« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

Monday, 29 March 2010

写真を通して表現するということ - Express through photos

271

ああ、なかなか納得のいく写真が撮れない、

そう呟きながら芝生に寝っ転がり、

ふと空を見ると、自分の三脚の向こうに輝く太陽が見えた。

I laid down on the grass and look up the sky.

There was the sun shining behind my tripod.

272

「写真を好きになるということは、写真を通して自分を表現するようになること。」

ある写真家が雑誌にそんなことをコメントしていた。

でも、写真を通して自分を表現するって、いったいどういうことだろう。

One of the photographer was saying that;

"to love photos is to express yourself through photos."

But I still don't know how to take photos that I can express my self.

268

チューリップを見ていても、

純粋にきれいだ、かわいい、と思う。

しかし、僕の目線で切り取ったとき、

このチューリップはその美しさを引き立たせるか、失うかのどっちかであろう。

When I take the photo of tulips,

tulips will gain or lose its beautifulness.

356

花と女性は、常に美しさを追求するべきであり、その権利がある。

しかし、それを僕が写真のフレームにおさめたとき、

チューリップに

「私はそんなに醜い花ではないわ」

と怒られそうな気がしてならないのです。

Flowers and women have the right to seek its beautifulness,

but when I take it in my photo,

I am scared if the flowers complain that they are not as ugly as this.

人気ブログランキングへ チューリップの写真はいかがだったでしょうか。ポチ!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 今日はパパ育児とは関係ありませんでしたが、こちらもどうぞ。ポチ!
にほんブログ村

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Saturday, 27 March 2010

wagashi & cafe 邑

035

春風の吹き抜ける夜道、

もうすっかり雨は止んでいるようだが、

まだ乾ききっていない路面が街灯に照らされて光っている。

030_2

職場の女子会で

仕事帰りに時々寄っていくという、和菓子とケーキのお店、邑

今回は僕も誘われ、

「え、いいんですか?」とか言いながら、ちゃっかり参加することに。

お店の名前は「邑」(ゆう)、アルファベットではYuuと書くそうです。

英語の you でもなく、ヘボン式のローマ字表記 Yu でもなく、

 Yuu と書いて ユ~!

和菓子の老舗、巌邑堂の和カフェとして向かい側で営業しています。

045

中に入ってみると、和モダンな造りで、

アジアンチックな雰囲気を醸し出している。

こじんまりしているが、来る前からちゃ~んと人数分座れるよう予約しておき、

席を確保しておいてくれた。

014

クリームあんみつ  680円

レジで先に注文して会計を済ませてしまうと、

あとは席に座って雑談でもしているうちに運んできてくれる。

015

チョコバナナあんみつ  750円

小さなティーポットのような容器にはホットチョコレートが入っていて、

それを垂らして食べる。

垂らす瞬間を撮ってれば面白かったかなあ。

017_2

こちらはほうじ茶パフェかな。 ---値段は780円

僕がお弁当の代わりにカバンにいれて持ってきていたカメラを取り出すと、

「そのカメラでいつもブログの写真撮っているの?」とか言いながら、

順番にそれぞれ自分のデザートを僕の前に持ってきてくれ、

写真を撮らせてくれた。

019

はい、お次は、ええ---と、

春メニューのお花見パフェ  700円

季節ごとに、ひな祭りパフェ、冬のあんみつ など

新しいメニューが楽しめるのもここのお店の楽しさのひとつ。(お店のブログより)

020

次は?

チョコ苺あんみつ 800円

ちょっとピンぼけだけど、

ずっと同じ写真を何枚も撮っていると、

肝心の本人が食べられなくなってしまいますからね。

026

ちょうど始まったばかりの新メニュー、焼き団子 680円

網の上に団子をのせて焼くと、表面がパリッと固くなり、

それでいて中身が柔らかい。

写真撮ってるだけなのに、どうして食感の説明ができるのかって?

