« 初日の出 | Main | お節料理 »

Sunday, 03 January 2010

セピア調で撮った冬の朝

245

まだ薄暗い朝方。

野鳥の鳴き声がどこからともなく聞こえてくる。

でも、人の気配はまだ感じられない。

244

夕べは風も強く、雪が降っていたせいか、

バケツにたまっていた水の表面は凍り付き、田んぼも辺り一面凍り付いていた。

247

つい先ほど山の向こうから昇ってきたばかりの太陽は、

もう既に信号の高さまで見上げるほどになっていた。

夕べは部分月食だったそうだが、僕の前では信号がそれを見事に再現してくれていた。

ちょうど車を運転していた父が、

「信号、もう青になった?」と、聞いてきたので、

道路交通法も眩しくて見えない信号の色のことは想定外だったか、と思いながら、

「対向車の動きを見るしかないよ」と僕は答えた。

セピア調で撮った朝の風景はいかがだったでしょうか。 人気ブログランキングへ ポチ!

薄暗い朝の、まだ寒くてもの寂しい光景を、モノクロのセピア調で表現してみました。

ちょっと、昭和っぽいですね。

|

« 初日の出 | Main | お節料理 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47196123

Listed below are links to weblogs that reference セピア調で撮った冬の朝:

« 初日の出 | Main | お節料理 »