« 古写真発掘 - Discovery of Old Photos | Main | ホワイトデー - The White Day »

Sunday, 14 March 2010

泥遊び - Kids On The Mud

033_2

ああ、止めて!

と叫ぶ、うちの奥さん。

でも、その頃には既に泥んこにはまってました。

靴とズボンが泥だらけになることで、子どもはその感触を肌で感じ取っているのだろう、

と僕は客観視したが、うちの奥さんとしては、

「ああ、また洗わなくては」

という一言に尽きたことだろう。

Stop! shouted my wife, but it was too late.

Joe has already been on the mud.

I believe he's learning the coldness of wet clothes, and that helps him to grow up little by little.

077

泥水の冷たさや、服が汚れた時の感触は、

実体験を持ってしか学ぶことのできないこと。

こういうひとつひとつの体験が後になって大きくその子を成長させるのであれば、

僕はそれを静かに見守ってあげるしかないですね。

「いや、黙って靴を洗ってあげるしかない」、と言うべきところですが、

いつのまにか、うちの奥さんが洗ってくれてました。

Though it brings a burden to wash his shoes and clothes,

I should not stop him to touch and feel the real world if he's learning from it. 

人気ブログランキングへ 写真はモノクロでしたが、何か伝わるものはありましたか。ポチ!

1日1クリック、今日も応援ありがとうございます。

Did you feel something from black and white image? Please click here 人気ブログランキングへ and support my blog.

|

« 古写真発掘 - Discovery of Old Photos | Main | ホワイトデー - The White Day »

Parenting」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

Comments

男の子の子育ては母親にとって泥んことの闘いです。

いずれ部活でもやるようになると、雨の日の練習や試合の後は泥々のユニホームの山。
靴下の網目に詰まった汚れには泣きますよ~。

そんな歳月が過ぎて、泥んこ汚れを持ち帰らなくなると間もなくお嫁さんのところに行っちゃうのですね~。

Posted by: ば~ば | Sunday, 14 March 2010 at 10:07

初めまして。
すばらしい写真ですね。

どのようにすれば、すばらしい写真が撮れるんでしょう??

また作品を見に来ます。

Posted by: えいたのパパ | Sunday, 14 March 2010 at 16:58

こんばんは!
私、結構大きくなるまで泥遊びしてました(笑
中学は雨の日でも走り、
高校の時は雨の日でも遅くまでボールを追いかけ、
大学は、雨でもチャリを走らせ^^;
あ、今はいまで、雨でも撮影している(笑)
1枚目の足元と泥の感じがいいですね~^^
ポチ!

Posted by: イザワ | Sunday, 14 March 2010 at 19:04

ば~ばさん

ジョーがサッカーか野球でもやりだしたら、
毎日泥んこで帰宅するようになって、
洗濯機がフル稼働するようになるんでしょうね。
今はオムツばっか洗ってますけどね。


>えいたのパパさん

こちらこそ初めまして。
ブログ拝見させていただきましたよ。
うちと同じくらいの子を持つ、
イクメンパパさんなんですね。
父親同士、ヨロシクです。

>どのようにすれば、すばらしい写真が撮れるんでしょう??

それは---、このブログにコメントくださるみなさまの方が、きっと良い答えをくださると思いますよ。


>イザワさん

雨にも負けないスポーツ少年だったのですね。
今でもダンベルのように重たいカメラを持って
動き回っている、という意味では、
ある意味スポーツマン?
なのかもしれませんが。
1枚目、靴が泥だらけになった様子が伝わりましたか?カラーだと雰囲気が出なかったので、
モノクロにしちゃいました。

Posted by: コーディー | Sunday, 14 March 2010 at 21:41

水たまりに残ったボールひとつ。
すっごく懐かしさを感じさせます。
あのボール、どうなったかな…

Posted by: 小太郎 | Sunday, 14 March 2010 at 23:17

小太郎さん

あのボールは、ずっと水溜まりに放置されたまま、
日が沈んだ後も残っていただろうと思います。
誰かが拾ってくれるのを、
じっと待っているのでしょうね。

Posted by: コーディー | Monday, 15 March 2010 at 23:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47804564

Listed below are links to weblogs that reference 泥遊び - Kids On The Mud:

« 古写真発掘 - Discovery of Old Photos | Main | ホワイトデー - The White Day »