« 低姿勢から見た春 - The Spring Image from Low Angle | Main | 動物のロマン »

Friday, 16 April 2010

寒い夜の帰り道

015

4月も半ばだというのに、

急に真冬のような寒さが戻ってきた。

冬用のコートを着て会社を出ると、

「もしもし、今べんがら横丁のすぐ近くだけど---」と携帯電話で連絡を取りながら

大通りを渡ろうとするサラリーマン。

会社の仲間とラーメンでも食べに行くのでしょうか。

寒さに耐えながら静かに見守っているチューリップの存在に、

おそらく彼は気がつかなかったでしょう。

二つの対照的な関係に面白みを感じたので、一枚シャッターを切ってしまいました。

人気ブログランキングへ  動きも出せるように、ちょっとスロー気味に撮ってみました。いかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 帰りが遅くなると、子どもと過ごす時間も減ってきてしまいますね。
にほんブログ村  こちらも応援クリックお願いします。

|

« 低姿勢から見た春 - The Spring Image from Low Angle | Main | 動物のロマン »

Snap Shot/スナップ写真」カテゴリの記事

Comments

と言うことは『べんがら横丁』はラーメン屋さん?

仕事を終えて外に出ると首をすくめるような寒さ、疲れて真っ直ぐ帰途に付くまえに熱々のラーメンを・・・チューリップさんたちも伸ばした首が寒いよね。

Posted by: ば~ば | Friday, 16 April 2010 at 09:22

ホンマ、どやねん!って寒さです。
お野菜が、お高いです~。
私は、子供が小さい頃は、3交代のシフト勤務で、日曜祭日も月1回くらいしか休みがなかったので、子供が私を親と認識してくれるか、自信がないくらいでした。
でも、大丈夫でした。結果オーライで、独立心の強い子に育って、助かったかも。毎日拝見してますよ~。

Posted by: オグリ | Friday, 16 April 2010 at 10:07

コーディーさん、こんばんは~♪
さすが、こういうスナップお上手ですね。
臨場感があります。
4月半ばだというのにまだまだ寒い。。
関東は真冬なみの寒さ。コートがなかなか手放せません(泣)

でも、春は確実にやってきている。
チューリップが誇らしげに咲いていますもんね。

Posted by: mint | Friday, 16 April 2010 at 17:57

なるほど“チューリップ”が、重要な役目を果たしていたのですね♪

明るい“べんがら横丁の看板”に、惹き付けられ、目が釘付けになりました。
そのお店へ、急ぎバイクで駆けつける!
コーナリングする“ライディング姿勢”と、“動感のあるシルエット”が、臨場感を出していますね!
お店で待つのは、はたして~友人たち?恋人?それとも…(*^^)v

夜の、日常をスナップされる…その“視点”が素晴らしいですね(^^♪
ポチ(^_-)-☆

Posted by: Grayman Returns | Friday, 16 April 2010 at 21:17

我が家の庭でもいつの間にかチューリップが咲きました。あれってほっといても毎年咲いてくれるようです。ありがたや。
白熱電球系の色合いが風情ありますね。白バラは多分AWB?と思いますが、ここは白熱電球を当てない方がいいかも、と思いました。
IS付きのレンズでしょうか。手ぶれも見られず巧く撮れてますね。スローシャッターで流れるテールランプとかも是非good

Posted by: フランカー | Saturday, 17 April 2010 at 20:26

カメラを持っていないと見えない
チューリップですね…

コーディーさん、この天候、どう
しちゃったんでしょうね。

Posted by: 小太郎 | Saturday, 17 April 2010 at 22:24

ば~ばさん

その通り、「べんがら横丁」は
ラーメン屋さんがたくさん集まった通り。
4,5年前に電車のガード下にできたラーメン街です。

本当に仕事帰りに一杯寄りたくなるような、
寒い日でしたね。


>オグリさん

うちの奥さんも「野菜が今めっちゃ高いんよ!」って言ってました。
いったい今の気候はどないなってんのって感じです。
仕事が忙しくて子どもと接する時間が少ない親のことを、
子どもながらにじ~っと見ながら育っていくのかもしれませんね。
僕自身、小学4年の頃から父親がずっと単身赴任で、
僕が18歳になって関西に出るまでは、
ずっと父親と離ればなれでした。
でも今はカメラという共通の趣味を持ち、
一緒に山へカメラを持って出掛けることもあるぐらいになりました。


>mintさん

こういうスナップ写真ばかり撮っていると、
友人からは盗撮名人とまで称されるようになってしまいます。
東京では最高気温が7度だった、というニュースを見ましたが、
本当に真冬なみの寒さでしたね。
こんな寒い時にチューリップ?って感じでしたけどね。

>Grayman Returnsさん

「べんがら横丁」で待っていたのは、
僕の想像では仕事の同僚だったと思います。
男同士でラーメンを食べながら、
熱く語り合い、そして帰路に着く。
これが恋人同士だった場合、
ラーメンを食べながら温まる恋人達、
という雰囲気に変わるでしょう。
夜の日常のできごとには、
人々の美しい一面がいっぱい詰まっていて、
スナップ写真を撮るには絶好の機会ですね。


>フランカーさん

チューリップって、
そんなに都合の良いお花だったのですね。
めんどくさがりでガーデニングにはちょっと疎い僕にはちょうど良いかもしれませんね。
AWBで撮ると、時々自分の意図する色合いとは
違ったものになり、失敗することがありますね。
RAWで撮っておけば、後からちょうど良いWBにかえられますが、
なにしろパソコンの容量にも限界があるので、
最近はJPEGで撮り、一回勝負にかけています。
夜のスナップ写真はいつもIS機能付きの広角レンズで撮っています。手振れしにくいので三脚なしでバンバン撮っていますよ。
スローシャッターの場合は、さすがに三脚が欲しいですね。
流れるテールランプ、今度チャレンジしてみます。


>小太郎さん

カメラを通して見ると、
普通なら気がつかないような、
あれ?と思うようなところに気付くことがありますね。

この天候は異常ですね。
でも、やっと春らしい日に戻ってきました。


Posted by: コーディー | Sunday, 18 April 2010 at 00:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/48096665

Listed below are links to weblogs that reference 寒い夜の帰り道:

« 低姿勢から見た春 - The Spring Image from Low Angle | Main | 動物のロマン »