実は僕自身もこれを頼んで食べたんです。

037

でも、写真ばっかり撮っていると、肝心の団子を焼くことができない。

まあ、デザートの写真はこの辺で。

さあ、いただきま~す。 ホク ホク、

お花見シーズンに団子って---、やっぱり花より団子ですね。

071

いったんお店の外へ出てみると、

辺りは静まりかえっており、お店の照明だけが今も温かい光を放ち続けている。

桜はもう花を咲かせただろうか。

満開になるのを今か今かと待ち続けるこの頃は、桜の華やかさを楽しむいっぽうで、

ちょっと寂しい気持ちになる、アンニュイな時期でもありますね。

お店の紹介

営業時間 10:00 ~ 21:00

定休日       水曜日

電話番号     053-452-8132

http://cafeyuu.web.fc2.com/index.html

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村         応援クリックをどうぞ。

*お店は浜松ザザシティのちょうど南西側にあります。市営駐車場の出入り口の次の角を左に曲がったところです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, 25 March 2010

フライングショー(2)

225

実に見事なフライングショーを披露してくれる鳥たちと、

その鳥たちを手名付けているスタッフのお姉さんのコンビは、

目を見張るものがあった。

228

ほら、みなさんにちゃんと挨拶しなさいよ、

とでも語りかけているのだろうか。

それに対し、

名前は分からないが、この立派なクチバシを大きく開き、

クワ、クワ、と今にも返事をしてくれそうな気がした。

156

フライングショーの意図を鳥たちもちゃんと理解しているのかもしれない。

最後の方に登場したハリスホークがその立派な翼をバタつかせながら、

観客にあいさつをしてまわっていた。

235

ハリスホークなら、どんな鳴き方をするのだろうか。

カー カー

いや、それはカラスだよ。息子のジョーにとって、鳥たちはみんなカーカーと鳴くことになっているようだ。

231

ハリスホークの特徴の1つに、翼を広げたまま止まることがある。

鷹の一種なだけに、大きく広げた翼とクチバシにはさすが迫力を感じた。

そりゃあ、プライドもあるだろうから、

カーカーと一緒にはされたくないだろうね。

人気ブログランキングへ 写真(全般)部門に参加しています。応援クリックをどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパ育児の方も応援お願いします。
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 23 March 2010

フライングショー - Flying Show

1521

さあ、みなさん,

向こうの山の方から飛んで参ります。

とスタッフが説明すると、観客はいっせいに山の方を振り向く。

でも、一人だけ違う方向を見ている男の子がいますねえ。

お父さんにかたぐるまをしてもらっているのでしょうか。せっかくお高いところから見物できているのに、なぜか違う方向を向いています。

Among the audient, I found a boy on his father's shoulder,

looking at a different direction, while the others looking for a flying bird.

174

来た来た!

あっちからフクロウが飛んできた!

ハリーポッターの映画に使われたという種類のフクロウだ!

まさかヨーデルの森にいたとは!

Flying bird is an owl, known as the same owl of the pupular film, Harry Potter.

I didn't expect to encounter this owl in Yodel Forest.

178

飛んで向かってくるフクロウをスタッフのお姉さんが待ちかまえる。

その表情には動揺すら見られず、

まるでピッチャーの投げる速球を待ちかまえるキャッチャーのように、落ちついた風であった。

僕はカメラのドライブモードをAIサーボにして、高速連写で追いかける!

バシャバシャバシャ----!!!!

Staff lady was so calm when she was awaiting for a flying owl,

just like the catcher playing in the baseball game.

192

呆然と見つける観衆を前に、

腕に止まったフクロウと一緒に歩くお姉さんは、まるで勝ち誇った勝者そのものであった。

次はどなたか一緒に合図を出していただきましょう。

静岡県民ならこういう時、誰も手を挙げないのに、

さすが関西に来ると、いっせいに我こそはと何人もの人が手を挙げるのが滑稽であった。

After catching bird, she seemed to get the victory in front of the people.

Anybody who can help me to call bird, please raise your hand!

The people in Kansai area never hesitate to raise their hand.

219

ムサシ~~~!

っとフクロウの名前を呼ぶと、ゲストで出てきてくれた女の子の持つ棒に、

バサバサバサバサ~っと羽ばたきながらやってきたフクロウがひょこっと止まる。

女の子の驚いた表情には、むしろとても楽しんでいる様子が伺え、

その度胸には思わず感心してしまいました。

静岡県出身の僕はなかなか手を挙げれません。

You know, she looked surprised but so excited to catch bird.

Oh, I must learn a lot from her courage. I didn't even raise my hand as I am one of the shy audients from Shizuoka prf.

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング、写真(全般)部門に参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパ育児の方も応援お願いします。
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, 22 March 2010

ヨーデルの森 - Yodel Forest

037

アルプスの谷に囲まれた小さな片田舎のようなところに、

羊やアヒルたちが仲良く暮らしている森がある。

A forest in a mountainous area lived so cuty animals.

096

ここは兵庫県の姫路より播但道を北へしばらく行ったところ、

神崎にある「ヨーデルの森」

明石に住む義理の父がこの週末に連れて行ってくれた。

This is Yodel Forest at the northern part of Hyogo prf.

