと迫力や感動ありますね!!
吹奏楽部でしたか。。。また、演奏したくなったのではないでしょうか?
人を感動させるって凄いですよね^^

お風呂で。。。どうしたのでしょうね?
体調不良の前ぶれ?それとも眠かったのかな?

素敵な休日をお過ごしください!!

Posted by: 風花 | Saturday, 08 May 2010 at 14:02

イザワさん

僕も野球やサッカーの応援に楽器を持って
行ったことがありました。
なるほど、吹奏楽の応援はイメージ写真になるんですね。
トランペットのソロみたいに、
ランナーたちも目を見張るほどの
演奏ができれば格好いいのになあ、と
木管楽器を吹きながらよく思ってました。
でも、僕も今は演奏する側ではなく、
写真を撮る側にいます(もちろん趣味の範囲ですが)。


>オグリさん

うちの子も時と場合によって、
パパ パパ と言ったり、
ママ ママ と言ったりしてるようですよ。
僕も街のどまん中で、「おとうちゃ~ん」って叫ばれてみたいわあ!
それなら誘拐犯でもなんでもオッケーですよ。
な~んて。


>ば~ばさん

弦楽器とは!なんとセレブな!
弦楽器といえば、
うちでは奥さんがギターを弾いてますが---、
もうちょっと違う類の弦楽器ですよね。

ジョーはきっとオネムだったのか、
ちょっとつまづいただけで泣いているのか、と
その時は思ったのですが、
どうも時期的なものなのか、
何か僕に対する拒絶反応というか、
トラウマがあるのかもしれません。


>Grayman Returnsさん

フルート奏者のかぶっている白い羽根のついた
帽子のことですね。
黒いコスチュームに白い羽根がいっそう映えて見えました。
これが屋内ならば「輝く白」だったでしょう。
でも、マーチングバンドだったので、
躍動感に満ちた白になるわけですね。
パッパッパ~パパッパッパ~♪
うん、確かにここでは「ラディッキー行進曲」が
イメージ的にあうでしょう。


>MONAさん

先日のバーベキューの記事をご覧になりましたか。
ひとつのテーブルを挟んで、
父が向こう側から、僕が手前側から、
それぞれのブログのために撮影合戦してましたよ。
周りからは、またやってる、と
半分呆れたような声が---。

浜松祭り、踊りもあると面白いかもしれませんね。
代わりに大凧揚げが砂丘で行われてるんですが、
それを見に行こうと思うと、交通規制があるので、
専用の送迎バスに乗っていかなければなりません。


>風花さん

そうですね。
演奏している様子を見ているうちに、
過去を振り返り、もういちどあの中に加わって
演奏してみたい、という気持ちが沸き起こりました。
でも今では生活環境も何もかもが変わって、
それはちょっと難しくなりました。
代わりにカメラを手にし、こうして写真におさめているんです。

ジョーは今夜もお風呂に拒絶反応を示し、
結局うちの奥さんにいれてもらいました。
体調不良やオネムではなかったようです。
いったい何が原因なのか、さっぱりわかりません。

Posted by: コーディー | Sunday, 09 May 2010 at 00:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48298485

Listed below are links to weblogs that reference 浜松まつり - 吹奏楽パレード - :

« 浜松まつり - 続編 - | Main | 染地台野鳥公園 - 育児における父親の役割とは - »