« 遠州灘のスカイブルー | Main | フルート吹きの女 »

Monday, 18 January 2010

孤独な男達

027

男はどこか孤独な背中をこちらに向けたまま、

朝陽に照らされながら歩いていく。

030

果敢に打ち寄せる波に時々足を濡らしながら、

太陽に向けて竿をおろす姿は美しかった。

水は冷たくないのだろうか。

039

三脚を砂浜に固定させて撮っていたところ、

まさかここまでとは思ったが、

波が僕の足下まで届いてしまい、靴を濡らしてしまった。

真冬なのに、僕はいったいここで何をしているのだろう、と思った瞬間だった。

110

ふと後ろを振り返ると、

自分の影が長く延びているのに気付き、

一枚シャッターを切ってみた。

こんなセルフポートレートを見ていると、自分自身の孤独さを感じたが、

今夜はうちに帰ってみると、そこには家庭の温もりがあった。

孤独な朝の時間はいかがだったでしょうか。人気ブログランキングへポチ!

今夜は久々の家族の時間を共にしていたので、ブログを書く時間が少し遅くなってしまいました。

久しぶりに食べたうちの奥さんの手料理は美味かった。

|

« 遠州灘のスカイブルー | Main | フルート吹きの女 »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

男たちは本当は孤独なんかじゃないです、孤独を気取りたがってる・・・孤独に憧れてるだけ~。

家庭に家族がいるから早朝から魚を釣ったり、カメラを構えたりしてます。

本当に孤独な男は趣味なんか楽しんでませんもの。

孤独を気取ってる男たち・・・真相記者談

Posted by: ば~ば | Tuesday, 19 January 2010 at 08:52

コーディーさん、こんばんは(●^o^●)

良いですね~夕日と海はいつ見ても・・・
人を撮り込む事でロマンチックですね^^
3枚目の写真は、自分好みです☆

しかし、あああ足長!!^^
砂浜に「人」って浮かび上がって^^
やっぱり、家族団欒が一番ですね。

Posted by: deadend | Tuesday, 19 January 2010 at 19:19

3枚目の波打ち際、とっても美しく
そしてちょっぴり切ない絵です。
傾いた形もいいのかな…

Posted by: 小太郎 | Tuesday, 19 January 2010 at 22:54

コーディーさんの文章にはいつも家族愛、
奥様愛が感じられて、素敵なご家族だな~
と思っています。
だから、孤独なんていうことはまず、ないだろうとも
思っています。
タイトルは、孤独な男達とはいっても
その視線は暖かく、その暖かさが感じられる
お写真になっていうと感じます!

Posted by: イザワ | Wednesday, 20 January 2010 at 03:02

コーディーさん、こんばんは☆
あらん、なんだか素敵なタイトルですねぇ。
孤独の朝もロマンチックでいい感じ。

で、、コーディーさん足ながーーい(笑)
こういうフォト撮ってみたいデス。

Posted by: mint | Wednesday, 20 January 2010 at 18:23

ば~ばさん

本当に孤独かどうかといえば、
確かにわかりませんね。
孤独を感じていないから、
敢えて孤独を感じさせる場所に行き、
男の一人の時間に浸っているのかもしれません。
まさに、孤独を気取っている、
という言葉通りの男が多いかもしれませんね。


>deadendさん

夕陽も朝陽も、
必ずそれを見ている人がそこにいる、
それを写真に取り込むことでロマンチックな雰囲気を出してみました。

改めて最後の写真を見て、
ああ、本当だ、「人」という文字ができてる、
って気付きましたよ。
良い視点を持ってらっしゃるんですね。
というか、撮った自分自身が最初からそれに気付いているべきでしたよね。(汗)


>小太郎さん

水平線をまっすぐ水平に維持しながら撮るのが難しく、
えい、いっそのこと傾けてしまえ、
と思って撮った1ショットでした。
打ち寄せる波には、
パワーを感じるものですが、傾けて撮ると切なくなるのでしょうか。


>イザワさん

家族愛といっても、
僕は夕飯食べた後もその辺で、
コンコロコ~ンとひっくりかえって寝てしまい、
奥さんに呆れられてばかりいる、
そんな平凡な家族です。

そんな家庭の姿ってどこにでもあると思いますが、
いつも家では呆れられている男達が、
ちょっとロマンに浸る時がある、
そんな一瞬を感じながら撮っていたかもしれません。


>mintさん

男達のちょっとロマンチックなひとときを
撮ってみました。
気に入っていただけましたか。
そして、実際は胴長短足なはずの自分が、
朝陽によって、
こんなにナガ~く足を伸ばしてもらいました。
普段からこんなに長かったら良いのにな。

Posted by: コーディー | Wednesday, 20 January 2010 at 22:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47332706

Listed below are links to weblogs that reference 孤独な男達:

« 遠州灘のスカイブルー | Main | フルート吹きの女 »