You can find sheeps and ducks walking around.

130

わ~い、羊さんだあ!(いや、アルパカさんでした)

でも、自分の手で直接触れてみる勇気はないので、母親の手を利用している。

コラコラ、母親は毒味役ではありませんよ。

Joe, my son wanted to touch them by his hand,

but he forced her mother to do it as he wasn't courage enough to do it.

054

あ、ワンワンもいるよ。

このわんわん、お耳にリボンつけて、かわいいねえ。

そんなにじろじろのぞき込んでもらってもなあ。

と、わんわんの心のつぶやき。

子どもにとって動物たちは絵本に出てくる登場人物のようなもの。

一緒にいるのを見ると、まるで子どもと動物が会話をしているように見えてきます。

When I see my son walking with animals, I imagine he's like talking with them.

Just like the animals are talking in picture books.

人気ブログランキングへ写真(全般)部門に参加してます。クリックをどうぞ。Please click and support my blog.

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 今日はどっちかというと、子育てブログだったかな。こちらもよろしく。
にほんブログ村

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Sunday, 21 March 2010

交差点を待つ姿 - At The Trafic Point

005

大きな交差点に差し掛かった時、

傘をさしながら信号が変わるのを待つ人の姿にであった。

そこには、遠くにいる誰かを待っているような気配が感じられた。

When I stopped at the trafic point,

I encountered with a pedestrian waiting for the trafic sign changes.

She was as if waiting for somebody in another world.

人気ブログランキングへ 昨日に続きモノクロのスナップショットでしたが、いかがでしたか?ポチ!

What did you think of the black and white image of the pedestrian? Please click and support my blog. 人気ブログランキングへ

コーディー一家は、明石のうちの奥さんの実家へ旅行中です。

その間も自動更新されていますので、どうぞ応援クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ パパ育児の方も、どうぞクリックお願いします。
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Saturday, 20 March 2010

通り行く後ろ姿 - A pedestrian in the rain

002

仕事を終えて帰宅する途中、

雨の降る街の通りを傘さして歩いていると、

お腹の空いてきそうな看板に目が留まった。

でも、お店の前を通り過ぎる人の後ろ姿には、

ラーメンはいただかないわ、

とでも言っているような、強い意志が感じられた。

While I was walking in the rain,I passed by a noodle shop.

A pedestrian walking before me, seemed to have no interest, or she looked as if saying;

Oh, I don't eat noodle!

人気ブログランキングへ 本日より、写真(全般)部門に乗り移りました。

ブログを書き続けているうちに、「写真」を通じて僕が日々感じていることを伝えていきたい、という思いが強くなりました。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 育児パパの方も応援くださいね。 ポチ!
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, 19 March 2010

男のくれたVサイン

088

水晶をかざして、

男はまるで僕の運命を占ってくれているようだった。

いろんなポーズを決めながら、通りかかる人の注意を惹きつける。

その中のひとりは僕であり、カメラのファインダーを通して、

じっくりと男の動きを目で追っていた。

すると、男は、

He attracted me with something miracles.

All the people walking through him paid attentions to his signs.

I was one of the audients who passed by him, and watched him through my camera.

094

イェ~イ!

なぜか僕の方に向かってVサインをくれた。

Peace!

What? He gave me something like v signs.

1051

あのVサインは、いったい何だったのだろう。

呆然と立ちつくす僕の前に、

彼らは今も観衆の注意を惹くようなポーズを決め続けている。

息子のジョーをお風呂に入れる前の僕も、

なんとかして笑いをとりながら機嫌を取ろうと、いろんなポーズを決める。

今夜は奇跡的に泣かずにジョーは僕とお風呂に入ってくれた。

ヨシャ!

そうだ!あのVサインはこれを意味していたのか。

I wondered what he was meang to say.

Before I took bath with my son Joe, I made him laugh like the man was doing to the audients.

He often cries in the bath, but he didn't cry today.

Oh, now I understand his V sign meant this.

人気ブログランキングへ 大道芸はいかがでしたか? ポチ! Please click and support my blog.

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 育児パパとしても、ぜひ応援くださいね。 ポチ!
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 18 March 2010

育児パパの役割

049

シュルシュルシュル~っとあたまから滑ってくる。

アハハ、すべりだいおもしろ~い!

面白くて笑いが止まらないのか、でも半分泣いているようにも見える表情で、

滑ってきた。

082

今度はもっと勢いつけて~!

シュルルル~!

