« 神秘的なマクロの世界 | Main | こたつの中のモンタとジョー »

Thursday, 07 January 2010

治一郎のバームクーヘン

甘いものを前にすると、

人はどうして手段を選ばず、それを手にしようと試みるのだろうか。

083

昨年末にオープンしたバームクーヘンのお店、治一郎。

お店の前にある大きな看板の前に来ると、

た、たしかに、

人を惹きつける、磁石のような強い引力を感じた。

086

開店時間の9時よりも、10分程前に来てみたが、

既にお店の前には何台か車が停まっており、入り口前に列を成していた。

僕もその中に混じって並んでいたが、

どうして僕がこんなミーハーなことをしているのだろう、と思った。

実は、前日の夕方にうちの奥さんが長蛇の列を並んで待ったのに買えなかったので、

翌日に僕が代わりに買いに来たのである。

085

レジの前で店員さんが用意してくれているのを待っているあいだに、

カメラを首からぶら下げたまま、ショーウィンドウに向けて、

つい、シャッターを1枚切ってしまった。

パシャ!

053

実家のおみやげに、と思い、

1,800円のバームクーヘンを買った。

形は天竜杉をイメージしているそうです。

273

僕は個人的に缶ミカンと杏仁豆腐のフルーツポンチに最高の喜びを感じるが、

治一郎のバームクーヘンもそれに匹敵するほどのおいしさであった。

<治一郎本店>

場所:浜松市西区大平台。

アクセス:佐鳴湖西岸を南北に走る大通り沿い。東側にセブンイレブンと杏林堂がある交差点を挟んで西側。

バームクーヘンはお好きですか?人気ブログランキングへ ポチ!

明朝よりうちの奥さんの実家、明石まで行って参りますが、その間も応援クリックをどうぞ。

|

« 神秘的なマクロの世界 | Main | こたつの中のモンタとジョー »

お店、地域情報、」カテゴリの記事

Comments

あら~
本当に美味しそうですね。
行列のできるバームクーヘンなんて凄いですね。
私、甘いものも好きなので、この時間になって
このお写真をみたらお腹が減ってきました(笑)
ポチ!

Posted by: イザワ | Thursday, 07 January 2010 at 02:21

美味しそう~
私も横浜にあるお店のバームクーヘンをよく差し上げたりします。
もちろん戴いても嬉しいわ。
焼いている香りが堪らないわ~
浜松はグルメの街?

Posted by: MONA | Thursday, 07 January 2010 at 23:35

イザワさん

ぜひ、夜食に一切れどうぞ、
召し上がってください。
バームクーヘンに行列ができるなんて、
みんな甘いもの好きなんだな、
と思ってしまいます。
イザワさんも甘党でしたか。


>MONAさん

あげるのも戴くのも両方楽しいですよね。
人に渡す時は、
まるでお菓子に込められた夢をお届けするような、そんな気分になりますね。
お店の中は、奥の厨房でバームクーヘンを焼いているところが見られるようになっていて、
オーブンの中から匂いが伝わってきそうでしたよ。
浜松に住む人はみ~んな食べるのが大好きなので、グルメも豊富なようです。

Posted by: コーディー | Monday, 11 January 2010 at 22:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47224383

Listed below are links to weblogs that reference 治一郎のバームクーヘン:

« 神秘的なマクロの世界 | Main | こたつの中のモンタとジョー »