« 心の通うメッセージ - A Heartful Message | Main | 夫婦で梅の撮りっこ »

Saturday, 20 February 2010

暖かい家

309

大きな一枚の絵のようなキッチンの窓辺から、

明るい光が差し込んでくる。

晩ご飯の支度をしながら、ふと窓から外を見ると、

時々スズメが餌をくわえて飛び立っていくのを見かける。

310

炊飯器のご飯が炊けた音が聞こえてくると、

子ども達は、もうじき帰ってくる頃だろうか。

夫は今夜も帰りが遅いのだろうか。

ふと、そんなことを考えてみたりする。

304

前よりも家の中が明るくなった家に住んでみると、

こうして夕飯の支度をしているだけで、

なんだか楽しくなってくる。

313_3

お風呂もリフォーム前と比べてずいぶん温かくなった。

特に冷え込む冬は、

寒いお風呂に入るのだけは億劫になるものだから、

お風呂場が温かい、というのは嬉しいもの。

318

気持ちの良い風のとおる部屋では、家族がおしゃべりをして、

おいしいご飯を食べ---、

光の入る部屋では、うたたねをしてみたり---、

子ども達が寝てしまった後は、

静かに読書をしながら、いつのまにか時間が経ってしまう。

3305

いつも明るく元気なYちゃんと、

3321

感性豊かでやさしいEちゃん。

おませさんのふたりは、今日もいっぱい元気に遊び、

疲れて寝てしまった。

352_2

予算とにらめっこしながら、

ウッドデッキの幅を縮めてコストダウンしたことはちょっぴり惜しいけれど、

ああしたい、こうしたい、という思いを少しずつ実現し、

その完成に200%の満足です、と最後に語っていた義理の姉。

耐震工事がきっかけだったそうだが、

ここまで仕上げてくれたハイホームスさんのリフォームに、

兄の一家はとても満足なようでした。

人気ブログランキングへ 最近リフォームをしたという、兄の家を訪問してみました。

いかがだったでしょう。ポチ!

リフォーム by 株式会社ハイホームス

2009 グッドデザインしずおか 「太陽の住む小さく豊かな家」受賞

|

« 心の通うメッセージ - A Heartful Message | Main | 夫婦で梅の撮りっこ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

高原のペンションみたい。白熱電球系の照明が暖かみを演出していますね。
僕は転勤により家を人に貸しているので、終の棲家は仕事をリタイヤするまでおあずけです。。。
まあどこでも住めば都さ、と思うことにしてますcatface

Posted by: フランカー | Sunday, 21 February 2010 at 00:52

日差しの差し込む明るく温かな家は、家族の幸せの証ですね~。

明るいと綺麗に保つことをを心がけるし、みんなが快適ですもん。

Posted by: ば~ば | Sunday, 21 February 2010 at 08:33

お早う~
住宅展示場の家のように、きちんと整った家に憧れ~shine
お風呂が暖かいのが羨ましい!
ダイニングテーブルは伸縮ができるのかな?
まるで新築のようですよo(*^▽^*)o

Posted by: MONA | Sunday, 21 February 2010 at 10:40

住宅展示場だわって思っていましたeye
とっても素敵!
木の家っていいですよね。
温かい感じがします。
すっきりしながら家族の温かさが感じられるお家。
お子様方も大喜び?奥さまが一番感動されていることでしょうね!!
お兄様もこちらの記事に嬉しい気持ちでいらっしゃると思います~きっと。

Posted by: viviel | Sunday, 21 February 2010 at 12:46

あ、お兄さんのお宅ですね。
あれ、あれと思いながら読み進めました。

ほんと素敵なお住まいですね。

Posted by: 小太郎 | Sunday, 21 February 2010 at 19:41

コーディーさん、こんばんは(●^o^●)

リフォームされたんですね^^凄く温かい日差しに囲まれて・・・最高の憩いの場になりましたね。
仕事で疲れた後にご飯と家族の温かさ・・・

家の安堵申し分ない環境でうらやましい(●^o^●)
ビフォーアフター見た様な感じになりました。
また、新しい環境で明日からも頑張れますね~

素敵なお家にポチ!

Posted by: deadend | Sunday, 21 February 2010 at 23:42

フランカーさん

ここは、
焼津の海がすぐ近くにあるペンションですよ。
白熱電球系の照明は
家全体が暖かく感じられる効果を生むようですね。。
マイホームに定年まで住めない、というのは転勤族の定めですね。
僕も子どもの頃は転勤族の家庭に育ったので、小学校を2回も転校しました。


>ば~ばさん

日差しのあたる、明るい家に住んでいると、
家族の雰囲気もおのずと明るくなるのかもしれませんね。
散らかった部屋もをこまめに片づけて綺麗に保っていると、ストレスも少なくなるでしょうね。


>MONAさん

展示場として一般公開をしていたようなので、
ダイニングテーブルは2人掛けになってますが、
実際、兄の家はもっと家族が多いので、
展示が終わったら椅子も増えると思います。
お風呂はやっぱり温かいのがいいですよね。


>vivielさん

そうです。リフォームした後、
住宅展示場として公開してました。
その間、兄の家族は一時的に別の場所に避難。
木造で暖かみのある家に、
僕も憧れますよ。
あ~、こんな家に住みたいな、と思いました。
今頃はリフォーム後の新しい生活に満足していることと思いますよ。


>小太郎さん

最後まで読み進めないと、
ストーリーの真相がつかめないように、
文の構成を工夫してみました。
最後でどんでん返しでしたね。
兄の家でした!


>deadendさん

「劇的ビフォーアフター」そのものでしたよ。
ビフォーの様子を知っていただけに、
リフォームの面白さを感じました。
写真はアフターだけでしたが。

新しい環境で明日からがんばろー!
って、これは兄の家ですよ。
僕自身はまだ2LDKのアパート住まいです。
マイホーム、憧れるなあ。

Posted by: コーディー | Tuesday, 23 February 2010 at 00:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47618857

Listed below are links to weblogs that reference 暖かい家:

« 心の通うメッセージ - A Heartful Message | Main | 夫婦で梅の撮りっこ »