下でカメラを構える僕は、ドライブモードをAIサーボにして高速連写!

バシャバシャバシャバシャ!!!!

(キャノンEOS 40D の場合、1秒間に最高6.5コマ撮影可能)

027

こうして子どもの写真を撮ることは、

父親として子どもと接する絶好のチャンスであり、

パパとしての時間を楽しむ良い手段だと僕は思う。

でも、いったん家に帰ると、

オムツを替えたり、ご飯をあげたりする場面では、

どっちかというと母親に主導権を握られてしまい、父親は自分の役目を失ってしまったような気になる。

育児においては脇役でしかない自分の立場に寂しさを感じるものですが、

それよりも、子どもと一緒にお風呂に入るのを嫌がられることほど父親として辛いものはない。

039

子どもが母親の胎内に宿った時から、

父親と母親の立場が決められてしまうのは仕方ないと思う。

でも、産婦人科の待合室で静かに待っていた時に味わった疎外感を、

僕は育児が終わるまで決して忘れることはないだろう。

そして、子どもと接する時間は父親にとっても大事なものであるのに、

小さな子どもを持つ父親に当然のように残業をさせている会社もどうかと思ってしまう。

そのような会社が数十年先の、

いや半世紀以上も先の社会のあり方を真剣に考えているのだろうか。

そのような社会が、

結果として母親による幼児虐待のような悲劇を引き起こしているような気がしてならないのです。

残業ばかりで子どもと接する時間が持てないお父さん達、

子どもに好かれないのを仕方がないことだ、

と思ってしまっていませんか。

そんな社会の犠牲になる時代はもう過ぎ去ったのです。

家庭という、社会の最も基本的な単位を重んじることなくして、

どうして社会全体のために働くことができるのでしょう。

人気ブログランキングへ 育児パパとして、僕の思いをぶつけてしまいました。みなさんはどのように考えますか。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 新たにパパ育児部門にも参戦してみたので、こちらもどうぞ応援クリックお願いします。 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, 16 March 2010

ここはパリ? - Paris?

0801

パリの街を歩いていると、

素敵なショルダーバッグを持った女性が、ブロンドの髪を風になびかせながら

こちらに向かってくる。

思わず正面からカメラを構えて、パシャっと一枚!

Walking on the street in Paris,

I noticed a woman approaching with a nice bag on her shoulder while the wind was blowing her blonde hair.

I took my camera at once and shot one photo.

079

いやいや、ここはパリではありませんよ。

だいたい、今の時期に半袖はまだ早いではありませんか。

遠鉄百貨店に入っているルイ・ヴィトンのポスターを撮ってしまいました。

これならギャラはタダですからね。

Hey! What are you saying!

It's not Paris here. Notice she's wearing a shirt with short sleeves.

Isn't it fun to shot the poster of Luis Vuitton in a department store?

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング、写真日記部門に参加しています。

良かったら1クリックどうぞ、お願いします。 Please click here to support my blog.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, 14 March 2010

ホワイトデー - The White Day

007

ウサギさん、ここで静かに隠れててね。

数日前に買っておいたクッキーを、どこに保管しておくべきか悩んだ末に、

結局クローゼットの奥に隠しておいた。

大のおとなが、いったい何やってんだろう、って思いがちですが、

今日までの数日の間、男性のみなさん、僕と同じことをやっていませんでしたか?

いつ見つかるかもしれない、というスリルと期待を同時に味わえる

数日間だったことでしょう。

I prepared cookies for "the white day" and hided it in my dresser.

I was scared if my wife would discover it,

but at the same time I was enjoying the tyrill and expecting how it works by making surprise.

004

街までちょっと写真でも撮りに行こうとしたつもりが、

昨日になってもうひとつ買い足してしまいました。

ジャ~ん、ザ・ユーハイムのバームクーヒェンです。

When I went out for taking photos to the city,

I bought one more presents in Juchheim's baumkuchen store.

114

浜松に唯一1つしかないデパート、遠鉄百貨店の地下は、

思い悩んだ風の男性達で溢れかえっていた。

これください!

先日、職場の方にも買っていったユーハイム。

出勤した時に気付くように机の下にそっと置いておいたら大好評だったので、

うちの奥さんにも、それよりちょっとだけ大きめのを買ってあげた。

Entetsu, the only one department store in Hamamatsu,

was filled with a lot of people wondering what to buy for the return of happy valentine day.

