« ヨーデルの森 - Yodel Forest | Main | フライングショー(2) »

Tuesday, 23 March 2010

フライングショー - Flying Show

1521

さあ、みなさん,

向こうの山の方から飛んで参ります。

とスタッフが説明すると、観客はいっせいに山の方を振り向く。

でも、一人だけ違う方向を見ている男の子がいますねえ。

お父さんにかたぐるまをしてもらっているのでしょうか。せっかくお高いところから見物できているのに、なぜか違う方向を向いています。

Among the audient, I found a boy on his father's shoulder,

looking at a different direction, while the others looking for a flying bird.

174

来た来た!

あっちからフクロウが飛んできた!

ハリーポッターの映画に使われたという種類のフクロウだ!

まさかヨーデルの森にいたとは!

Flying bird is an owl, known as the same owl of the pupular film, Harry Potter.

I didn't expect to encounter this owl in Yodel Forest.

178

飛んで向かってくるフクロウをスタッフのお姉さんが待ちかまえる。

その表情には動揺すら見られず、

まるでピッチャーの投げる速球を待ちかまえるキャッチャーのように、落ちついた風であった。

僕はカメラのドライブモードをAIサーボにして、高速連写で追いかける!

バシャバシャバシャ----!!!!

Staff lady was so calm when she was awaiting for a flying owl,

just like the catcher playing in the baseball game.

192

呆然と見つける観衆を前に、

腕に止まったフクロウと一緒に歩くお姉さんは、まるで勝ち誇った勝者そのものであった。

次はどなたか一緒に合図を出していただきましょう。

静岡県民ならこういう時、誰も手を挙げないのに、

さすが関西に来ると、いっせいに我こそはと何人もの人が手を挙げるのが滑稽であった。

After catching bird, she seemed to get the victory in front of the people.

Anybody who can help me to call bird, please raise your hand!

The people in Kansai area never hesitate to raise their hand.

219

ムサシ~~~!

っとフクロウの名前を呼ぶと、ゲストで出てきてくれた女の子の持つ棒に、

バサバサバサバサ~っと羽ばたきながらやってきたフクロウがひょこっと止まる。

女の子の驚いた表情には、むしろとても楽しんでいる様子が伺え、

その度胸には思わず感心してしまいました。

静岡県出身の僕はなかなか手を挙げれません。

You know, she looked surprised but so excited to catch bird.

Oh, I must learn a lot from her courage. I didn't even raise my hand as I am one of the shy audients from Shizuoka prf.

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング、写真(全般)部門に参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ パパ育児の方も応援お願いします。
にほんブログ村

|

« ヨーデルの森 - Yodel Forest | Main | フライングショー(2) »

Animals」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
ふくろうのフライングショーは見たことがありません。
迫力ありそうですね。
昔、どこだったか忘れてしまいましたが、クジャクで同じようなショーを見たことがありました。
楽しい連休だったようでなによりです^^v

Posted by: イザワ | Wednesday, 24 March 2010 at 03:28

関東と関西の手を挙げる(参加したがる)かどうかの違い・・・私も思ったことがあります。

スペイン料理のイベントで、サングリアの樽から1mほどの柄の付いた杓でグラスに頭上から注ぐ体験・・・関東では挙手ゼロだったのに、関西では我もわれもで~。

幼い子供はフクロウや鷹より羊さん、分かるわ~。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 24 March 2010 at 09:15

フクロウの飛んでる姿の写真、お見事!
でも、フクロウって夜型じゃなかったの?
最後の楽しそうな女の子の写真も良いですね。
どれも、生き生きとしている!

Posted by: MONA | Wednesday, 24 March 2010 at 22:02

女の子の表情が,臨場感あって
すばらしいですね~

Posted by: えいたのパパ | Wednesday, 24 March 2010 at 22:10

イザワさん

フクロウは夜行性のはずなのに、
昼間でも立派に飛行ショーを披露してくれましたよ。
くじゃくのショーとなれば、大きな羽根をはばたかせたり、それはそれですごいんだろうな、と思います。


>ば~ばさん

1メートルもある柄のついた竿でグラスに注ぐとは、そりゃあ面白そうですね。
でも、そういうときに我こそは、と出ていくか、黙っているかで、地域性というか、個人差があるのが面白いですね。


>MONAさん

そうです!フクロウは夜行性なのに、
昼間から活動しているんですね。
でも、ちゃんと立派に飛んでくれましたよ。


>えいたのパパさん

女の子の笑顔、あまりに素晴らしかったので、
つい何枚か撮ってしまいました。

Posted by: コーディー | Saturday, 27 March 2010 at 22:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47892929

Listed below are links to weblogs that reference フライングショー - Flying Show:

« ヨーデルの森 - Yodel Forest | Main | フライングショー(2) »