« 孤独な男達 | Main | 家族で過ごした休日 »

Wednesday, 20 January 2010

フルート吹きの女

311_2

僕がまだ高校で吹奏楽に入っていた時、

クラリネットを吹いていた僕の位置から指揮者を挟んでちょうど反対側に、

いつも長い髪を振り下ろし、

涼しい顔をしてフルートを吹いていた女の子たちの姿があった。

306_2

そのうちの何人かは常に部員の男の子たちの憧れであり、

中には部員同士でつきあっている者もいた。

どうしてフルートを吹く女の子はそんなにもてたのだろう。

藤枝の蓮花寺池公園で撮った写真を見返しながら、

ふとそんなことを思い出した。

正月に帰省した時の写真でしたが、いかがでしたか?人気ブログランキングへ ポチ!

夕空をバックにシルエットを作ってみました。

|

« 孤独な男達 | Main | 家族で過ごした休日 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

まぁ、この寒空になんてロマンチックな女神のような女性が~~。
と思ったら彫像だったのね・・・足元に絡まりつく子が可愛い。

フルート担当の女性がもてたんですか、あ~残念、フルートやってたら良かったわぁ。

Posted by: ば~ば | Thursday, 21 January 2010 at 13:04

コーディーさん、こんにちは(●^o^●)

写真から、蘇る淡い恋心・・・
フルートですか~自分も、19の頃彼女だった子がやはり、吹奏楽部でフルート吹いてました。
その子は、ベースもやってメタル好きだったので^^;付き合ったのですが^^;

やっぱり、写真からも見て取れますが妖艶なんでしょうね。音色も落ち着きますし^^

コーディーさんも、写真から色々思い出蘇り良いですね~
今は、ご家族と楽しい暮らしでしょうけど^^
たまには、思い出すのも良いかもしれないですね。

Posted by: deadend | Thursday, 21 January 2010 at 14:32

夕暮れは美しい空間を与えてくれますね。
フルートを吹くシルエット、パラレルの世界が
あるようです。

Posted by: 小太郎 | Thursday, 21 January 2010 at 22:06

ば~ばさん

フルートを吹けばもてるようになる、
ってもんでもないですけどね。
うちの奥さんもこの写真を見て、
なんて優雅なことしてるんだろう、この人、
って思ったみたいですよ。


>deadendさん

deadendさんもフルート吹きの子とつきあってましたか。
妖精のような音色を奏でる、
ロングヘアの子に心惹かれた者の一人だったわけですね。
僕は結局フルート吹きの子とつきあったわけではありませんが、
そうやって昔の淡い思い出に浸るのっていいもんですよね。
うちの奥さんに言わせれば、
男の人って昔の思い出にどうしてそんなにこだわるのか、わからないそうです。
それはそれとして楽しい思い出なんですけどね。

Posted by: コーディー | Thursday, 21 January 2010 at 23:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47349334

Listed below are links to weblogs that reference フルート吹きの女:

« 孤独な男達 | Main | 家族で過ごした休日 »