086

今朝になって気付くように、

昨晩寝る前にコソコソとテーブルの上にセッティングしておいたところ、

キャ~っと、大興奮でした。

ウサギさんのクッキーと元祖ユーハイムの組み合わせは、

どうやら成功だったようです。

Before I slept, I put them on the table in order to make surprising on the next morning.

When my wife woke up and found them, she looked so happy and excited to open it.

人気ブログランキングへ ホワイトデーに、何かお返しはされましたか? ポチ!

人それぞれにお返しの仕方があったのではないか、と思います。

Do you know the white day custom in Japan? On 14th of March, men have to return for the happy valentine. Do you think it's fun or funny? Please click here 人気ブログランキングへ to support my blog.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

泥遊び - Kids On The Mud

033_2

ああ、止めて!

と叫ぶ、うちの奥さん。

でも、その頃には既に泥んこにはまってました。

靴とズボンが泥だらけになることで、子どもはその感触を肌で感じ取っているのだろう、

と僕は客観視したが、うちの奥さんとしては、

「ああ、また洗わなくては」

という一言に尽きたことだろう。

Stop! shouted my wife, but it was too late.

Joe has already been on the mud.

I believe he's learning the coldness of wet clothes, and that helps him to grow up little by little.

077

泥水の冷たさや、服が汚れた時の感触は、

実体験を持ってしか学ぶことのできないこと。

こういうひとつひとつの体験が後になって大きくその子を成長させるのであれば、

僕はそれを静かに見守ってあげるしかないですね。

「いや、黙って靴を洗ってあげるしかない」、と言うべきところですが、

いつのまにか、うちの奥さんが洗ってくれてました。

Though it brings a burden to wash his shoes and clothes,

I should not stop him to touch and feel the real world if he's learning from it. 

人気ブログランキングへ 写真はモノクロでしたが、何か伝わるものはありましたか。ポチ!

1日1クリック、今日も応援ありがとうございます。

Did you feel something from black and white image? Please click here 人気ブログランキングへ and support my blog.

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Friday, 12 March 2010

古写真発掘 - Discovery of Old Photos

004

まだ学生だった20歳の頃、

父に買ってもらったオリンパスの小さなカメラで撮った、

古い写真が出てきました。

カンボジアで活動しているNGOを訪問した時のものです。

「まずはこれで構図のとりかたを練習しなさい、」と言って

買ってもらった普通のフィルムカメラでしたが、

今でも、この写真が好きで、僕のアルバムの中にずっと保管しているんです。

When I was a student of only 20 years old,

my father bought me a small camera of Olympus for me to practice how to take photos.

This old image is what I took in a village of Cambodia.

I still like this photo and keep in my album.

Oldphoto

こんな写真もありました。

って言っても、これはジョーの写真ですよ。

フランカーさんのブログ、Cafe Room で紹介されていた、幕末古写真ジェネレーター 

というサイトで、僕もちょっと遊んでみました。

もとは、ピンぼけの、なんでもない写真だったのに、

こうして幕末風に加工してみると、見応えがありますね。

I also found this photo in my old album.

Oh, I am kidding. This is Joe, my son.

I just tried the site of old photo generator to turn the image into the end of Edo era like.

011_2

だ~れだ?

これもジョー?

へへ、そう思われた方は、惜しいですよ!

僕自身の幼少の頃の写真が出てきました。

似てる?似てない?

笑った顔が今のジョーとよく似てると、うちの奥さんに言われました。

Some of you might think this would be the picture of my son, too.

But I need to tell you that this is myself.

When I was still a little boy, my smiling face seems so much like that of my son.

人気ブログランキングへ 古写真はいかがでしたか?ポチ!懐かしさを感じさせるフィルム写真ならではの良さがありますね。

What do you think of old photos? Please cick and support my blog.

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Thursday, 11 March 2010

ジェシー・ロビンス写真展

Img_0339

写真という芸術品を一枚、一枚、

写真部の女の子たちがじっくりと鑑賞している。

There were students of photo club, who's carefully watching artistical photos.

Img_0341

アメリカ出身の写真家で浜松に移り住んだという、

ジェシー・ロビンス さん(Jesse Robbins)の写真展。(HP: http://studiogreenpoint.com/ )

Jesse Robbins, a photografer from the United States,

now lives in Hamamatsu, and exhibits his photos.

Img_0343(ジェシーさんの写真の一部)

外は雨がザーザー降っていたが、

いったいどんな写真を見せてくれるのだろうと思い、一人で出掛けてみた。

It was raining outside, but I was in no time on the way to his exhibition,

wondering what kind of photos he would show me.

