« 暖かい家 | Main | プリマベーラ - Primavera »

Monday, 22 February 2010

夫婦で梅の撮りっこ

008

長い冬もついに終わりを告げるかのように、

梅があちらこちらで咲き始めた。

浜松フラワーパークに行ってみると、やはり中高年の一眼さんたちが既に梅を撮りに来ている。

でも、なぜか使用しているカメラはみなNikonのD300。

時々目が合うと、お互いにニコッと目で挨拶を交わしていく。

The plum trees opened its flowers as if it's telling the end of the winter.

When I went to the Hamamatsu flower park,

I saw some people already started taking photos with the camera of Nikon D300.

101

菜の花をバックに、

ピンクと黄色が対称的になるように撮ってみた。

Nikonのベテランさんたちは、こういう写真を好むだろうか。もっと渋めで味わい深い写真の方が好まれる気もするなあ。

I shoot one photo with the contrast of the pink and yellow.

I wonder if the middle aged people liked this kind of flashy image.

015

お!良い格好を保ってるねえ。

僕のEOS-Kiss X2を持たせたところ、

うちの奥さんもなんだかんだ言っておきながら、熱心に撮っているではないか。

ママもきょうは写真とってる。なんだかパパみたい。

と呟きながら、ジョーがバギーの上からこちらを見ている。

As soon as my wife received my camera of Canon EOS-Kiss X2,

she started taking photos with enthusiasm.

110

どれどれ、どんな写真を撮ったのだろう、

と思いきや、

ん~~~、なかなかやるなあ。

と思わずうなずいてしまった。

I was kinda surprised to see the images she took,

and noded.

111

ついでにもう一枚。

僕とは違った女性らしい感性で、

やさしいお花のイメージを撮ってくれました。

She took the image with the sense of her softness and the feminin.

人気ブログランキングへ 夫婦で撮りっこしてましたが、いかがだったでしょう。ポチ!

How did you like the image of plum tree? Please click and support my blog. 人気ブログランキングへ

でも、周りを見ても、結構そういう夫婦を見かけましたよ。

撮影を終えた夫婦がレストランに来て、

お互いに写真を見せっこしながら、コーヒーを飲む姿も見られ、

僕もつられて, ついコーヒーを注文してしまいました。

|

« 暖かい家 | Main | プリマベーラ - Primavera »

花の写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
ご夫婦で梅の撮影会なんて良いですね~
奥様の構え、決まってます!
お写真も仰るように女性らしさがでていて
これからもお二人の競作が楽しみです^^
ポチ!

Posted by: イザワ | Monday, 22 February 2010 at 00:59

奥様の後姿、カッコいい~!!、モデルみたい。

あ、それぞれの写真もいいわね・・・お父上のところも今日は『梅』。
三者三様の感性が出た梅の競演、楽しめました。

Posted by: ば~ば | Monday, 22 February 2010 at 09:03

家族と一緒に撮るのは楽しいもんですね。うちの奥方はさっぱりですが(笑)、時々子供と一緒に撮ってます。
奥さん、いい光の向きで撮ってますねー。この天気にこの陽光の向きなら、PLなしでも綺麗な空が撮れますね。
こちらもそろそろ満開の梅が撮れるかなあ・・もうちょっと先です、きっと^^;

Posted by: フランカー | Monday, 22 February 2010 at 20:37

夫婦で写真を撮るって良いですよね。
ウチも時々あります。
でも、撮る枚数が違う!
夫はすごく考えながら撮るのよね~┐(´-`)┌

Posted by: MONA | Monday, 22 February 2010 at 22:51

イザワさん

こんばんは。
うちの奥さん撮ったやさしい梅のイメージを見ると、
自分自身の撮った写真の色づかいが
強すぎるように感じました。
撮った写真を見比べると、客観的に分析できて良いですね。
競作、僕もウカウカしてられませんね。


>ば~ばさん

父も梅を撮っていたとはいざ知らず、
僕の撮った花の写真を載せてしまいました。
父の反応が気になるところです。(汗)
うちの奥さんの撮った梅の方が、
父の好みに近いかな。


>フランカーさん

いつもは僕だけが被写体とにらめっこしていて、
気付いたら置いてきぼりにされている状態です。
だから、一緒にカメラを持っていると、
歩くペースも同じくらいになって楽しくなりますね。

僕はマクロレンズとPLフィルター付きのタムロンの高倍率レンズを併用してましたが、
うちの奥さんはもちろんPLフィルターなし。
それなのに光の方向と加減を無意識的に計算していたみたいですね。


>MONAさん

旦那さんはフィルム時代から撮ってらしたのでしょうか。
現像代が高くつくので、
一枚撮るのに精魂かけてシャッターを切る習慣がおありなのでは?
その点、デジタルから一眼デビューした僕は、
ただ何も考えずにシャッター切りまくってますよ。

Posted by: コーディー | Tuesday, 23 February 2010 at 00:50

私は、コンペ等で、御夫婦で撮った組み写真的なものを、良く拝見するのですが、殆どが、こうです。
機材、夫が上。作品評価、妻が上。
面白いほど、こうなんですよ~。
コーディーさんがそうって事じゃなく、一般論ですよ!

Posted by: オグリ | Tuesday, 23 February 2010 at 11:43

オグリさん

いや、僕の場合もまさにその通りですよ。
僕が使用したカメラは中級機の40D
うちの奥さんのはエントリータイプのX2。
でも、撮った写真の評価は
なんとなく奥さんの方が良い気も???
あれ~~~coldsweats01 なぜ!

Posted by: コーディー | Tuesday, 23 February 2010 at 21:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47631066

Listed below are links to weblogs that reference 夫婦で梅の撮りっこ:

« 暖かい家 | Main | プリマベーラ - Primavera »