« 浜千代館 | Main | おかげ横丁 - "Okage-Yokocho" »

Tuesday, 16 February 2010

夫婦岩 - Meotoiwa

069

夜が明ける少し前、

10分ぐらい粘ってからようやく布団から這い出て、

旅館から7~8分歩いたところで夫婦岩(めおといわ)に到着した。

目の前は真っ暗闇で、波が海岸に打ち寄せる音だけがすぐ近くに聞こえてきた。

I woke up slightly before dawn, and went out to the coast.

070

暗い海の向こうには2つの岩が並んでいるのだと信じて、

静かにシャッターを切ってみる。

そのままシャッターを開いたまま待つこと1分以上。

そのあいだ寒さで体はぶるぶる震え、

だんだん手の感覚がなくなってくる。

カシャ!

シャッターが閉じる。

そこに映っていたのは、

まるで雲に浮かんだ2つのお城に、橋が架かっているかのような光景だった。

Too dark to see anything around,

but I believed there was two rock called "Meotoiwa" on the sea,

and took a photo by exposure of more than 1 minutes.

Oh, it looked like two castles floating on the clouds and one bridge between them.

0822

6時半をまわり、空がだいぶ明るくなってきたところで、

ぞろぞろと観光客がやってきた。

そして、夫婦岩の前で、

「はい、チーズ!」

と、お決まりのポーズをとっていく。

When the sky became bright,

some tourists came and took photos with each other.

0841_2

しかし波打ち際で、

バッサ~~!typhoon

とすごい波の音がすると、キャ~っと悲鳴をあげながら避難していく。

こんなところで写真を撮っている場合ではない、とは思いつつ、

僕は一人で粘って波が岸に打ち付ける様子を撮っていた。

While the wave was hitting the sea shore with a frightening sound,

I was standing alone with my camera to take photos.

088

そこへ突然、

ザッブ~ン!!!!と横からバケツの水を掛けられたみたいに、

波が降ってきた!

幸いカメラは無事だったが、僕のジャケットは左半分水浸しになってしまった。

こんなところで撮ってる場合ではなかった、

と反省しながら旅館に戻ると、

すぐに朝風呂に入り、熱々のお湯に浸かりながら冷え切った体を温めた。

Suddenly the wave came up from the shore,

and I got my jacket wet on the left side.

Soon I returned to the Inn and warmed up my body in the hot water of the bath.

人気ブログランキングへ  寒いところでのバルブ撮影(長時間露光)と、波に濡れてしまったのは大変でしたが、その後で浸かった朝風呂は気持ち良かったですね。ポチ!

|

« 浜千代館 | Main | おかげ横丁 - "Okage-Yokocho" »

Travel」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
スローシャッターの夫婦岩、幻想的な雰囲気が
素敵な作品に仕上がってますね^^
また、最後の一枚、かなりの波が襲い掛かってきたという感じが伝わりました。
私もあの波の撮影の時は、何回か波の飛沫を全身に・・・(笑)
ファイト溢れる作品にポチ!

Posted by: イザワ | Wednesday, 17 February 2010 at 01:39

はじめまして!

コーディーさんの写真が好きでいつも拝見しております。

伊勢にいらしたのですね。
素敵な写真ばかりで伊勢に住む者としては嬉しい限りです(o^-^o)

Posted by: くみこ | Wednesday, 17 February 2010 at 11:57

コーディーさん、こんばんは(●^o^●)

おぉ~暗く寒い中の1分は長いですね^^
風邪引かない様にしてくださいね(●^o^●)

でも、神秘的ですね~暗闇から浮かびあがってる夫婦岩・・・
波打ち際で撮った写真はリアルすぎますね~(笑)
レンズにもしぶきが^^;
体張ったお写真にポチ!

Posted by: deadend | Wednesday, 17 February 2010 at 23:15

イザワさん

波に襲われながらも、
寒さと冷たさに耐えた甲斐があった、
と写真を見た瞬間に思いました。
スローシャッターでどこまで幻想的な写真が撮れるか、
それを試すためにわざわざ真っ暗闇の夜明け前に
撮影に出掛けました。


>くみこさん

僕のブログにようこそ。
って、同じ写真日記部門ですから、
ずっと近くでランキングを争っていたわけですね。
くみこさんのブログを見ながら、
伊勢旅行の回想シーンに浸りたいと思います。


>deadendさん

手袋を持っていなかったので、
1分間のバルブ撮影は耐え難いものがありましたよ。
水しぶきが飛んでくるたびに、
もう止めようかと思いました。
カメラを壊さないためにも、
こういう場所での撮影は程々にした方が
よさそうですね。

Posted by: コーディー | Thursday, 18 February 2010 at 23:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47587333

Listed below are links to weblogs that reference 夫婦岩 - Meotoiwa:

» 南紀千畳敷(2)砕け散る波 [拝啓/撮らせて頂きます!]
昨日の写真を撮る前(夕陽になる前)も、体が飛ばされそうな位の強風で、そのためかとても波が強く、 千畳敷の岩に当たっては砕け散っていた。 その迫力に少しでも近づこうとかカメラを構えながらじりじりと・・・これ以上行くとこの寒空にびしょ濡れに なってしまう・・・そんなギリギリまで近づいての一枚^^;^^; 2枚目は岩の模様が綺麗だったので、ご紹介フォトということで^^ ★PIXTA:写真販売サイトへ ★東芝キーパーソンインタビュー★関連記事はここをクリックお願いします★ ... [Read More]

Tracked on Wednesday, 17 February 2010 at 01:33

« 浜千代館 | Main | おかげ横丁 - "Okage-Yokocho" »