Img_0344

何気ない身近な都市空間のなかに起こる一瞬のできごとを、

見事にとらえていました。

彼の見せてくれるモノクロ写真を見て、

僕は写真という芸術の世界が、これほどまでに感動を与えてくれるのか、と

圧倒される思いでした。

He caught every single usual events happening in urban areas,

that we're normaly missing, but it looks very special in other words.

人気ブログランキングへ ジェシー・ロビンズさんの写真展に関する内容でしたが、いかがでしたか?ポチ!

Please click here 人気ブログランキングへ and support my blog.

この写真展を知ったきっかけ: シンプリィ・ショップの店主、MaSakiさんのブログ

取材した写真展の場所: 手打ち蕎麦naru   

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, 10 March 2010

小さなカメラマン - A little cameraman

114

うん、ここはカメラスポットとしては、

決して悪くないぞ。

It's not a bad location to take photos, is it?

119

とても身近なところに、ひとりの小さなカメラマンの姿を発見しました。

まだ1歳8ヶ月なのに、よく親の仕草を観察してる。

シャッターを半押ししてピントをあわせ、AEロック!

カメラ操作の基本をバッチリおさえているね。

でも、レンズのキャップ、ついたままだよ。

I found a small cameraman just besides me.

He is imitating the way to take photos very well. He even seems to know how to handle the machine in detail.

人気ブログランキングへジョーのカメラマン姿はいかがでしたか? ポチ!

いつの日か、この子に抜かされる時が来るのだと思うと、ウカウカしてられませんね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Tuesday, 09 March 2010

夜のお散歩 - Night Stroll

005_2

日が沈んだ頃、ちょうど雨が止んでいたので、

僕はキャノンの小型の一眼レフを持って、街まで出掛けてみた。

It wasn't raining at the time of sunset.

So I went out to the city with a small camera of Canon.

006

夜の街をぷらりと散歩しながら撮るには、

軽量のカメラ、EOS KissX2がちょうどお手軽サイズ。

カバンからさっと取り出して、というわけにはいかないけれど、

気に入った風景があるたびに、一枚パシャ。

EOS Kiss X2 of Canon is just a handy size and so convenint

to walk around.

Whenever I encounter my favorite scenery, I shoot one image.

007

こんなお店の看板もあるのか、と思い、

また一枚パシャ。

Again I shoot another one.

Oh, I like this signboard. It's so funny, isn't it?

009

華やかな風景も良いけれど、

たまにはモノクロで撮ってみるのも、また写真の楽しみ方のひとつ。

なんだか、だいぶ雰囲気が変わるなあ。

When I take the image in black and white,

I find another way to enjoy photos.

008

家に着いてからも、夜の撮影はまだ楽しめる。

ジョーが大人用のスリッパを履いていると、なんだかスリッパがとても大きく見えてしまう。

こりゃこりゃ、もうおねんねの時間だよ。

Even after I arrive at home, there is a good actor for me to take photos.

He put on my slippers and made me laugh.

It looks so big to his foot!

人気ブログランキングへ 今夜のブログはいかがでしたか? ポチ!Please click and support my blog!

なんだか、宮崎あおいオリンパスPen E-P1(世界最小一眼カメラ)の広告みたいになってしまいました。

今回の撮影ポイント:

標準ズーム18-55mmに手振れ補正IS機能のついたレンズが活躍してくれました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, 06 March 2010

フルーツカクテルのような幸せ

078

Happy Wedding!

ふたりの門出を祝いながら、

誰もが幸せいっぱいの気持ちで見守るなか、ロウソクに一本ずつ火が灯される。

036

かんぱ~い!

僕の仕事仲間の同期が2組も結婚したので、

夕方から僕は街までお祝いパーティーに出掛けた。

まずは、とりあえずビールで!

088 

ッと言いたいところだが、

僕ぐらいの年代では、男性でもいきなりフルーツカクテルを飲む人も多いんですよ。 

(ちなみに僕は最初から最後までビールでした)

今夜の主役は幸せいっぱいのオーラに包まれ、

このフルーツカクテルのように美しく輝いて見えました。

人気ブログランキングへ ふたりの門出を祝って、かんぱ~い! ついでにクリック、ポチ!

これから先も、今の幸せな気持ちを大事にしながら歩んでいって欲しいものです。

今回の撮影ポイント:

手持ちだったので、ISO感度は1600、店内の照明位置を意識しながら、

できるだけ開放絞りで、シャッタースピードを落とさずに撮影してみました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, 05 March 2010

花鳥園でランチを!- Lunch Time in the Bird Park

001

ガー ガー

あ、カモさんだよ。

掛川花鳥園の門をくぐると、カモやペンギンたちがお出迎えをしてくれる。

Gaa Gaa

Meets ducks and penguins at the gate, and they let us enter the garden.

026_2

そして、中庭に入ると、

ご覧の通り!

天井に花いっぱいの温室で、バイキング形式のランチが楽しめちゃうんです。

Inside the garden filled with bunch of flowers under the ceiling,

you can enjoy buffets for lunch.

013

平日は大人1000円、週末なら1500円。(詳しくは掛川花鳥園の観光案内へ)

お得なのは平日に時間を割いて来ることですね。

ちなみにジョーはまだ3歳未満だから無料でした。一番お得な存在ですねえ。

みなさん、どんな料理を取ってるのかな。

For adults, 1,000 yen / weekdays,

               1,500 yen / weekends,

My son, still under 3 years old, was free. He's very lucky boy, isn't he?

012

じゃ~ん、

僕のプレートはこんな具合です。ヘルシーな和食が豊富ですよ。

あまりきれいに盛ると、またうちの奥さんに、

男のくせに、そんなにきれいに盛りつけるんだね、

と呆れられてしまう。

My plate was like this. What do you think?

If I serve the food so nicely, my wife will be amazed.

028

デザートには、こんなかわいいおこわもありました。

なんだか、ヒヨコみたいですね。

I remember this was like a rice cake colored in yellow.

At the same time, I imagined chicks were lined up on the plate like this.

031

ふ~、満腹になると、

妙に落ちついてしまって、これで用は全部済ませた気になってしまう。

いったい何しにここまで来たんだっけ?

いかん、いかん、

鳥さんを見に来たんでしょ?

It was so nice meal. When you finished your meal,

maybe you would forget the real purpose to visit this garden.

Oh you are supposed to watch the birds, aren't you?

人気ブログランキングへ 花鳥園のバイキング、どうでしたか? ポチ!

食べることだけでも充分楽しめちゃいました。

Please click here 人気ブログランキングへ to support my blog. Thank you!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Thursday, 04 March 2010

花鳥園の飛行ショー - Flying Birds

096 

手で合図をすると、

バサバサバサ~~っと勢いよく飛んでいく。

インコがそんなにすさまじい飛行を見せてくれるとは、

生まれてこのかた、想像だにしたことがなかった。

The birds flies toward the end of the corner,

responding the sign by hand.

This is one of the surprising event that I have ever seen.

085

カメラのドライブモードをAI SERVOに切り替えて、

飛んでくる被写体にピントがあうように撮ってみたはずが、

ピントが合っていたのはほとんど壁ばっかりで、全て失敗に終わってしまった。

途方にくれていたところ、

気付かないうちにベニコンゴウインコが目の前に留まっていたので、

ちょっと一枚パチリ。

しつれ~い!

While I was adjusting the camera setting in order to shoot the image of flying birds,

one of the birds was stopping right in front of me.

So, I shoot it, saying "Excuuuuse meeee!"

033

テンカちゃ~ん、

とフクロウを見事に手なずけているのは、掛川花鳥園のスタッフさん。

合図ひとつであっちへ飛ばしたり、こっちへ飛ばしたりして、

観客を魅了した。

"Tenka chaaaan!"

saying the staff of the Kacho-en, Flower and Bird Garden in Kakegawa.

She gives a sign to an owl and makes it fly to the corner and return to her hand,

and impressed the audience.

人気ブログランキングへ 掛川花鳥園の鳥さんたちは、いかがでしたか? ポチ!

飛行中の鳥さんたちを撮ることの、いかに難しいことか、と打ちのめされました。

Please click here 人気ブログランキングへ and support my blog. Thank you.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, 03 March 2010

ひな祭りにチラシ寿司

004

仕事を終えて、職場を出た頃に、

「もうそろそろ帰ってくる?」と、うちの奥さんからメールがあった。

今日に限って、僕の帰る時間がそんなに気になるのか、

と思いつつ帰宅したところ、

食卓には華やかなチラシ寿司が並べてあった。(これは関東風?関西風?)

「これは、わたし自身のためよ。」と言う、うちの奥さん。

そうか、うちには女の子はいないからね。

代わりにジョーと僕とで、うちの奥さんをお祝いすることになりました。

Today's dinner was "Chirashi Sushi"

as it was the day of "Hinamatsuri" to celebrate the growth of daughters,

though my family has no female children. 

So, we celebrated my wife in stead. Yah, she cooked for herself, didn't she?

015

さあ、じっとしてなさい!

おいしい料理を食べた後は、寝る前に歯を磨かなきゃ、

虫歯になっちゃうぞ~!

ひえ~~~!

Joe! You must stop for a while!

Otherwise, you will decay your tooth!

0431_7      

夕陽が沈んだ後のお寺の境内には、

葉っぱが少し混じった河津桜がまだ静かに咲いていました。

After the sunset in the temple,

I still could find a cherry-blossom of "Kawazu-Zakura" with a bit of leaves.

人気ブログランキングへ ひな祭りはいかがでしたか? ポチ!

今夜もブログランキング、応援お願いします。

Please click here 人気ブログランキングへ to support my blog. Thank you!

写真の説明:

Canon Kiss X2がまた活躍してくれました。

3枚目は手持ちだったので、ISO1600の高感度で、ノイズ低減機能をカスタマイズして撮りました。

それでも、画像が荒くなってしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, 02 March 2010

雨の中の静かな街 - The Quiet City in the Rain

027

僕としてはめずらしく少しだけ残業をしてから職場を出てみると、

外はしとしとと雨が降っていた。

カメラを小脇にかかえたまま夜の街を歩いていると、

そこには昼間とは違った静けさが感じられた。

After working for over time, I came out of the office

and looked up the raining sky.

While I was walking in the street,

the night city looked so quiet as if it were sleeping in the rain.

040

雨の中に輝く遠鉄百貨店のネオンだけは、

静かな街の雰囲気とは裏腹に、

とても眩しくて、賑やかさを強調しているようにさえ見えた。

The Entetsu department store was dazzling with a piece of a light

while the city itself was so quiet in the rain.

人気ブログランキングへ 雨の中で迎えた3月の風景はいかがでしたか。ポチ!

How did you find the image of city in the rain of March? Please support my blog by clicking here 人気ブログランキングへ if you like it.

静岡県では昨日、どこの高校も卒業式だったようですね。

卒業生達にとって春の日の雨は、どことなく温かく感じられたことでしょう。

写真について:

Canon EOS Kiss X2に、手振れ防止機能 Image Stabilizer 付きの標準レンズ使用。

ISO1600の高感度で撮ると、やっぱり多少のノイズが残るみたいですね。

Camera: Canon EOS Kiss X2

Lens : Standard zoom lens with the Image Stabilizer.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 01 March 2010

マクロで撮る梅の花 - The Plum Tree with Macro Lens

022

道路の向こう側に咲いていた梅の花を見て、

僕は一瞬ためらった後に、ハンドルを切りかえして方向を変えた。

When I was driving, I saw a beautiful plum tree across the road

and turned my handle.

028

マクロレンズを装着したまま助手席に置いていたカメラを持って、

車の外へ出るや否や、

畑の真ん中に咲いていた梅の花を撮り始めた。

As soon as I stopped my car, I got out with my camera with macro lens,

and began taking photos.

030

ピントを合わせているうちに、

なんだか不思議な光が現れ、

まるで雲の向こう側にうっすらと浮かぶ月の光のようになった。

While I was adjusting the focus point,

a mysterious light appeared behind like a moon light in the clouded sky.

031

ピントの合わせ方によって花はたちまち姿を変える。

逆光から順光に変え、

前後に咲いている花を使って、前ボケ、後ボケを組み合わせると、

白い花がよりいっそう白く、幻想的に描かれる。

これは、僕の父がよく使っている技なので、どちらかというと父の特許かなあ。

When the exposure of the light was changed,

the image of the flower also changed.

If the other flowers at the front and behind locate outside the focus point,

the image of the flower becomes so fantastic.

049

マクロレンズを使っていると、

まずこういう写真は撮らないだろう。

思いっきり絞ってF値を13まで上げて、背景の高圧線を浮き出してみた。

こんな人工的なイメージは好かない、という人も多いと思うが、

美しい自然の周りに、実はこんな人工物が空を埋め尽くしているのが

僕らの住んでいる環境なんだな、と思う。

You are not supposed to take this kind of image with a macro lens.

But I turned up the aperture point to 13 in order to show the background a little clear.

Soon it made me notice we're living in such an artificial image of the environment

with beautiful flowers and artificial productions covering the blue sky.

人気ブログランキングへ 5種類の梅の写真、どれが一番お好きですか?

どれかお気に召しましたら、ポチっとお願いします。

How did you like the five image of the plum tree?

If you like it, please give me your support to my blog. Click here -> 人気ブログランキングへ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »